【捏造疑惑あり!?】 金の小槌プロジェクトは詐欺?評判評価とは…

金の小槌プロジェクト 株式会社ジェイピーテック

毎週20万円の現金がその場で手に入るとうたう金の小槌プロジェクトのレビューしていきたいと思います↓

金の小槌プロジェクトの情報商材にまつわる疑問や、金の小槌プロジェクト以外の情報商材詐欺の手口や見分け方が知りたい方は「情報商材詐欺にあった!?と思った際に今すぐ取るべき行動」もあわせてご確認お願いします。

金の小槌プロジェクト

 

LPはこちら

https://kinnokoduchi.com/lp/teaser/

【2021年1月更新】今スグ出来る!情報商材の返金方法を超具体的に大公開!!

 

金の小槌プロジェクト
第③話レビュー

金の小槌プロジェクトの第③話の内容となりますが動画内容を見た感じ実績者と金の小槌のざっとしたロジックの説明が淡々とされている感じでした。

まず冒頭の実績者の説明に関しての説明がありますが二人目の男性の実績説明に違和感がありました。

下記画像の真ん中の方の説明になります。

 

その二人目の男性の実績画像となります↓

 

なにか違和感ありませんか?

 

この画面はジャパンネット銀行の明細なんですが

実はログインしている日付に相違があります。

 

動画撮影中にログインしているのにもかかわらず

2018/04/05 現在という表示がされています↓

 

 

取引明細で

2016年8月03日〜2019年4月05日という

期間が表示されているのにもかかわらず

2018/04/05現在という表示がされています。

1年ずれています。

 

通常銀行口座をログインしたら

その時間、日付が表示されますが

 

現在時間のズレに関しては

これはもとの実績画像を捏造して

作成したものと断言できます。

 

入金が定期的にあるのに

その銀行口座を1年も放置する人など稀です。

 

しかも現在時間が

2018/04/05現在となっています。

この動画は約1年前に撮影されたものなのでしょうか?

 

明らかに実績画像に不信感が募ります。

 

 

金の小槌プロジェクト
金の小槌のロジックに違和感あり…

実績画像の紹介をしたあと

相場の分析方法に関して

説明しています。

 

その時のインフォプレナーの

様子がこちら↓

 

 

相場の分析方法に

テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析が

あることは激しく同意します。

 

しかし、その後の

金の価格を決める法則

将来の金の値動きがわかっていることに

違和感があります。

 

 

金の値動きがわかるということは

この先1年、10年先の値動きもわかるということです。

 

相場というのは

ランダムに動くので規則性がないのが

現実でテクニカル分析である程度

予想することは可能ですが

 

相場がその後

予想通りに動くことなど

ないです。

 

【2021年1月更新】今スグ出来る!情報商材の返金方法を超具体的に大公開!!

 

その後、レンジ相場の検証に

入りました↓

 

 

実は相場というのは

プロスペクト理論という

人間の意思行動に対して働く法則があります。

 

それが

人の行動は利益を確実に手に入れることを優先して

損失を被ることを回避したくなる

という法則があります。

 

ということは

人間は弱い生き物で

利益を出したらすぐに利確して

損失が出ているときは価格が

購入価格まで戻るまで待つということですね。

 

動画内で

損失を5%に抑えると発言していますが

そもそも金の相場がわかっているのであれば

損切りラインを設定する必要性がありませんし、

 

損切りライン5%などほんのちょっとした

値動きですぐ損切りラインに到達するのが

目に見えています。

 

 

 

相場というのは

トータルで勝つものであって

損がでないことなどありません。

 

1日2回使うことで毎週20万円の利益が出ると

発言していますが

 

ただ相場の知識を

淡々と続けているだけで

 

どのようにして

20万円の利益得られるのかどうかについては

具体的な説明がありませんでした。

 

ただやることといえば

アプリをタップするだけとのことです。

 

相場の説明をしておいて

アプリをタップするだけで

20万円の利益を得るなど言語道断。

 

何度も言いますが

相場というのは

「ただタップするだけ」

という安易な手法で勝てるほど

甘い世界ではないです。

 

プロのトレーダーすら

負けることもある

厳しい世界です。

 

金の相場とはいえ

確実に利益を出し続ける方法を

AIが導き出してくれるのであれば

不自由しないですが

 

それが可能であれば

すで世の中に出回っているはずです…

 

金の小槌プロジェクト
第4話の内容とは…

金の小槌プロジェクトですが

金の小槌アプリを使用すれば

毎週20万円が稼げるという内容ですが

 

ついに第4話で

金の小槌アプリを使用するには

トレジャーシップメンバーズという

コミュニティに参加していただければ

プレゼントするという内容でした。

 

コミュニティ参加者限定のアプリですので

なんとも言い難い部分がありますが

この手のオファーはよくありがちな内容で

 

このようなローンチオファーは

大半が下記の4段階構成となっています

 

●第一段階

無料のアプリを使用すればお金が稼げる!

スキル、知識不要!

 

●第2段階←今ここ

実際にアプリを使用するには

コミュニティの参加条件が必須

 

●第3段階

その後アプリを使用しても稼げない

サポートにつながらない

 

●第4段階

販売者側と一切連絡がつかない

音信不通

 

というような構成となっています。

 

今回発足された

トレジャーシップメンバーズですが

金の小槌アプリに興味関心を惹かれて

コミュニティ参加する人が多数出るのではないかと

予想されます。

 

コミュニティ参加された方には

3つのサービスが特典としてついているということですが

こちらもオファーではよくありがちな内容となります。

 

サポート言う言葉を

入念に連呼することで

購入者の買わない理由をなくすという訳ですね。

 

サポートといっても

問題なのは金の小槌アプリを使用して

お金が稼げるかどうなのであって

肝心の稼ぎ方が公開されていません。

 

そうなんです。

第4話のトレジャーシップメンバーズが

公開された時点で

 

はっきりとした

ビジネスモデルが公開されていないのです。

 

金の小槌アプリを使用して

相場上で取引して

お金を稼ぐということは理解しましたが

 

相場といっても幅が広く

株、FX、バイナリーオプションとありますが

金で取引というからに前述で説明した

MT4を使用する以上 金先物の可能性が高いです。

 

トレジャーシップメンバーズが

公開される前の時点で

ビジネスモデルを公開していないので

インフォプレナーに誠実性がないとも断言できます。

 

仮にビジネスモデルを

金先物と判断した場合

 

金先物=相場=初心者は稼げないイメージがつきまとい

コミュニティの販売個数が減ってしまう可能性を

懸念してビジネスモデルを隠したとも見られます。

 

本当にトレジャーシップメンバーズに

参加して金の小槌アプリを使用することで

お金を稼ぐことができるのか

信憑性が薄いとも判断できます。

 

アプリになんかしら通知機能があるとも

判断できますが、

 

通知どおりに取引して

稼げるのであれば金の小槌アプリに

可能性を感じて万人受けしますが

 

相場というのは

不変な法則がありまして

それがゼロサムゲームです。

 

勝者がいたら、必ず敗者がいる

とうことです。

 

もし、世界中の人が

金の小槌アプリを使用して

通知どおりに取引するとしたら

買いと売りのバランスが崩れてしまうことで

相場が大混乱、大荒れします。

 

つまりゼロサムゲームでは

なくなるのです。

 

相場に一番影響を及ぼすものは

社会情勢といったファンダメンタルズです。

開発した金の小槌アプリが相場に影響を及ぼすとは

考えにくいです

 

金の小槌プロジェクト
トレジャーシップメンバーズの内容とは…

金の小槌プロジェクトですが

フロントエンド商品が公開されました。

 

商品名

トレジャーシップメンバーズ

とのことです。

 

トレジャーシップメンバーズに参加すると

サービスを無料で受けられるらしいのですが…

早速内容を見ていきます↓

 

まず金額です。

金額は128,000円です。

 

この金額を高いと思うか安いと思うか

人それぞれかもしれまえん。

 

実質、先行特典付と評して

臨時収入20万円 即日即金プログラムのプレゼントすることで

参加費用のデメリットをなくしています↓

 

私自身は申し込みしてないので

臨時収入20万円 即日即金プログラムを

獲得することができなかったので

なんともいいがたいですが

 

臨時収入というキーワードから

おそらくアフィリエイト系、転売系などの

内容が予想されます。

 

特にアフィリエイトの中でも

証券会社開設の自己アフィリエイトに関しては

比較的に単価が高く

 

A8ネットで何十社も申し込んで

投資資金の頭金にしてことがあります。

 

自己アフィリエイトで

お金を稼いでみたい方は

興味ある方はぜひご参考までに↓

 

A8.net

 

話が脱線しましたが

トレジャーシップメンバーズのサポートの件ですが

一番のメリットは金の小槌アプリに関してのサポートかと思います。

 

アプリが毎週20万円稼ぎ出すので

アプリの不具合等起きたら不安ですよね。

 

購入者からしたら

アプリを使えば

毎週20万円

月で80万円はほぼ確定という

わけなんですが

 

ビジネスモデルは相場であり

金先物です。

 

毎週20万円を

金の先物で稼ぎ出すには

それだけ金自体が値動きがないといけません。

 

実際に金の値動きを確認するため

XMで検証しました。

 

XMはXAUUSDの通貨がないので

GOLDの通貨ペアで検証しています。

ご了承ください。

 

まずGOLDのロット価格ですが

1ロットで15898円となります。

 

有効証拠金というのが

そのロット数を購入するのに

かかった費用ということになりますので

GOLD1ロット=15898円

ということになります。

 

1ロット約15000円ですので

仮に損切りライン10%に設定した場合

 

XMでのGOLDを購入するとなると

元金が¥150,000円必要となってきます。

 

ざっと見積もっても

金の小槌プロジェクトは

先物取引なので元金だけで

15万円〜20万円必要と判断しています。

 

私自身には

先物取引の経験がありませんので

正確な価格までは判断できないので

あくまでもご参考までに。

 

この金額は

トレージャーシップメンバーズ参加費用とは

別にかかってくる費用なので

決して安い金額ではないですね。

 

トレンドラインをひいて

うまくトレンド相場に乗ることができれば

確かに利益は得ることができると思います。

 

基本相場はトレンド相場に乗る

順張りが基本ですので

 

ただトレンド相場に乗ると言っても

頻繁にトレンド相場が来るとは一概に言えません。

 

相場というのは

その人の心理状況、金銭欲、欲望といったことが

左右されますので

 

トレンド相場の判断を誤り

たった一回のエントリーが逆行したとしたら

大損する人も中には出てきます。

 

エントリーしては行けないところで

エントリーするということですね。

 

元金を低い金額にして

取引することもできますが

 

そうなってきますと

言うまでもなくロット数を少なくなるので

稼ぎ出す金額も少なくなってきます。

 

なので金の小槌アプリで

毎週20万円稼ぎ出すというのは

実際購入した参加者の

元金次第で稼ぎ出す金額が

左右すると予想されます。

 

これは為替や株でも

共通の部分です。

 

LPではAI搭載と

豪語してますが

AI搭載であればアプリ自体が

金先物の自動売買の可能性もありますが

 

AI搭載というのは

莫大な開発費用がかかってきますので

大手でも無料でアプリをプレゼントするということは

普通に考えてありえないことです。

 

しかも相場を相手にするので

数千万から数億はかかり

あなたの想像をはるか超える開発費用がかかってきます。

 

今回、インフォプレナーが仕掛ける

金の小槌プロジェクトのフロントエンド商品

トレージャーシップメンバーズに関してですが

 

購入者が毎週20万円稼げなかったら

間違いなく返金騒ぎ、クレーム騒ぎとなるのが

予想されます。

 

毎週20万円稼げるのなら

デメリットがなさそうな感じがしますが

そのようなうまい話には裏がありますので

注意深く見る必要があります。

 

相場を相手にする際は

必ずデモ口座で検証して行うようにしましょう。

慣れてきたら余剰資金で行うのが無難です。

 

そのほか金の小槌プロジェクトは集団訴訟プラットフォームにも掲載されており被害者のコメントも殺到しています。ぜひご確認ください。

【集団訴訟に向けて】”黒澤昇「金の小槌 KIN no KOZUCHI」”について:集団訴訟プラットフォームmatoma

販売前と販売後のギャップが強くなればなるほど、
返金できる可能性が高くなりますので今回の商材を、もし購入してしまった人からすると返金が成功確率が高いと見込んでいます。

集団訴訟を検討している方は下記の記事もオススメです。

 

もし商材を

購入してしまったという方は

下記をご参考ください。

 

では。

 

情報商材、高額塾に騙されて
すぐにでも返金したい!
すぐに取り返したい方はコチラ↓

過去に情報商材の被害にあった方はコチラから

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

もしそのような商品を購入してしまった場合には、以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

【2021年1月更新】今スグ出来る!情報商材の返金方法を超具体的に大公開!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

菅原マメオ 30代。東京都在住。 元情報商材コレクター。 元悪徳商材被害者。 被害金額は1,000万円以上…   情報商材レビュー専門家となる。 2013年末ごろからレビューし始めた 情報商材レビューのパイオニア。