アルティメットミリオネアシステム の評判評価とは…

アルティメットミリオネアシステム

億万長者の億万長者による億万長者になりたい人のための…とうたうオファーが開始されましたので掘り下げていきたいと思います↓

情報商材にまつわる疑問や、情報商材詐欺の手口や見分け方が知りたい方は「情報商材詐欺にあった!?と思った際に今すぐ取るべき行動」をチェックしてください。

This is it Project

アルティメットミリオネアシステム

アルティメットミリオネアシステム

 

 

URLはコチラ:This is it Project

(リンク切れ)

 

【2020年10月更新】今スグ出来る!情報商材の返金方法を超具体的に大公開!!

 

 

あなたの初期ステータスは一切関係なし

借金1億円以上を背負った男が年収12億円を稼いだ

半永久的に不労収入を実現する究極の全自動システムをプレゼント!

というオファーが開始されました。

 

 

今回のThis is it Projectでは

どんなビジネスモデルなのか

現状不明ですが

 

 

実はこの案件の登録直後に紹介される

アルティメットミリオネアシステムは

過去にも紹介された形跡があります。

 

 

それがコチラです↓

■アルティメットミリオネアシステム

 

アルティメットミリオネアシステム

アルティメットミリオネアシステム

 

 

上記、アルティメットミリオネアシステムは

過去にどのようなオファーで紹介されたのかと言いますと…

 

それが下記のオファーになります↓

 

 

天才トレーダー×最新テクノロジー

スペシャルコラボ

メガバンクよりも堅実な全自動システム

 

 

このオファーでも登録後に

アルティメットミリオネアシステムを紹介しています。

 

 

このことから、

過去にも紹介した案件の使い回しとも言えるでしょう。

 

 

インターネットビジネス業界では

過去に紹介した商品や案件を使い回すなんて

よくあります。

 

ではビジネスモデルを紹介していきます。

 

 

This is it Projectのビジネスモデルは●●

今回の This is it Project というオファーですが

LPからビジネスモデルはわかりませんが

 

登録後のページが過去にも紹介があった

アルティメットミリオネアシステムという

共通ワードからビジネスモデルが投資系だと推測できます。

 

 

投資系言っても一概に幅広く

FX、バイナリーオプション、株などありますが

ビジネスモデルは

「日経平均CFD」になります。

 

あまり聞き慣れない方も

多いかと思いますので

日経平均CFDの紹介をしていきます。

 

【2020年10月更新】今スグ出来る!情報商材の返金方法を超具体的に大公開!!

 

日経平均CFD豆知識

日経平均CFDとは

売買した時の利益や損失の

差額の部分をあらかじめ決めてから

運用する決済取引のことをいい

FXに近い投資方法でもあります。

 

CFDとは

Contract For Differenceの略で

差金決済取引という意味があります。

 

少額の資金から始められるのが特徴で

24時間いつでも取引ができますが

 

取引銘柄が多く

為替(FX)の他に、株や株価指数、

原油など多岐にわたっており

知識がないうちは、どれを買っていいのか

まったく判断つきません。

 

さらに預けた証拠金から数十倍の金額で取引できる

レバレッジを活用すると短期間で大きく稼ぐことはできますが

ハイリスクな分の大きく負ける危険性もあります。

 

そのハイリスクなトレードを

初心者や相場の知識がない人が

資金運用するとなると

言うまでもなく負ける可能性が高くなります。

 

 

そこで今回、

アルティメットミリオネアシステム申込者の特典で

日経平均CFDの資金運用を

代行するのがインフォプレナーになります。

 

もともとトレーダーですので

一見、安心してお金を預けて

代わりに資産運用してお金を

殖やしていきそうですが

 

逆に言えば、一度預けてしまえば

トレーダーが万が一

代理で資産運用に失敗しても

一切責任取れないともいえます。

 

資金をプロのトレーダーに預けるということだけでも

リスクが高いのに、顔も知らない、一度もあったことのない人に

プロのトレーダーという面目だけで預けるのは

非常に軽率な行動になります。

 

一度お金を預けたら

あなたのお金をプロが管理して運用していきます。

 

もしかしたらお金を管理するというのは

建前で、実は陰で「横領」している可能性も十分あります。

 

 

それでも、あなたは

大事なお金をプロトレーダーという面目で

お金を預けられるでしょうか?

 

資産運用のためお金を少しでも

殖やしたい気持ちはわかりますが

トレーダーにお金を預ける預けないは

自己責任とも言えるでしょう。

 

まとめ

ビジネスモデルは

「日経平均CFD」で

アルティメットミリオネアシステムの

資金運用の代行が目的なのは

おわかりいただけたかと思います。

 

ただお金を代理で資金運用するという

時点で誠実性に欠けているともいえます。

 

過去にも

「アルティメットミリオネアシステム」という

50万ほどの高額塾を紹介していた時期があり

資金代行をしてました。

 

このことから

日経平均CFDはいかにも稼げるんですよという

うたい文句で消費者を誘引して

実際は高額塾の販売が目的かと判断できます。

 

このような

投資詐欺は情報弱者や初心者に多く

被害はあとを絶ちませんので気をつけましょう。

 

そのほかアルティメットミリオネアシステムは集団訴訟プラットフォームにも掲載されており被害者のコメントも殺到しています。ぜひご確認ください。

集団訴訟プラットフォームmatoma 【集団訴訟に向けて】”阿部ひろしのアルティメットミリオネアプロジェクト”について

集団訴訟プラットフォームmatoma 【集団訴訟に向けて】”阿部ひろしのアルティメットミリオネアプロジェクト”について

 

【集団訴訟に向けて】”阿部ひろしのアルティメットミリオネアプロジェクト”について:集団訴訟プラットフォームmatoma

販売前と販売後のギャップが強くなればなるほど、
返金できる可能性が高くなりますので今回の商材を、もし購入してしまった人からすると返金が成功確率が高いと見込んでいます。

集団訴訟を検討している方は下記の記事もオススメです。

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

【2020年10月更新】今スグ出来る!情報商材の返金方法を超具体的に大公開!!

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

菅原マメオ 30代。東京都在住。 元情報商材コレクター。 元悪徳商材被害者。 被害金額は1,000万円以上…   情報商材レビュー専門家となる。 2013年末ごろからレビューし始めた 情報商材レビューのパイオニア。