mface(エムフェイス)被害者の会 換金方法や評判は?内部資料を公開!

mface,エムフェイス,MLM,ネットワークビジネス


マメオです。

 

つい最近、mface(エムフェイス)というMLMで、

組織のリーダー格である吉野美穂子氏や

笹崎幸雄氏が逮捕されたというニュースが流れました。

 

被害者は全国で2万3千人におよび、

被害額は181億円という事件です。

 

そして私の身近にも、

エムフェイスに65万円を投資した被害者がいましたので、

内部で何が起こっているのか調査し、

組織のグループLINEの画像や

内部資料を入手しましたので記事にします。

 

mface(エムフェイス)とは?換金方法はあるのか?

mface,エムフェイス,MLM,ネットワークビジネス

mface,エムフェイス,MLM,ネットワークビジネス

 

mfaceとはマレーシアに本社があるMBI社が運営している

広告権の売買をするプラットフォームです。

 

第二のFacebookという名目で、

SNSに掲載する広告権をトークンに変え、

それの売買をする仕組みが作られています。

 

この仕組みについては、

実際会員でも理解している人が少ないです。

 

そもそも、

あまりに複雑すぎるシステムで、

お金が増えるスキームが謎めいており、

私でも説明を読んでも理解できませんでした。

 

ちなみにこれが当初の換金方法です。

 

mface,エムフェイス,MLM,ネットワークビジネス

mface,エムフェイス,MLM,ネットワークビジネス

 

エムフェイスに加入すると、

登録費に応じてAPというポイントが付与されます。

 

同時にGRCというトークンがもらえ、

そのGRCトークンでGRCクーポンを購入します。

 

そのGRCクーポンは一定期間ごとに価格が上昇し、

やがて分割し、また価格上昇を繰り返す仕組み。

 

GRCクーポンをユーザーは売買し、

増えたらMクレジットに変換。

 

そのMクレジットを出金申請して、

日本の口座に着金という流れでした。

 

もうこの時点で意味不明なシステムであり、

事件化される以前から、

出金トラブルが相次いでいました。

 

申請しても数ヶ月着金しないなんてザラにあり、

話を聞いた被害者は、

65万円の投資を行い、

3年間でたったの20万円しか回収出来なかったようです。

 

かろうじて回収出来ていた時期はいいのですが、

その後次々と換金の仕組みが変更され、

現時点では、今まで変換出来ていた

Mクレジットは現金化出来ない状態です。

 

mface,エムフェイス,MLM,ネットワークビジネス

mface,エムフェイス,MLM,ネットワークビジネス

 

実際のアカウントの管理画面の画像です。

 

Mクレジット1が1000ドル以上ありますが、

Mクレジット1は新規会員の登録料か、

自分のサブアカウント作成時にしか使えないという

悪質なシステム変更がされ、ゴミ同然になっています。

 

これが炎上している原因の一つである、

換金不可能状態である現状です。

 

そして、

本社から新たに発表された、

換金方法の相関図がこちらです。

 

mface,エムフェイス,MLM,ネットワークビジネス

mface,エムフェイス,MLM,ネットワークビジネス

 

ご覧の通り、

今まで唯一の現金化の手段であった

Mクレジット1からの換金ルートがなくなっています。

 

現時点で一番有望な、

仮想通貨WOGに変換し、

意味不明な取引所に送金しビットコインに換金。

 

そしてビットコインを国内取引所に送金し換金

というルートも複雑な構造になっており、

実質換金不可能な状態です。

 

そもそもですが、

この表を見ただけで、

 

MLM運営は

トークンを現金化させるつもりはない

のは明らかです。

 

あまりに複雑な相関図であり、

誰も理解できないようにわざとこうしているとしか思えません。

 

参加者のほとんどは高齢者ですから、

警察に被害届が殺到してもおかしくない運営体制です。

 

ちなみに、

換金方法や用語解説などは、

このLINKというサイトで確認可能ですので参考にしてみてください。

 

https://www.link-ss.com/           

パスワード mfclink

 

mface(エムフェイス)
吉野美穂子 笹崎幸雄氏が逮捕

エムフェイスについては、

4、5年前から日本国内で勧誘が始まったMLMであり、

そのターゲットは主に高齢者です。

 

ITに弱い高齢者にとっては、

とても複雑なシステムであり、

エムフェイスの被害については

数年前から問題視されていました。

 

5chでは常に炎上状態であり、

3月13日に国内最大級の組織である

クラブワン銀座クラブのリーダー格である吉野美穂子氏が逮捕され、

さらに世間を騒がせ続けている状態です。

 

逮捕容疑は

不実の告知と特商法違反(概要書面の不交付)です。

 

そして逮捕から数日たち、

彼らは釈放されたようですが、

依然として被害者の救済は行われていません。

 

彼らは釈放されたあと、

グループメンバーに対して言い訳文章を公開し、

銀座クラブというMLM内のグループを突如解散宣言し、

このまま雲隠れするつもりでいるようです。

 

エムフェイス 吉野美穂子
言い訳投稿とグループ解散で雲隠れ

逮捕報道が流れた直後、

グループのラインでは混乱があり、

今まで散々人を紹介してきたリーダーたちは、

必死で言い訳を繰り返し、

吉野氏を擁護するコメントをしていました。

 

mface,エムフェイス,MLM,ネットワークビジネス

mface,エムフェイス,MLM,ネットワークビジネス

 

こちらのメッセージは釈放直後のコメントですが、

あくまで不実の告知は不起訴であり、

書面の不交付については略式起訴のみだったので、

彼女は詐欺師ではないと言いたいようです。

 

問題点をずらし、

法律上罪にならなかったら何も悪いことをしていないと

言い逃れをしているようですが、

 

一番問題なのは、罪状が何なのかではなく、

参加した会員が損をしているのかしていないかです。

 

吉野美穂子氏が何で捕まろうが無罪だろうが、

会員にとってはどうでも良いことです。

 

重要なのは、

換金が出来るのか出来ないのかという点です。

 

mface,エムフェイス,MLM,ネットワークビジネス

mface,エムフェイス,MLM,ネットワークビジネス

 

そして、吉野美穂子氏からの言い訳と

グループ解散するから後は自分たちで頑張って

という無責任な文章です。

 

クラブワンというサポート組織を

一方的に解散し逃げたわけです。

 

そして、

一緒に幸せになりましょう。ありがとう。みんな愛しています

という痛々しい捨て台詞を残し、悲劇のヒロイン気取りです。

 

mface,エムフェイス,MLM,ネットワークビジネス

mface,エムフェイス,MLM,ネットワークビジネス

 

さらにクラブワン銀座クラブの直下にある別のチームも

一旦解散、グループ名の変更ということで、

騒動をリセットしようとしています。

 

mface,エムフェイス,MLM,ネットワークビジネス

mface,エムフェイス,MLM,ネットワークビジネス

 

そしてグループ内では、

吉野美穂子氏と一緒に逮捕された笹崎幸雄氏が、

自作自演の擁護記事を貼り付け、

このように被害者から罵倒を受けております。

 

ちなみにこちらが、

吉野美穂子氏は詐欺師ではないという謎の擁護記事です。

 

なぜマスコミは吉野美穂子さんを詐欺師に仕立てたのか

 

換金出来ない現実を誤魔化し、

あくまで法律上裁かれてないから悪くない

と主張しており、

炎上を鎮火させようという必死さが伝わってきますね。

 

mface(エムフェイス)
被害者の会はあるのか?
詐欺被害の返金方法は?

 

以上が、

エムフェイスで現在起こっていることですが、

この記事をお読みの方が一番知りたいことは、

換金方法や被害金の回収方法だと思います。

 

ただ、

すでに説明した現状の通り、

現金化は絶望的です。

 

そもそもMLMの仕組みが

自転車操業のポンジスキームですので、

新規会員が入らなければ換金は出来ないです。

 

しかも、

これだけmfaceの逮捕騒動がニュースで報道された以上、

今から新規登録する人なんていないでしょう。

 

エムフェイスは完全にオワリました。

 

では、

被害金をどうやって回収すれば良いのか?

 

現状被害者の会というのはないようですが、

私は過去、

様々な詐欺被害の返金相談を受付け、

多くの返金実現に協力してきました。

 

なので、

もしエムフェイスに投資をしてしまい、

投資したお金を回収したいと思っているのであれば、

下記のお問い合わせフォームからご相談ください。

 

では。

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください