CREATE(クリエイト)の商材相談急増中!返金できる方法をご紹介!

未経験でも問題なし!毎月5万〜300万の収入がUPとうたうCREATE(クリエイト)というオファーが公開されました。毎月5万〜300万の収入が入るのであればとても魅力的な案件でも言えますが本当にそれだけの収入が入るのでしょうか?

ビジネスモデルも踏まえてレビューしていきます。
当サイトの見解ではCREATE(クリエイト)をオススメできない案件と紹介しています。

CREATE(クリエイト)の情報商材にまつわる疑問や、CREATE(クリエイト)以外の情報商材詐欺の代表的な手口や見分け方が知りたい方は「情報商材詐欺にあった!?と思った際に今すぐ取るべき行動」をチェックしてください。

CREATE(クリエイト)

 

案件名CREATE(クリエイト)
販売会社LRC UNION ASIA Limited
代表者名pham van chien
所在地Suite 2301,23rd Floor,Chinachem Hollywood Centre,1-13 Hollywood Road,Central,HK
電話番号03-4510-4665
メールアドレスinfo@create01-business.com
URL
備考本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

CREATE(クリエイト) 当サイトの見解

CREATE(クリエイト)は、未経験からでもスマホ1台で片手間に副業ができるので副業初心者には優しい案件に思いがちですが、CREATE(クリエイト)は販売業者の会社が海外ということもあり、この手の案件は特商法の住所が海外だとすぐ逃亡する可能性が高いというのと、さらに口コミで被害者が詐欺にあったという口コミもありました。

なのでオススメできない案件となります。

それではCREATE(クリエイト)の特徴やビジネスモデルから掘り下げていきたいと思います。

CREATE(クリエイト) 特徴について

・未経験でも問題なし
・毎月5万円〜300万円の収入が上がる
・スキマ時間で稼げる
・簡単なスマホ操作で稼げる
・忙しい人でも10分〜30分ぐらいの作業で稼げる

CREATE(クリエイト) ビジネスモデルは?

CREATE(クリエイト)は今までにないビジネスモデルとうたっており、スマホ一台で忙しい方でも10分程度の簡単な作業でお金が稼げるのが特徴です。

このスマホ1台でお金が稼げるという表現の仕方はよくこの手の案件にありがちで、これまでの経験からすると仮想通貨や、バイナリーオプション、FXなどの自動売買システムをアプリ内に導入して稼働させることでお金を稼ぐというビジネスモデルが想定されます。

CREATE(クリエイト) 特商法はどうなの?

運営責任者がLRC UNION ASIA Limitedとなっており、住所が海外の香港となっております。

販売会社LRC UNION ASIA Limited
代表者名pham van chien
所在地Suite 2301,23rd Floor,Chinachem Hollywood Centre,1-13 Hollywood Road,Central,HK

海外住所の案件は経験則から判断しますと、「スキマ時間で稼げる」「スマホ1台で稼げる」「無料オファー」のような表現を使用している時点で、副業経験の浅い顧客層を集客後にバックエンドを販売し、利益を得たら行方がどこかくらます…ということが想定されます。

CREATE(クリエイト) 商品はどうなの?稼げるの?

CREATE(クリエイト)の商品は、バックエンドで投資系の自動売買ツールの販売の可能性があります。

自動売買であればメタトレーダーというアプリをスマホにインストールすれば、何もしなくてもシステムが売買判断するのでお金を稼げる可能性もあります。ただ投資は元本次第で稼げる金額も変わってきますし、損をすることもあるので絶対に稼げるという保証は一切ありません。

システム任せでお金を稼ぎ続けられるのは誤った判断ですので誤解しないようにしましょう。

CREATE(クリエイト) は詐欺?詐欺じゃないの?

ビジネスモデルの部分でも触れましたがCREATE(クリエイト) はスキマ時間、スマホ操作で特徴ですが、詐欺とまでは断定できませんが、Twitter上では被害に遭われた方もいらっしゃいます。

LP上でどのようなビジネスモデルか不鮮明、特商法が海外の住所という時点で当サイトではオススメできない案件となります。

CREATE(クリエイト) 評判や口コミは?

CREATE(クリエイト)の副業で被害に遭われた方が、Twitterでつぶやいています。

 

CREATE(クリエイト) 返金方法 4選紹介

①販売会社に連絡する

情報商材の被害に遭い、販売業者に連絡するのは一番多い手段ではありますがCREATE(クリエイト)には返金するための条件があります。その条件がCREATE(クリエイト)のビジネスに取り組み、1円も利益が出なかった場合となります。

CREATE(クリエイト)のビジネスで、全く稼げない場合のみ返金が適応されて、もし1円でも利益が出た場合、返金ができない可能性が高く、返金申請しても販売業者が返金を拒否する可能性がありますので非現実的な方法となります。

②消費者センターに相談

もし最寄りに消費者センターがあるのであればぜひ消費者センターに相談しましょう。消費者センターは被害の状況を親身に聞いてくれて、弁護士さんにつないでくれるケースもあります。

ただ消費者センターの場所によっては、情報商材にあまり詳しくない担当者もおり、返金まで時間がかかるケースも少なくありません。

③返金テンプレートを送る(オススメ!)

返金テンプレートとは、販売業者に内容証明郵便やメールなどで送る文章のことです。法的にかなり有効なのでぜひ返金を希望される方はテンプレートを有効に活用して販売業者に送ってみてください。テンプレートダウンロードにはLINE@の登録が必要で無料でご利用いただけます。

【2021年更新】今スグ出来る!情報商材の返金方法を超具体的に大公開!!

④弁護士に相談(絶対オススメ!)

情報商材被害に遭われた方で、少しでも早く返金したいという方は情報商材をメインで取り扱う弁護士事務所に相談することがオススメです。理由としましては情報商材被害は年々増加傾向にあり、情報商材に被害を専門に扱う弁護士がいるためです。情報商材に強い弁護士であれば、法律の知識があり、情報商材被害の返金回復も経験豊富なので返金成功確率も必然的に上がります。

さらに弁護士事務所によっては着手金も無料で、成果報酬で承っているところもあります。

・CREATE(クリエイト) の情報商材を購入して被害に遭った
・CREATE(クリエイト) 以外にも情報商材を購入して被害に遭った経験がある

方はまず返金できる可能性があるかだけでも
下記、無料でできる返金シミュレーションで判断しましょう

 

情報商材、高額塾に騙されて
すぐにでも返金したい!
すぐに取り返したい方はコチラ

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

もしそのような商品を購入してしまった場合には以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

執筆者情報

編集長 菅原マメオ

元情報商材コレクター。元悪徳商材被害者。被害金額は1,000万円以上…その後業界最多!情報商材レビュー専門家となる。2013年末ごろからレビューし始めた情報商材レビューのパイオニア。記事多数取り揃えてあります。正しい情報、詐欺商材、有料商材などをこれまで培ってきた独自の視点でみなさんに共有・解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください