ポールジモンのFlash Zone FXの手法商材の評判とは?実はTwitterもしていた…!

ポール・ジモン Flash Zone FX

 

マメオです。

 

世界中を飛び回る現役プロトレーダー

ポールジモン氏から

スペシャルなFXオファーがメールボックスに

入ってきたので情報をシェアしていきたいと思います↓

 

ポールジモン Flash Zone FX

ポール・ジモン Flash Zone FX

ポール・ジモン Flash Zone FX

 

 

URLはコチラ:Flash Zone FX

(リンク切れ)

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

ポール・ジモン Flash Zone FX

 

元SMBキャピタル所属のプロトレーダーが送る

15年間負け無し、月平均12.7%利率を叩き出している

トレード手法が公開されました。

 

仕掛け人はポールジモン氏。

 

 

SMBキャピタル所属といえば

世界最高レベルでもトレーダー育成として

かなり厳しいと有名ですが

 

本当にポールジモン氏が

元とはいえSMBキャピタル所属だったかは

不明ですが

 

LPの写真をみてみると

同じ仲間と写っている写真があります

 

 

 

 

 

写真を見る様子からすると

仲間とかなり親しい関係にあったようですが

 

負け無しのプロトレーダーが編み出した

果たしてFlash Zone FXのロジックはどうなのか?さんtね

検証していきたいと思います。

 

 

ポール・ジモン Flash Zone FX
ロジックはどうなのか…

 

ポール・ジモン氏のFlash Zone FXは

LP記載通り逆張りトレードのロジックになります↓

 

 

 

逆張りとは

相場が下がったときに「買いエントリー」

相場が上がったときに「売りエントリー」

 

するトレード手法なのですが

相場の転換ポイントを見極める必要があるため

初心者には難しいともいえます。

 

 

 

しかし、1日わずか3ステップを

数分こなすだけで手法を再現できるとのことなのですが

ポールジモン氏の平均勝率は6割程度。

 

勝率が特別高いわけではありません。

 

この6割という勝率は

ポールジモン氏が独自で体系化した

「リスク:リワード」

という統計データをもとに計算されていて

 

「リスク一割に対し、リワードを2割から10割」

という割合をもとにトレードを行う

一種のリスクマネジメント法です。

 

 

勝率6割だったとしても

結果的に損小利大なので

大きな収益が残るというわけです。

 

 

このことからポールジモン氏が

徹底的に損を少なくするトレード方法を

体系化していることがわかります。

 

 

これまでの詐称トレーダーとはレベルの違う

本物のプロトレーダーからのオファーですので

ノウハウに期待してもいいでしょう。

 

 

ポールジモン氏は今回バックエンドで

Paul Zimon Traders Familyという

高額塾を公開しておりますが

 

 

これまでの無料オファーと違い

経歴もあり、実績も間違いなくあり

詐称もしてないので

 

ポールジモン氏のノウハウは

本物の可能性といえます。

 

ただFXは資金管理が

要となりますので

商材を購入しても

稼げるとは言い難いです。

 

いくらロジックを学んだとしても

資金管理を怠ると一回の損失で

利益分がなくなるぐらいFXというのは

リスクと隣り合わせとなります。

 

本当にFXで稼ぎたいという方

FXの知識を今よりつけたいかたには

おすすめと言える案件と言えますが

逆に資金管理ができないという方は

おすすめできません。

 

またポールジモン氏は

2019/07/29現在

波動乗りジョニー@FXトレーダー

という名前でツイッターもしています。

お弟子さんも多数いらっしゃるのでFXに

興味ある方はみてみてはいかがでしょうか。

 

 

もし過去に、

同様の情報商法商材の被害にあって

・お金を少しでも取り戻したい…

・販売者と連絡がつかない…

・今後どうすればよいのかわからない…

という方は下記のフォームをご参考ください。

 

では。

 

返金したいけど
対応に困っている方向け↓

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

すぐにでも取り返したい
情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら↓

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを考に返金請求をしていきましょう。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください