星野真美のおもてなしビジネスの評判は?過去の案件の〇〇と似ていた…!

星野真美 おもてなしビジネス

マメオです。

今回はファーストアフィリエイトセンターから公開される、星野真美さんの「おもてなしビジネス」について記事にしていきます。

おもてなしビジネス

星野真美 おもてなしビジネス

星野真美 おもてなしビジネス

 

LPはこちら
https://omotenashii.com/18lp/
https://omotenashii.com/17lp/

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

星野真美 おもてなしビジネス

ファーストアフィリエイトセンターは
小野里肇さんという方が運営しているアフィリエイトセンターです。

小野里肇さんは、様々なローンチのインタビュアーとして出演されている方で、あまり良くない噂も聞く方です。

神山雄一さんのアンサーズ.comや、星野大地さんの遊びの達人などの動画にもインタビュアーとして出演しており、それらの販売業者と繋がっている可能性もあります。

特にアンサーズ.comは消費者庁から注意喚起が出たほどの悪質オファーですから、
ファーストアフィリエイトセンターで開催されている案件と言うだけでも、注意が必要ですね。

 

さて、LPを見ていくと、
「地道にコツコツとかそんなじゃなくて、いかに楽してお金を稼ぐことの方が重要じゃないですか?」と、
“楽に稼げる”ということを強調しています。

星野真美 おもてなしビジネス

星野真美 おもてなしビジネス

 

こうした表現から、苦労せずに大金を稼ぎたいという情報弱者をターゲットにしていると言えそうです。

そしてどんな稼ぎ方なのかという説明ですが、
LPには「食事や風景の写真を楽しんでいるだけで、毎日1万円が転がりこんでくる」とあります。

星野真美 おもてなしビジネス

星野真美 おもてなしビジネス

 

写真を楽しんでいる

ということから

おそらくフリー素材業者に写真を提供して、報酬をいただくというプラットフォームが予想されます。

写真を撮って、その写真を売る

そのような副業もあります。

 

有料素材サイトとなりますと

Pixtaとかがメジャーとなります。

こちらのPixtaから素材写真が欲しくて購入したことがある方も多いのではないでしょうか。

 

写真を売るというビジネスモデルですと

撮影者、写真のサイズ、風景、カメラ

といったことに報酬が左右されてしまいます。

写真を売って1万円稼ぐとなるとコンスタントに月間数百枚、数千枚も撮って、写真を業者に提供しなければなりません。実に労働量がかかるのが想定されます。

有名カメラマンとかですと数ヶ月で、数十万、数百万稼ぐ方もいるようですが、初心者が撮った写真はまず売れないと言っていいでしょう。

 

また

写真を撮って、その写真を売る

これだけ聞くと、過去にレビューした「カシャカシャビジネス」と酷似しています。

※カシャカシャビジネスの記事はこちら

片桐和子 カシャカシャビジネスの実態や評判とは?写真撮るだけでは稼げなかった…

 

「カシャカシャビジネス」も「あなたの写真が今すぐお金に替わる」と謳い、バックエンドでカシャカシャブックというPDFファイルを販売していました。

カシャカシャビジネスの場合は、Instagramに投稿して写真を販売すると、写真の投稿先を明言していましたが、今回のおもてなしビジネスでは動画で“あるところ”といって詳しい情報を隠しています。

なので、もしかしたらカシャカシャビジネスと全く同じノウハウを、名前を変えて販売している可能性もありますね。

カシャカシャビジネスではPDFファイルを販売した後に、
7万円~150万円の高額な特別コースを「必ず元が取れる」などといって売り付けていたようです。

しかもカシャカシャビジネス自体も、写真を投稿しても簡単に売れるわけではなく、
体験談や動画に出てくる実践者などはすべて虚偽だったそうです。

そして、消費者庁のホームページでも注意喚起が出されていました。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

こうした悪質なビジネスとモデルが極めて似ているので、
このおもてなしビジネスも注意が必要ですね。

さらにLPを見ていくと、
実践者の声ということで3名の方のコメントが寄せられています。

このうち、一番上の井上進さんという方の写真を画像検索にかけてみると、
無料写真素材のサイトであるphotoACの中に、この方が載っている加工前の写真が存在しました。

元画像はこちらです↓

 

一人フリー素材を使用して実践者の声としてLPにするということは、その時点で悪質となります。実際は実践者の声など最初からないと言っているようなもんです。

なので残りの実践者の声もフリー素材の可能性が高いと言えます。

 

今回の案件は

過去の案件である

・カシャカシャビジネスとモデルが酷似している
・実践者の声が偽造

という理由から、写真を撮って本当に1万円が稼げるのか不透明な案件となります。

実際に体験した方はぜひコメントお待ちしています。

 

では。

 

過去に情報商材の被害にあった方はコチラから

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

もしそのような商品を購入してしまった場合には、以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください