TURN OVER(ターンオーバー)|副業の口コミや評判は?合同会社ORIGIN

毎日5万円が手軽に稼げますとうたうTURN OVER(ターンオーバー)という案件が公開されましたので記事にしていきます。いつでもどこでもパッと毎日5万円が稼げますとページに記載されていますが実際はどうなのか?掘り下げていきたいと思います。

TURN OVER(ターンオーバー)の情報商材にまつわる疑問や、TURN OVER(ターンオーバー)以外の情報商材詐欺の手口や見分け方が知りたい方は「情報商材詐欺にあった!?と思った際に今すぐ取るべき行動」をチェックしてください。

TURN OVER(ターンオーバー)

 

案件名TURN OVER(ターンオーバー)
販売会社合同会社ORIGIN
代表者名吉田 優
所在地和歌山県橋本市さつき台一丁目9-5
電話番号
メールアドレス info@turn-over0011.biz
URLhttps://turn-over0011.com/rlp/get/
https://turn-over0011.com/rlp/tokutei.html
備考

 

TURN OVER(ターンオーバー)とは

毎日5万円の収入が稼げるダウンロード数No.1のアプリです。LP記載の内容ですといつでもどこでもとうたってますので、スマホで簡単に稼げる表現の仕方でプロジェクトを打ち出しています。

毎日5万円といいますと月間にして150万円稼げる計算になりますが本当に稼げるのでしょうか。理由としましては「いつでもどこでも」稼げるとうたっているオファーというのは大半が謳い文句のケースが多く、商材を購入してしまった方からすると「稼げない」「商材分の元がとれない」「騙された」という言葉をよく耳にします。

今回のTURN OVER(ターンオーバー)もそのような疑惑がありますが、果たしてどうなのでしょうか?ビジネスモデルから推測していきたいと思います。

TURN OVER(ターンオーバー)
ビジネスモデルは??

TURN OVER(ターンオーバー)のビジネスモデルはLPからはっきりとした記載はありませんでしたが、LP内の下記画像からビジネスモデルを推測することができます。

こちらの画像は、振り込み一覧の画像となっていますが
振込元が「VIRTUE TECHNOLOGY GROUP LIMITED」となっています。

VIRTUE TECHNOLOGY GROUP LIMITEDというのは
「VirtueForex(ヴァーチュフォレクス)」というFX業者が振込元となります。

日本でもFX業者のページが確認できました。

つまりTURN OVER(ターンオーバー)はVirtueForex(ヴァーチュフォレクス)というFXの証券会社を使用するためビジネスモデルは「FX」と断言することができます。

TURN OVER(ターンオーバー)
特商法

TURN OVER(ターンオーバー)は特商法の記載があり所在地が和歌山県になります。

Google Mapsでは下記の場所となります。

さらに法人登記情報でも合同会社ORIGINの所在地が確認できました。
それが下記となります。

このことからTURN OVER(ターンオーバー)を仕掛ける合同会社ORIGINは実在する会社と言えます。

基本的に無料オファーというのは、架空の住所や海外の住所を記載して、無料オファーを仕掛けて、バックエンドなどの商材を販売したあと販売者のその後の行方がわからなくなるケースが多いので、所在地が判明しているだけでも良心的な法人とも言えます。

 

TURN OVER(ターンオーバー)
口コミは?

TURN OVER(ターンオーバー)はFXですので一見アプリのように感じますが、実際はアプリではなくWebページとなります。

TURN OVER(ターンオーバー)のページをログインした先に、チャートなどがあるかと思いきや実際はそうではなくエントリーの際にはLINEなどの通知がきてそのとおりエントリーする形となります。

このアプリからエントリーしてもエントリーしたかどうかわからずさらに、エントリーしたときの価格と決済したときの価格もアプリ上から確認することができません。アプリではなくWebページですので本当にFXの取引が可能なアプリなのか非常に疑い深い部分があります。

通常FXの取引にはメタトレーダーというアプリを用いて取引することが多いんですが、メタトレーダー上で取引すると「取引通貨」「エントリー時間」「決済時間」「エントリー価格」「決済時間」と事細かく表示されます。しかもメタトレーダーは無料のアプリとなっておりますので、わざわざFXの取引のためだけに有料商材のTURN OVER(ターンオーバー)のページから取引する理由がわかりません。

さらにLPでは毎日5万円とうたっておりますが毎日5万円稼ぐには、元本がそれなりに必要で最低でも数百万は必要となります。しかもFXは為替相場となりますので毎日稼げるとは限らずに、損をすることだってもちろんあります。元本が少なければ少ないほど、利益幅も小さくなるのでLPで謳っている毎日5万円を稼ぐというのは現実的ではないことがわかります。

TURN OVER(ターンオーバー)
まとめ

以上、TURN OVER(ターンオーバー)は

・ビジネスモデルはFX
・エントリータイミングはラインでくる
・アプリでは単なるウェブページ
・毎日5万円稼ぐには元金が必要

という理由からTURN OVER(ターンオーバー)ですがビジネスモデルが投資ですので、絶対に稼げるという保証は一切なく、必然的に毎日5万円稼ぐのもほぼ難しいと判断できます。

FXであればエントリーする際に、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析といった分析方法を用いてプロの方はトレードを行いますが、TURN OVER(ターンオーバー)ではエントリータイミングがラインでの通知だけとなりますのでエントリーのロジックなどが不透明なので、もし損失を出してしまっても、そのエントリーでなぜ損失をだしてしまったのか分析手法を見出すことが難しいです。

もし、TURN OVER(ターンオーバー)の商材を購入して、損失を出したり、稼げないという方がいましたらぜひ下記からご相談ください。

 

 

過去に情報商材の被害にあった方はコチラから

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

もしそのような商品を購入してしまった場合には、以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

執筆者情報

編集長 菅原マメオ

元情報商材コレクター。元悪徳商材被害者。被害金額は1,000万円以上…その後業界最多!情報商材レビュー専門家となる。2013年末ごろからレビューし始めた情報商材レビューのパイオニア。記事多数取り揃えてあります。正しい情報、詐欺商材、有料商材などをこれまで培ってきた独自の視点でみなさんに共有・解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください