ウィズ(With)は出会い系詐欺なのか?運営会社は株式会社ライフアシスト|騙された場合の対処法・返金方法をご紹介

株式会社ライフアシストが運営しているウィズ(With)という出会い系サイトをを調査していきます。結論から言いますとこちらのサイトは当社で独自のリサーチしたところ出会うことができない、サクラサイトの可能性が極めて高いようです。ネット上の評判も悪いようなので口コミや評判も兼ねて掘り下げて説明していきます。

【ウィズ(With)】株式会社ライフアシスト
概要

 

サイト名ウィズ(With)
運営会社株式会社ライフアシスト
代表者名
所在地横浜市中区山吹町1番地7
パークノヴァ伊勢佐木長者町301号
電話番号
メールアドレス
URLhttp://withapp.net/
備考

【ウィズ(With)】株式会社ライフアシスト
料金体系

【ウィズ(With)】株式会社ライフアシスト
サーバー情報

IPアドレス163.43.31.45
IPロケーション日本
運営組織ライフアシスト株式会社
ホスト名
ドメイン登録者
DNSサーバ

 

【ウィズ(With)】株式会社ライフアシスト
怪しい?詐欺の可能性は?

ウィズ(With)は株式会社ライフアシストが運営している出会い系サイトで、サイト内にいる女性は100%サクラの可能性が非常に高いです。

理由としましてはウィズ(With)は、株式会社フロンティア21系列の出会い系サイトとも言われており、サクラが待ち合わせの約束までしてしまい、必然的に出会い系サイト利用者はすっぽかしをくらうことが多いのが特徴な出会い系サイトとなります。

株式会社フロンティア21系列とは、サクラサイトの運営などを行っている悪徳業者です。この業界では老舗で、2000年初頭頃から活動しているといわれています。オペレーター(サクラ)が待ち合わせの約束までしてしまうのが特徴で、必然的にユーザーは何度も「すっぽかし」をくらうようになります。警察へ駆け込みそうな危険なユーザーには、サクラが直接電話したりもするようです。一度登録すると、グループサイトから毎日大量の迷惑メールがとんできて、しかも絶対に退会できないという極悪なシステムを採用しています。最近では「利益誘引型詐欺」も多数確認されています。高額の援助をエサにポイントを購入させる典型的な悪質商法です。
引用元:フロンティア21系列の関連会社一覧

集客経路の手段としては、他の出会い系サイトからLINEを交換して、LINE内で写真交換含め、メッセージなどで何通かやりとりをしたあとに、急に携帯電話が壊れた、調子悪いといった内容で、機種変更のときはLINEにログインできないといった自然な流れで出会い系サイトに誘導するという一例があります。

ポイントの消化比率も電話番号交換、アドレス交換それぞれに350ptかかり、尋常じゃないぐらいのポイント価格設定になっています。1pt=10円となりますので、サイトないので電話番号交換、アドレス交換はそれぞれ3500円かかるということになります。金額が高いのがおわかりいただけるかと思います。仮にサイト内でのLINE交換となると、価格設定が気になるところですね…

サイト内の利用者から出会えないとう声もありますが、男性の声からすると、女性がキレイ、かわいいという声もあります。サイト利用経験のない男性からすると思わずルックスに誘惑されてしまい、ついつい返信してしまうといったサイト設計にしていると思われます。

【ウィズ(With)】株式会社ライフアシスト
口コミ・評判

20代男性/滋賀県 会社員
出会いが欲しくて、ネットで調べた出会い系サイトに登録しました。出会い系に登録した直後から複数のサイトに登録されていて「なんでだろう?」と思い、どのサイトも会員ページにログインしてみたらポイントが付与されていましたので、ポイントの範囲内であれば、大丈夫と思いましたが、いろんな女性からメールが来て怖くなってきて辞めてしまいました。
40代男性/北海道 会社員
優良系の出会い系サイトに登録して、一人の女性と意気投合して、LINEを交換してLINE内でやり取りするようになりました。相手の方が保育士の方で、会う約束もしました。写真の交換がまだでしたので、交換を打診したら、プロフィールのURLっぽいURLが送られてきて、そちらを確認しました。後日、LINEがきて、職場の子供にスマホを触られて故障した。機種変更してくるといった内容がきて、先日送られてきたプロフィールのURLから会員登録しました。サイト内ではポイントもかかるし、連絡先を交換しようとしても文字化けがして交換ができなくてすでに40万ぐらい支払ってます。このままでいいのかどうか不安です。
50代男性/三重県 会社員
出会い系サイトに登録して一人のキレイな女性とやりとりしていて、ほかにも女性からメールが来てやり取りしています。ポイントがすぐなくなるのでその都度振り込んでいるんですが、女性とのメールが楽しくて、ついつい振り込んでしまいますが、中々会うまで至りません。

どうしてもサイト内でのやり取りにお金がかかるので、サイト外でやり取りをしようとしてもうまく行かない状況です。知り合いに相談したくても中々言えず、振込額を合計したら30万ぐらい振り込んでました。

生活がカツカツなのでこれは騙されているのではないのか?と思い弁護士さんに相談したところ「出会い系詐欺被害に遭われてます。早急な返金交渉が必要です。」と言われました。言われた瞬間、憤りを覚えましたが、騙されているとしれてよかったです。ありがとうございます。

【ウィズ(With)】株式会社ライフアシスト
特定商取引法(特商法)の表記について

特定商取引法が下記となっています。

特商法に事業者名、運営責任者名、所在地、お問い合わせや営業時間を記載しているので良心的な会社とも判断できますが、

住所(神奈川県横浜市中区山吹町1番地7 パークノヴァ伊勢佐木長者町301号)を調べたところ、下記の建物となっています。

さらに法人登記の有無を確認したところ

会社名:株式会社ライフアシスト
住所:神奈川県横浜市中区山吹町1番地7 パークノヴァ伊勢佐木長者町301号

が確認できました。

法人登記情報から株式会社ライフアシストが確認できるところから実在する会社ということは間違いありません。

ただ法人登記情報を調べても、その法人の住所に住んでいるとは限らない上に、登記のためだけに住所を用意したという可能性もあります。

特に、合同会社ドリーマーズは現にサクラが多い出会い系サイトを運用しているので、法人登記の住所(神奈川県横浜市中区長者町5丁目71番地2)とは別に住所がある可能性もあります。特商法記載の住所及び法人登記情報と照合して確認が取れてもサクラサイトの運営会社に騙されないようにしましょう。

逆に特商法の情報から法人登記を調べて、もし法人登記の確認がとれない会社は、高確率でサクラの比率が多い出会い系サイトとなります。注意しましょう。

特定商取引法とは
特定商取引法は、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。

訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

詳細は消費者庁「特定商取引法とは」を参照してください。

【ウィズ(With)】株式会社ライフアシスト
まとめ

いかがでしたでしょうか。今回の記事では、株式会社ライフアシストが運営している出会い系サイト「ウィズ(With)」ついて記事にいたしました。いかがでしたでしょうか。

ウィズ(With)は
・登録している異性と出会える可能性が限りなく低い
・株式会社ライフアシストは法人登記されていて住所が確認できる
・サイト内で連絡先が交換できないケースが多い

という理由からまったく出会うことができない上に稼ぐことのできない出会い系サイトだと断定できます。

出会い系サイトやマッチングアプリで被害続出中

ここのところ男性でも、女性でも出会い系サイトやマッチングアプリで騙される人が多い傾向があります。特に投資系の名目でほかサイトに誘導されて、被害が多発しており、人によって数百万の被害に遭われている方も実際にいます。

出会い系サイトやマッチングアプリは普段の環境では出会えない人と知り合えるのが特徴ですが、
万が一出会い系詐欺の被害にあってしまった場合、出会い系業者と連絡がつかない、もしくはポイント課金したお金が返金されないと焦ることも多いのではないでしょうか。
ぜひ、いち早く、出会い系詐欺被害を取り扱う専門家にご相談ください。

執筆者情報

編集長 菅原マメオ

元情報商材コレクター。元悪徳商材被害者。被害金額は1,000万円以上…その後業界最多!情報商材レビュー専門家となる。2013年末ごろからレビューし始めた情報商材レビューのパイオニア。記事多数取り揃えてあります。正しい情報、詐欺商材、有料商材などをこれまで培ってきた独自の視点でみなさんに共有・解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください