情報商材(競馬)を検証!債務整理や詐欺被害の返金方法も解説

競馬

マメオです。

何度やっても全然当たらない!一度でもいいから競馬で大金を手にしてみたい。そんな希望を持つ方は、一度は競馬予想の情報商材の購入を考えたことがあるのではないでしょうか?

この記事では、競馬の情報商材はどのようなものか?詐欺商材を見つけるポイントについてまとめた記事になります。

そもそも競馬とは

競馬

競馬

競馬という言葉を知らない人はほとんどいないと思います。
日本で認められている数少ないギャンブルの一つが競馬です。

日本で認められている理由は中央競馬の運営を行っているJRAという会社が、農林水産省の監督を受けている企業であること、資本金を全額日本政府が出資しているからです。

日本政府ではなく、地方公共団体が管理している競馬もあります。
浦和、川崎、大井、盛岡、笠松、名古屋などで行われている地方競馬は、各都道府県や市町村などの自治体が管理し開催されています。

中央競馬の開催日は特例を除いて、毎週土曜日、日曜日に定められていますが、地方競馬の開催日は平日の月~金曜日に行われることが多く、スマホやネットで勝ち馬投票券を購入すれば、毎日競馬を楽しむことができます。

情報商材(競馬)の特徴

競馬の楽しみ方は様々です。
純粋なスポーツとして、レースを観戦し自分の好きな馬を応援したり、好きな騎手を応援したりする楽しみ方もありますが、やはり大半の方は、お金を儲けるギャンブルとして競馬をやると思います。

競馬の情報商材は、競馬でお金を儲けたい人に向けて販売する「予想商材」が大半を占めています。

競走馬の血統診断

現在、競馬の主流となっているのがサラブレッドという種類の馬のレースです。
早い馬を作るために人間が品種改良を重ねて作られたのがサラブレッドです。
400年前に誕生したサラブレッドは、より強い馬、早い馬の血を繋ぎ、優秀な馬の血統だけが残るシステムになっており、競馬はブラッドスポーツとも呼ばれています。

このような背景があるため、レースに出る馬の親や兄弟などの特徴を分析することによって、勝ち馬を予想するのが血統重視の馬券の買い方です。

情報商材では、血統に関するデータなどをデータベース化したものを販売しており、データベースをレースに役立てレースの的中率を上昇させることを目的としています。

指数での分析

100メートル走などでは、絶対的なタイムを持つアスリートが優勝しますが、競馬の場合、早いタイムで走ったことがあるという理由だけでは、次のレースは絶対に勝てるとは限りません。

その理由は、競馬場によって形状や芝の状態が変わってきたり、レースの数日前に決定する枠順によって有利、不利が生まれてくるためです。タイムや枠、各競馬場などでの競争結果を分析し指数化して予想するのが、指数による予想になります。

独自理論での分析

競馬の予想商材で一番多いのが、独自理論での分析で勝つ馬を教えるというものです。
指数の場合も、重視するポイントの違いにより指数化するので、独自理論と言えるかもしれませんが、一応、レースの指針として指数を用いていることを公表しています。

しかし、独自理論での予想の場合は、ほとんどの商材で、何故その馬が勝つのかという理由は語らずに、馬券の予想だけを配信しているものが多いです。

極秘情報

厩舎関係者や元騎手などから仕入れた極秘情報でレースの勝ち馬を教えるという情報商材も多いです。他の商材は、あるデータもしくは自分の理論から勝つ馬を予想するというスタンスですが、極秘情報の前提は、出走する前に既に勝ち馬は決まっているというものです。

つまり、競馬のレース自体が仕組まれたものであるというのが極秘情報を販売する商材の基本理論となっています。レースを予想するのではなく、勝ち馬を教えるという形の宣伝をしているので、この類の商材では的中率100%や「必ず儲かる」という言葉を使うものが多いです。

競馬で優良・詐欺情報商材の検証方法

競馬はギャンブルですから、確実に稼げる方法はないと考えた方がいいでしょう。
どの商材を購入しても的中する時も、外れることもありますが、やはり最初から購入者を騙すことを狙った商材にひっかかってしまうと、被害の金額が大きくなる可能性があります。

「絶対稼げる」「100%勝てる」と宣伝している

ギャンブルに絶対はありません。
競馬の予想商材で「絶対」「100%稼げる」と宣伝しているものは誇大広告の可能性が非常に高いです。

優良との評判がある商材の場合は、過去のレースの的中率や回収率などを明記しています。的中率というのは、賭けたレースのうち何%当てることができたか?
回収率は、レースで賭けた金額のうち儲けがどのくらいになったかということになります。

5レースに1万円づつ勝ち馬投票券を購入し4レース的中した場合は的中率80%ですが、5レースの中で1レースしか的中していなくても、そのレースの配当金が1万円であれば、的中率20%、回収率1000%となります。

予想商材を購入する場合は、何の根拠もなく「確実に勝てる」「的中率100%」と宣伝しているものよりも、きちんと過去の実績について説明しているものを選ぶのが安心だと思います。

極秘情報は信用できない

競馬情報商材でよくあるのが「極秘情報」を配信するというもの、毎月一定の会費を支払うことで、一般人が知ることのできない情報を配信するというものですが、このような商材には注意が必要です。

競馬を運営するJRAには多額の資金が日本政府から出資されています。そのため、ギャンブルであっても公平性は絶対条件です。競馬法という法律に則って運営されており、騎手や厩舎関係者が外部に情報を漏らすことは固く禁止されているのです。

例えば、JRAの所属騎手は毎週土日の開催の前日には調整ルームに宿泊し管理されます。調整ルーム内ではインターネットを利用した書き込みだけでなく、外部への携帯電話も禁止されています。

このように徹底した情報管理の中で、一般人が知ることのできるような極秘情報が外部に漏れることが存在するのか?そもそも勝ち馬が決まっているという前提は正しいのかという問題がありますので、高い会費を支払って極秘情報を入手することはあまりおすすめすることはできません。

後払いシステムは安心か?

情報商材は通常クレジットカードや口座振り込みで代金を支払ってから引き換えに商品を受けとります。競馬の情報商材の多くも前払いシステムで販売していますが、他の情報商材と違い後払いで購入できる情報商材も存在します。

後払いシステムで購入する場合は、最初に販売者からレースの情報を受け取り、伝えられた買い目で勝ち馬投票券を購入します。この馬券が当たった場合は、配当から購入金額を差し引いた分の数%を手数料として支払うシステムです。

教えてもらった買い目が外れてしまった場合は、代金を支払わなくてもいいので、一見、良心的なシステムではないかと思って購入してしまう人もいるのですが、実際はそんなに甘いものではありません。

国民生活センターなどに寄せられた相談では

・購入する時には配当の2割が手数料と言っていたのに、実際は配当の半額の支払いを請求された

というような、最初に宣伝で伝えていたことと内容が違っていることが数多く寄せられています。もっと酷い例になると、実際は外れていたのに、相手から配信した情報でレースは的中しているので、料金を請求されるという架空請求のような手口でお金を騙し取っているケースもあります。

競馬の情報商材詐欺の返金方法

競馬の情報商材を購入して騙されたときにはどのように返金請求をしたらいいでしょう?

クーリングオフ

消費者を保護するために設けられたシステムであるクーリングオフ。一定の期間内であれば購入側から一方的に商品をキャンセルして返金してもらうことが可能ですが、競馬の情報商材は通信販売で購入しているので、クーリングオフの対象にはなっていません。

しかし、誇大広告や詐欺目的で購入者を騙して販売した場合は、クーリングオフが適用される可能性もありますので、前述したような「100%稼げる」「絶対に勝てる」という言葉を宣伝に使用していたのであれば、消費者センターに問い合わせをして、クーリングオフができるかどうか確認するのがいいと思います。

弁護士事務所

クーリングオフが使えない場合でも、弁護士に依頼して返金を請求する方法があります。しかし、競馬の情報商材の相場は1~5万円くらいのものが多く、弁護士に依頼した場合、返金によって受け取れる金額よりも、弁護士費用の方が高くなる場合があります。

もしも、騙された金額が高額であれば、無料相談を行っている弁護士事務所を訪問して、返金で受け取れる金額と依頼した時にかかる弁護士費用を確認した方がいいでしょう。

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

借金を抱えている方は債務整理も検討してみてください

詐欺商材を販売している業者は「競馬は投資」という言葉を使います。
しかし、競馬は投資ではなく、間違いなくギャンブルということを忘れないでください。
競馬で絶対に稼げるということはありません。昔の競馬予想家で大川慶次郎さんはこのような言葉を残しています。

「私は競馬で3億円以上は稼いでいます!でも、4億円以上は競馬に使っています」

これが現実です。競馬は確実に儲けるためのものではなくて楽しむためのものです。

よく借金をチマチマ返すのが嫌だから、競馬で一発当てて一気にお金を返したいと言っている人もいますが、ギャンブルなのですから、当たる可能性よりも外れる可能性の方が大きいのです。このような方の多くは当たった時の自分の姿しか考えていません。外れた時にはさらに借金が大きくなり苦しむのは自分なのです。

借金を一気に減らすならば、確実な方法は競馬ではなく、債務整理です。
競馬のような大きなリスクを背負うことなく、借金を減らす方法もありますので、望みの低い勝ち馬投票券を購入する前に借金返済シミュレーターで自分の借金がどれだけすくなくなるか確認してみてください。

情報商材に騙されて借金まみれ!会社員がとった最終手段とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください