コミュニティ(Community)は出会い系詐欺なのか?運営会社は合同会社ジャイロ |騙された場合の対処法・返金方法をご紹介

合同会社ジャイロが運営しているコミュニティ(Community)という出会い系サイトをを調査していきます。結論から言いますとこちらのサイトは当社で独自のリサーチしたところ出会うことができない、サクラサイトの可能性が極めて高いようです。ネット上の評判も悪いようなので口コミや評判も兼ねて掘り下げて説明していきます。

【コミュニティ(Community)】合同会社ジャイロ
概要

サイト名 コミュニティ(Community)
運営会社 合同会社ジャイロ
代表者名 堀口貴裕
所在地 東京都台東区台東4-5-5 台東マンション303号
電話番号 050-6879-0745
メールアドレス info@communlty.jp
URL http://communlty.jp/
http://pc.communlty.jp/
備考

 

【コミュニティ(Community)】合同会社ジャイロ
料金体系

 

【コミュニティ(Community)】合同会社ジャイロ
怪しい?詐欺の可能性は?

コミュニティ(Community)は合同会社ジャイロが運営している出会い系サイトで、サイト内にいる異性はサクラの比率が比較的高い出会い系サイトとなります。

理由としましてはコミュニティ(Community)は、グローリーアドバンス系列の出会い系サイトとも言われており、迷惑メールからLINEへの誘導を得意とする出会い系サイトとなります。

グローリーアドバンス系列とは、インセンス/アクシブ系の1つで、極めて悪評が高い出会い系の運営業者です。男性だけではなく、女性をメインターゲットにした出会い系、副業詐欺サイト、支援金詐欺サイトもしばしば作ります。芸能人・モデル・実業家・イケメンなどを装って女性とやり取りし課金させるのです
引用元:グローリーアドバンス系列の関連会社一覧

始めは迷惑メールでからLINEへのやり取りに誘導して、その後「携帯が壊れた」という言い回しで出会い系サイトへ誘導するのが一般的な流れとなります。近年は出会い系アプリやTwitterやInstagramといったSNSからの誘導する流れとなります。

出会い系サイトのコミュニティ(Community)は、口コミサイトでサクラが多いという記事も多く見られ、出会いたくても出会えないサイトと判断できます。

【コミュニティ(Community)】合同会社ジャイロ
口コミ・評判

40代男性/福島 会社員
迷惑メールのメッセージで「久しぶり!アドレス変えたよ!忙しいかな?」というメールがきてつい知り合いかと思って返信して、何通かやり取りしたらLINEを交換してLINE内でメッセージのやり取りをするようになりました。LINEでやりとりしていたら急に「携帯の調子がおかしいからこちらでやり取りしたい」といわれ、URLを送られてきてそちらからメールを送ったらいつの間にか出会い系サイトに登録されていました。サイト内でやりとりしていたらポイントがかかり、何度もサイト外でやり取りしようと打診したんですが、それでもやり取りを続けてだんだんポイント購入費用も多額になっていき50万ぐらい課金してしまいました。なぜ、サイト外のやり取りも難しい人とやり取りを続けようと思ったのか、自分がバカでした…
20代男性/長崎 大学生
出会い系アプリでやり取りしていた女性とラインを交換して、ラインで仲良くやり取りしていました。ラインで何通かやりとりしていたら「携帯が壊れたので機種変更したい」といわれて、ブログのようなプロフィールが記載されたURLが送られてきてそちらを登録しました。登録した直後、サイト内でやり取りしていたんですが、その他にもいろいろな女性からメールが来るようになり、複数人メールのやり取りをしていたらポイントを消化してすぐになくなり、その都度課金するようになりました。振り込んだ金額が総額150万ぐらいを超えてから一向に会える気配がなく、怪しむようになりインターネットで検索したらサクラが多いサイトだと知りました。騙されていたとはまったく気づかなかったです。
50代男性/岩手 自営業
迷惑メールから友人のような人からメールがきて、やりとりしていたらLINEに誘導されました。LINEでしばらくやり取りしていたところ「携帯が急に壊れた」という連絡がきて、URLを紹介されてそちらでやり取りするようになりました。やりとりするのにポイントが必要とは知らず、ポイントが無くなるたびに課金していたところ「なにかおかしいな?」と疑問を持って調べたところ出会い系サイトの被害に遭っているのではないかと思うようになりました。課金した金額も300万円を超えており、少しでもいいから返金されないか試しに弁護士さんに相談したところ
「出会い系詐欺被害に遭われています。早急な返金交渉が必要です。」と言われました。まさか自分が出会い系詐欺被害者になるなんて思いもよらかなかったです。

【コミュニティ(Community)】合同会社ジャイロ
特定商取引法(特商法)の表記について

特定商取引法が下記となっています。

特商法に事業者名、運営責任者名、所在地、お問い合わせや営業時間を記載しているので良心的な会社とも判断できます。

住所(東京都台東区台東4-5-5 台東マンション303号)を調べたところ、下記の建物となっています。

さらに法人登記の有無を確認したところ

会社名:合同会社ジャイロ
住所:東京都台東区台東4-5-5 台東マンション303号

が確認できました。

法人登記情報から合同会社ジャイロが確認できることから、特商法に記載してある法人情報は実在する会社と言えます。

しかし、出会い系サイトの会社というのは法人登記のためだけに住所を用意するというケースも無きにしもあらずなので、住所が存在していても、実際にその場所に出会い系サイトの運用担当者(サポート)がいるとは限りません。そのため法人登記の情報と、特商法を比較して、一致したとしてもしっかり運営しているとは限らないので注意しましょう

特定商取引法とは
特定商取引法は、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。

訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

詳細は消費者庁「特定商取引法とは」を参照してください。

【コミュニティ(Community)】合同会社ジャイロ
まとめ

いかがでしたでしょうか。今回の記事では、合同会社ジャイロが運営している出会い系サイト「コミュニティ(Community)」ついて記事にいたしました。いかがでしたでしょうか。

コミュニティ(Community)は
・迷惑メールや出会い系アプリから出会い系サイトに誘導するケースが多い
・登録している異性がほぼサクラの可能性が高い
・会社は存在しているが、その場所に合同会社ジャイロの担当者がいるとは限らない

という理由からまったく出会える可能性が低い出会い系サイトだと判断することができます。

出会い系サイトやマッチングアプリで被害続出中

ここのところ男性でも、女性でも出会い系サイトやマッチングアプリで騙される人が多い傾向があります。特に投資系の名目でほかサイトに誘導されて、被害が多発しており、人によって数百万の被害に遭われている方も実際にいます。

出会い系サイトやマッチングアプリは普段の環境では出会えない人と知り合えるのが特徴ですが、
万が一出会い系詐欺の被害にあってしまった場合、出会い系業者と連絡がつかない、もしくはポイント課金したお金が返金されないと焦ることも多いのではないでしょうか。
ぜひ、いち早く、出会い系詐欺被害を取り扱う専門家にご相談ください。

 

 

 

執筆者情報

編集長 菅原マメオ

元情報商材コレクター。元悪徳商材被害者。被害金額は1,000万円以上…その後業界最多!情報商材レビュー専門家となる。2013年末ごろからレビューし始めた情報商材レビューのパイオニア。記事多数取り揃えてあります。正しい情報、詐欺商材、有料商材などをこれまで培ってきた独自の視点でみなさんに共有・解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください