【2021年7月更新】竹花貴騎(LIM)が経歴詐称?詐欺?その全容を徹底解説(約1万3000文字)

本日は、竹花貴騎氏の元Googleという経歴詐称についてSNS(Twitter)で話題になっているので触れていきます。竹花貴騎氏の経歴や経歴詐称が発覚して炎上まで流れを具体的にまとめましたので記事にしてます。SNSで拡散されていた竹花貴騎氏の元経歴詐称についても追記という形で触れていますので最後までお付き合いくださいませ。

MUPスクールに加入された方で返金希望の方はまずは弁護士へ相談しましょう!

竹花貴騎とは何者なのか?LIMとはどんな会社?

あなたは、竹花貴騎氏をご存知でしょうか?

ここ最近、ネット上、主にYouTubeやInstagramで話題になっている方なので、この機会に色々と調べてみました。正直SNSのアカウントを見る限り、パッと見、情報商材を売って稼いで、ギラギラした生活を見せびらかせている人に見えました(笑)

ただ、彼の経歴や運営しているLIMの活動内容を見る限りは、そこらの情報商材屋とは全く違う世界で生きているようです。竹花貴騎氏の経歴などについては後ほど紹介しますが、まずLIMというグループ会社がどんな事業をしているのか解説します。

事業内容は10個以上あり、紹介しきれないのですが、ざっくり説明するとウェブマーケティング系が大半です。運送業、人材研修などの事業も行なっているようですが、メインはネット上のビジネスが中心です。

特に、インスタやツイッターなどのSNSマーケティングが得意なようで、インスタの集客ツールや、インフルエンサー事業を行なっているようです。運営しているMUPというコミュニティでインフルエンサーを育てて、商品を宣伝して欲しい企業とのマッチングを行なっており、驚いたのが、提携企業がかなり大手だという点です。

 

誰もが知る企業が並んでいますが、こういった大手との取引実績を見る限り、竹花貴騎氏は危険人物の可能性がかなり低くなります。このご時世、提携先が嘘であれば、とっくにめくられているので、実績としては本当だと思います。

また、大手企業のコンプライアンスは厳しいので、当然提携するのであれば、竹花貴騎氏の身辺調査は行われるでしょう。その上で、ビジネス提携し、SNS運用のコンサルで結果を出しているので、信頼性はあるかと判断できます。

 

竹花貴騎の経歴は?

本名竹花貴騎(たけはなたかき)
生年月日1992年6月4日
出身東京都(東村山市)
現住所
大学
経歴Google→SMS→リクルートHD戦略室→起業
※2020/10/26現在 Googleという経歴が詐称だったと発覚。経歴詐称については追記記事にて言及しています。
仕事株式会社Limを設立後、国内外にLimグループを展開。

【Limグループ】
香港法人 Marketing Data Solution Limited  ※
シンガポール法人 Marketing Data Solution Pte.Ltd.
シンガポール法人 Lim Asset Management Pte.Ltd.
シンガポール法人 Lim Property Management Pte.Ltd.
シンガポール法人 Lim Luxury Property Management Pte.Ltd.
シンガポール法人 Lim Global Management Pte.Ltd.
株式会社LimGlobal  ※
株式会社Lim ※
株式会社LimConsulting
株式会社LimJapan
LimAsia Inc.

※2020年6月1日に下記3社を香港法人 Naver Technology Limited(ネイバー社)に株式及び事業を譲渡。
香港法人Marketing Data Solution Limited
株式会社LimGlobal
株式会社Lim

会社概要

・マーケティング事業
・ウェブ・システム開発
・飲食店舗運営事業
・美容店舗運営事業
・運送・運搬事業
・ITコンサルティング事業
・投資管理事業

 

竹花貴騎氏の経歴について、気になっている方が多いようですので、念の為ご紹介します。竹花貴騎氏は経歴の部分でも凄いと言われているようで、大手3社を渡り歩いたエリートのようです。

Google
SMS
リクルート

といった大手企業で働き、20代前半で役職を持っていたようです。ちなみに現在は27歳ということですが、それでいてこの経歴はかなり立派だと思います。これ以上凄い経歴を作る方が難しいくらいです。そんな経歴があってこそ、今起業して成功しているのだと思います。

私は主に、情報商材を販売している人について、日頃記事で取り扱っているのですが、詐欺商材の販売者も同じようなプロフィールをよく飾っています。ただ、そのほとんどが経歴詐称であり、エリートすぎるプロフィールはほぼ嘘です。

竹花貴騎氏の場合は、会社名も出しており、嘘がすぐにバレる状態ですので、流石に詐称はできないでしょう。経歴の部分に関しても、かなり信用ができそうです。

 

竹花貴騎の出身大学は?

竹花貴騎氏の出身大学についても気になっている方が多いでしょう。竹花貴騎氏は中学生〜大学生まで海外に在住していたようで、そのおかげで英語力がかなりあるようです。

出身大学等は個人情報になるので、本人が公開しない限りは公にならないと思います。調べてみましたが、大学はハワイの大学ということですが、詳しい大学名はわかりませんでした。

ただ、基本的に学歴とビジネスのスキルは比例しませんので、彼が学歴を公表しない理由はそこにあると思います。

逆に、わざわざ大学名を出して経歴に加えている人ほど、大学の名前に頼っていて、中身がない人物が多いです。情報商材の世界でも、嘘か本当か、大学名を経歴として使っている人がいますが、あまりあてになりません。

竹花貴騎のMUPビジネスカレッジ(YouTube)

竹花貴騎氏は「竹花貴騎MUPビジネスカレッジ」というYouTubeチャンネルを開設しています。

YouTubeでの内容は社会人のための学校というオンラインビジネススクールをコンセプトに活動しているようです。

動画内容はマインドセット、ビジネス戦略、経営戦略、不動産、オンラインサロンと幅広く経営者視点での有益な情報をYouTube内で公開しています。

 

竹花貴騎氏の年収は?どれくらい稼いでいるのか?

竹花貴騎氏の年収についてですが、稼いでいる起業家となると、実際どれくらい稼いでいるのか気になると思います。ただ、こちらも本人が公表していないため、正確な金額はわかりません。

ですがMUP COLLEGEというスクールに

ウサギクラス生徒 28033突破!
ゾウクラス生徒 57681人突破!

という表記があります。

 

気になる方は竹花貴騎公式HPへ

ゾウクラスに関しては月額費用0円なんですが
ウサギクラスは月額費用8,980円となっています。

つまりMUP COLLEGEの月間売上は
ウサギクラス28,033(人)×月額費用8,980(円)なので

生徒さんの途中解約を考慮しなければ
ウサギクラスだけでも月間約2億5000万円あるということですね。

年間ですと約30億ぐらいになります。

それにMUP COLLEGEは
プライベートコンサルのライオンクラス(3,800,000円/時間)もありますのでさらに売上があります。竹花貴騎氏はMUP COLLEGE以外の事業も行っているので一概になんとも言えませんが50億ぐらいは稼いでいるのではないか?とも私個人の見解で判断してます。

さらに、竹花貴騎氏が住んでいる家が高級なタワーマンションとなります。間違いなくお金に困っているような様子は見受けられません。

 

MUP COLLEGEの内容だけ見れば、そこらの情報商材にも見えてしまいますが、彼が今まで培ってきた起業ノウハウ、ウェブマーケティングノウハウを学べるのであれば、受ける価値はありそうにも思えます。

ただノウハウだけを学んでも、自分の体で覚えて、改善を繰り返しながら実践しないと、結果は出ませんので、その点だけは気をつけた方が良いと思います。そうでないと、自己啓発を学んで気分だけよくなって、結果は何も出せていないという典型的なノウハウコレクターのようになってしまいます。

 

竹花貴騎氏の経歴 詐称疑惑自白

※2020/10/26追記※
竹花貴騎氏の経歴についてSNSにて詐称疑惑があるという噂がありました。発端としましては田端信太郎氏が経歴詐称についてYouTubeで語り、その同YouTubeのコメント欄で竹花貴騎氏がコメントをしたことにより詐称疑惑が浮上して拡散されています。

流れとしましては

竹花貴騎氏 経歴詐称の経緯
①田端信太郎氏が経歴詐称ついてYouTubeで動画公開
(竹花貴騎氏について直接指摘したわけではない)
②同YouTube動画に竹花貴騎氏本人が「自分は経歴詐称ではありません、コラボしましょう!」というコメントが田端信太郎氏宛にくる。
③田端信太郎氏が竹花貴騎氏の経歴について深堀り。竹花貴騎氏が外部委託した思われる?ニュースサイト「プレスリリース」と「ZDNETジャパン」でタイトルが異なるだけの全く同じニュースを見つける。そのことについて竹花貴騎氏に言及。
④竹花貴騎氏が実はGoogle社に雇われた社員ではなく「業務委託」で常駐していたと自白。
⑤竹花貴騎氏の経歴詐称がSNSで拡散(炎上)
⑥元青汁王子の三崎優太氏も竹花貴騎氏の経歴詐称についてSNSで指摘
⑦さらに竹花貴騎氏の経歴詐称がSNSで拡散される(大炎上)

という経緯となります。
経緯の流れが違いましたらコメントいただけますと幸いです。

ここからは田端信太郎氏のSNSの投稿内容と田端信太郎氏のYouTubeチャンネル「田端大学 YouTube支店」をそのまま引用としてSNSで竹花貴騎氏の経歴詐称がどういう流れで拡散したのか紹介させていただきます。

①田端信太郎氏が経歴詐称ついてYouTubeで動画公開

田端信太郎氏の「経歴詐称をしてビジネスをしている人」の見解を下記動画より確認できます。

田端大学 YouTube支店:竹花貴騎さん経歴詐称の発覚現場

YouTubeの内容を簡単に要約すると

・経歴について詐称している人の見抜き方
・経歴すらも詐称、盛る人というのは日頃から小さい嘘をたくさんついているのでビジネスにはなりえない
・経歴詐称している人に関わるとあなたが損する

という形になります。

動画内容を確認しましたが、経歴詐称している人の見解について述べているだけで、竹花貴騎氏には直接触れてはいない様子でしたが、田端信太郎氏が動画内で「数を自慢するのはヤバイ」「第三者から検証できない数、自己申告はヤバイ」と発言しています。

これについて竹花貴騎氏を当てはめると上記文章で触れた

竹花貴騎氏のMUP COLLEGEというスクール

ウサギクラス生徒 28033突破!
ゾウクラス生徒 57681人突破!

このMUP COLLEGEの生徒数の数字が自己申告という形にもみえます。事実なのか自己申告なのか見えづらい部分でもありますので竹花貴騎氏には具体的に説明いただきたい部分でもあります。

田端信太郎氏のYouTubeチャンネルは下記より確認できます
「田端大学 YouTube支店」

②田端氏のYouTube動画に竹花貴騎氏本人からコメント

田端信太郎氏が経歴詐称について上げた動画に、竹花貴騎氏から直接コメントがはいってます。

その内容が下記となります。

コメントを見るとお分かりになりますが竹花貴騎氏から田端信太郎氏にコメントが入っています。この竹花貴騎氏のコメント時点ではまさか竹花貴騎氏自身が田端信太郎氏から経歴詐称を指摘することすらも予想してなかったのではないか?そのような雰囲気が伺えます。

③田端信太郎氏が竹花貴騎氏の経歴について深堀り

田端信太郎氏は竹花貴騎氏からコラボのオファーがありましたが竹花貴騎氏について経歴を調べたのか鋭い指摘をします。

 

内容を比較しますとPRTIMESとZDnetに竹花貴騎氏が経営している株式会社Limについて紹介してますが会社紹介の部分が異なるのが確認できます。

 

ZDnet社では元Google出身者が開発と発言してますが、PRTIMESではリクルートホールディングス戦略室と記載しており元Google出身者とは一切触れてません。PRTIMESで経歴を詐称するのは竹花貴騎氏本人にとって不都合だったのではないかとも考えられます。

なぜなら竹花貴騎氏が元Google出身者として名乗るのはPRTIMESの利用規約

PRTIMESの利用規約
第7条 禁止事項
13. 第三者の知的財産権(特許権、意匠件、商標権、著作権等)を侵害する行為
に触れるのではないかとも私は判断しています。

そこで田端信太郎氏が竹花貴騎氏の経歴についてSNSで投稿します。

 

④竹花貴騎氏が実は〇〇していたと自白。

田端信太郎氏の鋭い言及により、竹花貴騎氏はGoogle出身という経歴を2019年頃より業務委託として勤務という表現に訂正しています。

 

このことからこれまで竹花貴騎氏が元Google出身という経歴を謳ってブランディングしていたのが実は詐称だったということが発覚します。

⑤竹花貴騎氏の経歴詐称がSNSで拡散(炎上)

田端信太郎氏の竹花貴騎氏の経歴詐称についてSNSで投稿したことにより、拡散され大勢の人に目に止まることになります。
田端信太郎氏は23万4000人のフォロワーがいますので仮に1%の人が田端信太郎氏の投稿をみただけでも2340人にみられます。

実はこの田端信太郎氏の投稿がSNS界のあの大物の目にも止まる内容だったのか竹花貴騎氏の経歴詐称についてさらに炎上が加速します。

⑥元青汁王子の三崎優太氏も竹花貴騎氏の経歴詐称についてSNSで言及

前述でも触れましたが竹花貫騎氏が運営しているMUP COLLEGEというスクールのプライベートコンサル「ライオンクラス」では1時間あたり380万円です。かなりの高額ですね。受講するとしたら経営者の方が竹花貫騎氏にプライベートコンサルを依頼するという流れにもなりますが、それでも金額が1時間あたり380万円となりますので、支払う側からすると元を取れるのか懸念する部分でもあります。

元青汁王子の三崎優太氏に触れられてもおかしくないですね。

⑦さらに竹花貴騎氏の経歴詐称がSNSで拡散される(大炎上)

元青汁王子の三崎優太氏が竹花貫騎氏の経歴詐称について触れたところによりさらに経歴詐称が加速されることになります。厳密にいうと田端信太郎氏のSNSの投稿を引用(Twitterでのリツイート)としたことにより多くの人の目にとまるようになりました。

このことについて竹花貴騎氏はSNS(Twitter)を更新。YouTubeでは2020年10月26日現在特に触れておりません。

今回の経歴詐称をライザップのトレーナーという例えで表現しています。

・ライザップでの元社員であれば独立してもライザップ出身者といえる
・ライザップからの業務委託契約で独立した場合、ライザップ出身とは名乗れない

という形になりますね。

今回の竹花貫騎氏の経歴詐称騒動は、大勢の人の目に触れているので私個人としては竹花貫騎氏が元Google出身と経歴詐称した謝罪動画などが上がるのではないかと判断しています。

竹花貴騎の経歴詐称騒動【続】

※2020/10/29追記

竹花貴騎氏の経歴詐称騒動に関してですが、さらに情報が入ってきました。その情報ですが、

・会社の写真をフォトショップで加工
・LIMの香港オフィスの写真が合成写真だった
・竹花財団で運営しているフィリピンの学校が合成写真だった

となります。

竹花貴騎氏のSNS上での騒動のその後につきまして、最後までお付き合いいただけましたら幸いです。

 

会社の写真をフォトショップで加工

竹花貴騎氏の株式会社LIMで使用している写真ですが、Photoshopで加工したのではないかという疑惑が浮上しています。まずは株式会社LIMで使用している写真について引用する形で紹介していきます。

Photoshopとは?
Photoshopは、アドビシステムズが販売しているビットマップ画像編集アプリケーションソフトウェアである。主に写真編集(フォトレタッチ)としての役割を担うソフトウェアとして、画像加工、イラストレーション、印刷業界などあらゆる画像分野で使用されており、この分野では代表的な存在である(引用:Wikipediaより)

株式会社LIMで使用している写真

 

このオフィス写真を見た方からすると株式会社LIMでは「とても綺麗なオフィスを構えているんだ」「こんなオフィスでぜひ仕事をしてみたい」と思いがちですが、実はこの写真が株式会社LIMのオフィスを撮影したものではなく、海外の会社であるNew Gold社のオフィスだったと波紋を呼んでいます。その写真が下記となります。

まったく同じオフィスですね。どちらのオフィスが本物なのか?と思いがちですがNew Gold社はこのオフィスを動画で公開しています。

海外のNew Gold社の動画リンクを記載しておきます。冒頭からNew Gold社の会社の雰囲気が伺えますが19秒ぐらい経ったところで同オフィスが確認できます。

New Gold Inc.(YouTube動画より)
※音声が流れます。ご注意ください。

上記動画から確認できるように
つまり株式会社LIMは、New Gold社のオフィスを自社のものとして掲載したうえに写真まで加工しているという疑惑が浮上しています。ただ竹花貴騎氏の疑惑はまだまだ終わりません。

 

LIMの香港オフィスの写真が捏造写真だった

株式会社LIMでは香港でもオフィスを構えていますが、そのLIMの香港オフィスが実はLIMカレッジというニューヨークの専門学校という捏造疑惑も浮上しています。SNSでJunfu (@wangking100)さんという方が投稿して拡散されています。引用して紹介していきます。

まずは問題となっている株式会社LIMの香港オフィスの写真をご確認しましょう。(現在は削除済み)

 

掲載写真を見るとCEOに竹花貴騎氏の名前が記載されています。この掲載写真の元が下記となります。

全くLIM社の香港オフィスとニューヨークの専門学校であるLIMカレッジの写真が同一ということがわかります。LIMカレッジに関してwikipediaで調べましたがLIMカレッジは株式会社LIMとは一切関係なく<

LIMカレッジは、ファッションビジネスとマーチャンダイジングについて女性に教える学校を希望する小売業者の要請により、小売および教育の専門家であるマクスウェルF.マルキューズによってマーチャンダイジング研究所として1939年に設立されました。(引用:LIMカレッジ wikipediaより)

と記載されています。

つまり竹花貴騎氏CEOの株式会社LIM香港オフィスの写真はニューヨークの専門学校のLIMカレッジの写真を加工して自社のHPに掲載していたということがわかります。
 
ニューヨーク専門学校のLIM College公式HP

竹花財団で運営しているフィリピン学校が合成写真だった

竹花貴騎氏がYouTube動画であげているフィリピンの学校紹介ですが、SNS内で動画で写っているフィリピンの学校が実は竹花財団で運営している学校ではないという話も浮上しています。

元のツイートが下記となります。

問題となっている動画タイトルが下記となります。

 

 

冒頭から竹花財団が運営しているフィリピンの学校が確認できます。このフィリピンの学校が竹花財団が運営しているのではなくColegio del Sagrado Corazon deJesus(コレジオ・デル・サグラド・コラゾン・デ・ジーザス)というカトリックスクールで運営元の会長が存在している上に、Google Mapsで所在地を確認したところ全く同じ場所で撮影されたと思われるスクールが確認できました。

 

Corazon deJesus(コレジオ・デル・サグラド・コラゾン・デ・ジーザス)は実際にGoogle Mapsで確認できますが下記部分を確認してください。

続いてYouTubeチャンネルの竹花貴騎MUPビジネスカレッジで流れている動画がこちらになります。

 

つまりGoogleストリートビューで確認できるColegio del Sagrado Corazon deJesusの正門らしき部分とYouTubeチャンネル竹花貴騎MUPビジネスカレッジで流れているColegio del Sagrado Corazon deJesusの同箇所を見比べてみると

竹花貴騎氏のMUPビジネスカレッジでは
竹花財団という表札に変わっています。

つまりYouTubeチャンネルでは実在するColegio del Sagrado Corazon deJesus(コレジオ・デル・サグラド・コラゾン・デ・ジーザス)というカトリックスクールには会長がいるにも関わらず、まるで竹花財団が運営しているかのように装っていたということがわかります。

このことについてSNS内で元青汁王子の三崎優太(@misakism13)がこう触れています。

こちらに対して三崎優太氏も引用する形で投稿しています。

竹花貴騎氏の自称プライベートジェットがレンタルだった

竹花貴騎氏が動画で公開しているプライベートジェット機が実はレンタルしたジェット機という噂も飛び交っております。問題となっているSNSが下記となります。

動画(現在は削除済み)が下記となります。

動画に写っている飛行機を見ると一見、竹花貴騎氏はプライベートジェット機を所有しているのですごい人だと思いがちですが、実はこちらはAirTaxiというサービスでジェット機をレンタルしたものとなります。

比較写真がこちら

AirTaxiというサービスのプライベートジェット機と竹花貴騎氏が動画で公開しているプライベートジェット機を比較したらまったく同じプライベートジェット機ということがわかります。

つまり竹花貴騎氏は動画でプライベートジェット機を所有しているように動画で公開していましたが、実はAirTaxiというサービスのプライベートジェット機をレンタルしていただけということがわかります。

竹花貴騎氏は四方八方から飛火をもらい、相当の深手を負っておりますが今回の騒動につきまして竹花貴騎氏は謝罪動画としてYouTubeで公開しています。

竹花貴騎の経歴詐称騒動 謝罪動画公開

竹花貴騎氏の動画が下記となります。今回の経歴詐称の騒動に関して下記の動画を公開しています。

謝罪動画(現在は非公開)

内容に関しては

経歴詐称に関しては2020年4月にGoogle社に指摘され、出身という経歴をすべて削除している

という内容の動画になりますが、動画全体としてはポップな感じで竹花貴騎氏本人は反省はしている様子は伺えず今回の騒動について、「過去の終わったことを今掘り返さないでほしい」という雰囲気がうかがえる動画になってました。また動画内では会社の写真加工、フィリピン学校の捏造には特に触れている様子はありませんでした。

そちらに関しての具体的な説明に関しても触れてほしいと思いました。

また今回の騒動に関して竹花貴騎氏は顧問弁護士より意見書を公式HPにて公開しています。内容を確認したい方は下記よりご確認ください。

→竹花貴騎の経歴詐称疑惑 弁護士意見書(リンク切れ)

これにて竹花貴騎氏の騒動につきまして、終息に向かう形にみえそうですが、実はSNSではまだまだ竹花貴騎氏について様々な話題が持ちきりとなっており、竹花貴騎氏の悪評が広まっております。

今回の件に関して元青汁王子の三崎優太氏も竹花貴騎氏の経歴詐称について動画(約20分程)で触れております

三崎優太 青汁王子:【削除覚悟】令和のショーンT!竹花貴騎の真実を暴きます

動画内容
・竹花貴騎氏が動画で三崎優太氏のフォロワーを中傷してしたこと
・竹花貴騎氏の経歴詐称について
・竹花財団について
・竹花貴騎氏のオフィスについて
・竹花貴騎氏の別荘について
・海外YouTuberから動画を引用している件について
・フィリピンのプロボクサーが実はそっくりさんだった件について
・サポート担当の方について
・MUPスクールについて
・LIM会社の売買について

となっております。

動画内では三崎優太氏が竹花貴騎氏の経歴詐称を始めとして、竹花貴騎氏が設立した会社、竹花財団について動画で言及しております。ただあまりにも竹花貴騎氏の裏が嘘に塗り固められていてどこから伝えればいいのかわからないとも発言していました。ぜひお時間がある方は三崎優太氏の動画をご確認ください。

YouTubeチャンネル
三崎優太 青汁王子

竹花貴騎氏が三崎優太氏と異例のコラボ

2021年7月18日に三崎優太 青汁王子のYouTubeチャンネルにて三崎優太氏が竹花貴騎氏と対談動画が公開されました。

その動画が下記となります。

【因縁】竹花本人に大炎上した真実を徹底追及します| 三崎優太 青汁王子

内容に関しては
・グーグルで働いていたことは本当なのか?
・バリのAirbnb物件に関して
・オフィスの合成写真に関して
・炎上したときの心境
・MUP(現:UR-U)とは?
・東村山市への1億円の寄付に関して
・三崎氏から今後の竹花氏へのアドバイス
となります。

私個人の感想としては竹花貴騎氏と三崎優太氏のコラボ動画がまさか実現するとは思ってもいませんでした。
炎上させた側と炎上被害を受けた側のコラボ動画となり、約17分ぐらいの動画となりますが竹花貴騎氏の口から直接炎上の裏側に関して語っており、なかなかおもしろい内容となっています。

当記事でも竹花貴騎氏を取り上げたこともあり、追記として執筆いたしました。竹花貴騎氏のYouTubeチャンネルでも三崎優太氏でのコラボ動画がアップされているので興味がある方はぜひ視聴してみてはいかがでしょうか。

【遂に禁断のコラボ】竹花貴騎×青汁王子| 竹花貴騎【Takaki Takehana】

今後の竹花貴騎氏の動向に関して新情報をお待ちしております。ぜひコメントいただけますと幸いです。

過去に情報商材の被害にあった方はコチラから

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

もしそのような商品を購入してしまった場合には、以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

【2021年更新】今スグ出来る!情報商材の返金方法を超具体的に大公開!!

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

執筆者情報

アバター

菅原マメオ 30代。東京都在住。 元情報商材コレクター。 元悪徳商材被害者。 被害金額は1,000万円以上…   情報商材レビュー専門家となる。 2013年末ごろからレビューし始めた 情報商材レビューのパイオニア。  

8 件のコメント

    • コメントありがとうございます。
      管理人の菅原です。

      最近Twitterで竹花氏の件で騒がれてますよね。
      追記という形で記事を更新いたします。

    • コメントありがとうございます。
      管理人の菅原です。

      オフィス画像をフォトショップで作成しているのは詐称というレベルではないとも言えます。
      URLありがとうございます。確認いたします。

  • アディ男ともつながりあったとついっに写真出てましたよ~
    会社がレンタルオフィスとか指摘前は従業員の画像は本物のように載ってたのに、指摘されたらすぐ画像はイメージみたいなw お金払った人は騙されてないと信じたいんでしょうがw
    新しい犠牲者が出る前に更新お願いします~

    • コメントありがとうございます。
      管理人の菅原です。

      会社がレンタルオフィスでしたり従業員をフリー画像を使用しているのは詐称とも言えますね。
      情報ありがとうございます。追記いたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください