キャンドル(candlecandle.jp)の評判は?出会えるの?騙された場合の対処法・返金方法をご紹介

キャンドル(candlecandle.jp)という出会い系サイトを調査していきます。結論から言いますとこちらのサイトは当社で独自のリサーチしたところ出会うことができない、サクラサイトの可能性が極めて高いようです。ネット上の口コミや評判も兼ねて掘り下げて説明していきます。

【キャンドル(candlecandle.jp)】
概要

サイト名 キャンドル(candlecandle.jp)
運営会社
代表者名
所在地
電話番号
メールアドレス
URL https://candlecandle.jp/
https://pc.candlecandle.jp/
備考

【キャンドル(candlecandle.jp)】
料金体系

【キャンドル(candlecandle.jp)】
サクラ一覧

名前 ふりがな 職業など
kai
かい 個人事業主
たかあき
ARATA
あらた
MITSURU みつる 広告代理店
隼人 はやと 輸入販売業
ひさと IT関係
TATSUKI
TATUKI
たつき 経営者
TOMOYA
智哉
ともや 個人事業主
SHIORI しおり

【キャンドル(candlecandle.jp)】
怪しい?詐欺の可能性は?

キャンドル(candlecandle.jp)という出会い系サイトはウリの出会い系サイトとなります。

理由としましては不特定多数の人に「相談してほしい」と募っており、相談に乗っていただけたら報酬として〇〇万円差し上げますという言い回しで出会い系の男女ユーザーに近づいてきます。

グローリーアドバンス系列とは、インセンス/アクシブ系の1つで、極めて悪評が高い出会い系の運営業者です。男性だけではなく、女性をメインターゲットにした出会い系、副業詐欺サイト、支援金詐欺サイトもしばしば作ります。芸能人・モデル・実業家・イケメンなどを装って女性とやり取りし課金させるのです
引用元:グローリーアドバンス系列の関連会社一覧

①集客経路
主に迷惑メールや下記の副業サイトから集客しています。

・副業(毎日5万円稼げる男の副業)
・スマホで簡単!恋するママ活-ママ活マップ-
・スマホNAVI | 男性に嬉しい副業情報満載

②主な流れ
副業サイトに申し込むと、自動返信でプロフィール入力を促す、URLが送られてきます。
URL先でプロフィールを

迷惑メール経由ですと返信するとライン@に誘導されて、携帯電話が故障したという口実で出会い系サイトに誘導されるケースが多いです。

③出会い系サイトに同時登録されている

ポイント設定が

キャンドル(candlecandle.jp) メール送信一通あたり 19pt 190円
優良出会い系サイト メール送信一通あたり 5pt 50円

となっています。

ポイント設定が優良出会い系サイトと比較しても4倍近い設定となっています。そのためもし副業登録であれば担当者(もしくは異性)とやりとりしていたらあっというまにポイントを消費して、ポイント課金を促される可能性あります。数万円課金してポイント購入したとしても、一日何十通もやりとりしていたらすぐにポイントが無くなり再度課金しないと連絡がとれないという可能性になりかねません。

さらに副業系の広告経由で登録した場合、担当者とのやりとりで副業なのになぜかお金を支払いポイント購入するという悪循環に陥る可能性もあります。もしポイントを購入しても、副業の報酬が支払われない、なにかしら理由をつけれれて支払ってくれないというケースがあるのであればもしかしたらサクラとやりとりしているということも疑ったほうがいいでしょう。

【キャンドル(candlecandle.jp)】
口コミ・評判

ペアーズで出会った美男と、LINEをし始めたら「携帯が故障した」とのことで最後のLINEでこちらのサイトに誘導されました。
https://pc.couplecoupie.jp/

「連絡先交換は本会員にならないと出来ない」とのことで五月雨で案内され、2000円課金し入り、本人確認書類を要求され、送信し本会員登録。
結局、連絡先交換は複雑な方法で1度のみしか送れないとのことで、エラーとなり、結局連絡先交換できず、再課金か抽選との案内でした。

全てメッセージはチェックされており、他のアプリのことに触れると、その文が削除される運用になってます。

なかなか怖い運用ですので、ご注意ください。

引用元:鬼島の出会い系クチコミの鬼!キャンドル(candlecandle.jp)

先日ペアーズで知り合った方とLINEを交換し、「海外のレンタル携帯だから別の所でも繋がりたい」といわれサイトに登録しました。相手のことを信頼してしまい結構な額を支払ってしまいました。
現在は消費者センターに相談中です。

サイトはまだ退会しておらず、相手の方から頻繁に連絡がきています。強制退会されると嫌なので、会話は続けているのですがサポートセンターから「お相手が負担による手続きの進行について」ときました。この場合はどうしたらいいのでしょうか?

引用元:鬼島の出会い系クチコミの鬼!キャンドル(candlecandle.jp)

被害に遭いました。
はじめに、2000円、2万円、5万円とポイント購入させられました。はじめの2000円は返してくれるというのに釣られ、その後は、返還されるから大丈夫と。

しかし、返還先の口座も教えてしまい、電話番号、免許証も送ってしまい…心配です。こちら見てると、同じ方いて、びっくりです。

引き落とし止めておけば、大丈夫なのか、それともそのまま引き落としはされても仕方ないと諦めるか…消費者センターには、連絡しようと思ってますが。

引用元:鬼島の出会い系クチコミの鬼!キャンドル(candlecandle.jp)

【キャンドル(candlecandle.jp)】
特定商取引法(特商法)の表記について

インターネット上で出会い系サイトを運営する場合、特定商取引法(特商法)の表記が必要となります。特定商取引法(特商法)は法律で義務付けられているものとなりますので必ず表記をしなければなりません。もし出会い系サイトを利用していて特定商取引法(特商法)の表記がない場合は、危うい出会い系サイトと疑う必要性があります。

出会い系サイトキャンドル(candlecandle.jp)は

特商法の記載あり 国内法人 東京都

となります。

出会い系サイト「キャンドル(candlecandle.jp)」の特定商取引法に関してですが、国内法人として登記されて。海外法人の実際の法人登記情報に関しては確認できていません。

特商法に事業者名、運営責任者名、所在地、お問い合わせや営業時間を記載しているのであれば良心的な会社とも判断できます。

ただ法人登記情報の住所を調べても、その法人の住所に住んでいるとは限らない上に、登記のためだけに住所を用意したという可能性もあります。特商法記載の住所及び法人登記情報と照合して確認が取れたとしてもすぐに良心的な出会い系サイトと判断しないようにする必要性があります。

逆に特商法の情報から法人登記を調べて、もし法人登記の確認がとれない会社は、高確率でサクラの比率が多い出会い系サイトとなります。注意しましょう。

特定商取引法とは
特定商取引法は、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。

訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

詳細は消費者庁「特定商取引法とは」を参照してください。

【キャンドル(candlecandle.jp)】
まとめ

いかがでしたでしょうか。今回の記事では、出会い系サイト「キャンドル(candlecandle.jp)」ついて記事にいたしました。

キャンドル(candlecandle.jp)は
・副業系の広告や迷惑メールから集客している
・登録している異性と出会える保証性がない
・法人登記情報に運営会社は実在している

という調査結果となりました。キャンドル(candlecandle.jp)用していて万が一被害に遭われた方は下記バナーからご相談いただくことをオススメいたします。

過去に出会い系の被害にあった方はコチラから

出会い系サイトやマッチングサイトにおいて、国際ロマンス詐欺、結婚詐欺、サクラ被害にあったというケースが後を絶ちません。

もしそのような商品を購入してしまった場合には、以下のページを参考に返金に対しての知識ををしていきましょう。

出会い系サイトやマッチングアプリで被害続出中

ここのところ男性でも、女性でも出会い系サイトやマッチングアプリで騙される人が多い傾向があります。

・出会い系サイトで副業サイトを紹介され登録したが、お金を稼ぐどころか支払いする必要になった
・連絡先交換や支援金の手続きが終わらない
・連絡先の文字化け解除料金を請求された
・完全無料だったはずなのにいつの間にか利用料金を請求された
・会う口実をしても、いつも間際になって出会えずポイントだけ消費されていく
・出会い系サイトを退会したいのに、高額な退会費用を請求された

といった被害事例が多発しており、10万〜100万の被害に遭われている方も実際にいます。

出会い系サイトやマッチングアプリは普段の環境では出会えない人と知り合えるのが特徴ですが、
万が一出会い系詐欺の被害にあってしまった場合、ポイント課金したり、振り込んだお金が返金されないと焦ることも多いのではないでしょうか。
ぜひ、いち早く、出会い系詐欺被害を取り扱う専門家にご相談ください。

執筆者情報

編集長 菅原マメオ

元情報商材コレクター。元悪徳商材被害者。被害金額は1,000万円以上…その後業界最多!情報商材レビュー専門家となる。2013年末ごろからレビューし始めた情報商材レビューのパイオニア。記事多数取り揃えてあります。正しい情報、詐欺商材、有料商材などをこれまで培ってきた独自の視点でみなさんに共有・解説します。

3 件のコメント

  • ペアーズで出会いLINE交換しました。
    数日後携帯壊れてるから買い替えるとのことでキャンドルのサイトに誘導されました。
    結構の額を費やしてしまい、結局会えず騙されていることに気づきいま弁護士と連絡済みです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください