CHANCE(チャンス)の評判は?運営会社はCHROMECAST IT INC|出会えるの?騙された場合の対処法・返金方法をご紹介

CHANCE(チャンス)という出会い系サイトを調査していきます。結論から言いますとこちらのサイトは当社で独自のリサーチしたところ出会うことができない、サクラサイトの可能性が極めて高いようです。ネット上の口コミや評判も兼ねて掘り下げて説明していきます。

【CHANCE(チャンス)】
概要

サイト名 CHANCE(チャンス)
運営会社 CHROMECAST IT INC
代表者名
所在地
電話番号
メールアドレス
URL http://yus6kxc.jp/
http://tokyo-get-business.jp/
備考

【CHANCE(チャンス)】
料金体系

【CHANCE(チャンス)】
サクラ一覧

名前 ふりがな 職業など
直樹 なおき 経営者
優子 ゆうこ 経営者
健太 けんた 投資家
麻衣 まい
牧野 まきの

【CHANCE(チャンス)】
怪しい?詐欺の可能性は?

CHANCE(チャンス)という出会い系サイトは、【SKUU】は様々な出会いのお手伝いをするソーシャルネットワークサービスというキャッチコピーがウリの出会い系サイトとなります。

CHANCE(チャンス)は、ムラマツグループ系列の出会い系サイトとも言われており、迷惑メールから副業、交際といった口実でサイトへの誘導を得意とする出会い系サイトとなります。

ムラマツグループ系列(Muramatsu Group系列、村松グループ系列、村松Group系列)とは、海外に運営会社とサーバーを置いている悪徳業者の通称です。
引用元:ムラマツグループ系列の関連会社一覧

CHANCE(チャンス)は、迷惑メールや広告などで「スマホ一台で稼げる」「メールのやりとりのみ」でお金が稼げるという広告文をウリに出して集客しており、主に女性をターゲットにしている出会い系サイトとなります。

広告自体が副業広告と思い込んでしまう作りとなっているため、客観的には出会い系サイトとはわかりづらく、副業広告から登録したらいつの間にか出会い系サイトに同時登録されてしまうという流れとなります。

広告から登録して、返信メールからプロフィール登録してしまいますと、、実は出会い系サイトにも登録されており、担当者と副業に関してのやり取りを出会い系サイトの中でやり取りする形となっており、ポイントを消費して副業を進めていくという流れとなっています。

ポイントを消費する流れと言ってもポイント設定が下記となっています。

CHANCE(チャンス) メール送信一通あたり 50pt 500円
優良出会い系サイト メール送信一通あたり 5pt 50円

見て分かる通り、メール一通あたりの送信が優良出会い系サイトと比較しても5倍ぐらい設定となります。そのため担当者とやりとりするだけでポイントを過度に消費してしまう傾向があり、副業の収入を得られることを期待して、ポイントを追加する→ポイントを消費するという悪循環に陥る可能性あります。

そのため副業広告と思いこんで、現在担当者と出会い系サイト内でやり取りしている場合は、現在している副業が本当に副業なのか?副業じゃないのか?今一度見直し、もし被害にあっている場合は専門家に相談する必要性があります。

【CHANCE(チャンス)】
口コミ・評判

自分も詐欺で40万円は失いました。

今でもある簡単や楽や高収入は実際には存在しないんですね?

詐欺師も必死だからな!あと最近気づいたのが楽して稼げるなら皆んなやってますよね?

引用元:鬼島の出会い系クチコミの鬼(チャンス/CHANCE)

ホイホイ引っかかり、やられてしまいました。
女性で翠という人です。

完全無料現金化と謳いながら一万円、五万円と請求され一万円を払ってしまいました。はじめの一万円を払う前にこれ以上は追加請求がないと何度も確認しましたが五万円の請求があり、マイルコンシェルジュ佐々木という人に訴えるものの、五万円の追加請求は一万を払った人のみの案内だと、、。

その時点でやっと気づき、何とも馬鹿なことをしてしまいました、、。

引用元:鬼島の出会い系クチコミの鬼(チャンス/CHANCE)

報酬の受け取りが無料と書いてあったので、当初はメールの仕事を信じて、優子と麻衣にメールをしてました。

ところがある日、担当の牧野から、2日後に報酬を払うので、1万円を支払いして欲しいと依頼を受けました。
その時点で詐欺と把握してましたので、1万円支払いをせず、優子と麻衣と牧野にお別れの言葉を残し、メールアドレスの変更とLINEをブロック削除してやりました。

手数料の無料の副業も安易に信用しないように気をつけましょう。

引用元:鬼島の出会い系クチコミの鬼(チャンス/CHANCE)

【CHANCE(チャンス)】
特定商取引法(特商法)の表記について

インターネット上で出会い系サイトを運営する場合、特定商取引法(特商法)の表記が必要となります。特定商取引法(特商法)は法律で義務付けられているものとなりますので必ず表記をしなければなりません。もし出会い系サイトを利用していて特定商取引法(特商法)の表記がない場合は、危うい出会い系サイトと疑う必要性があります。

出会い系サイトCHANCE(チャンス)は

特商法の記載あり 海外法人 不明

となります。

出会い系サイト「CHANCE(チャンス)」の特定商取引法に関してですが、海外法人のため表記が確認できませんでした。海外法人の実際の法人登記情報に関しては確認できていません。

特商法に事業者名、運営責任者名、所在地、お問い合わせや営業時間を記載しているのであれば良心的な会社とも判断できますが、CHANCE(チャンス)自体の運営会社が海外法人のため実態が不透明となります。

ただ法人登記情報の住所を調べても、その法人の住所に住んでいるとは限らない上に、登記のためだけに住所を用意したという可能性もあります。特商法記載の住所及び法人登記情報と照合して確認が取れたとしてもすぐに良心的な出会い系サイトと判断しないようにする必要性があります。

逆に特商法の情報から法人登記を調べて、もし法人登記の確認がとれない会社は、高確率でサクラの比率が多い出会い系サイトとなります。注意しましょう。

特定商取引法とは
特定商取引法は、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。

訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

詳細は消費者庁「特定商取引法とは」を参照してください。

【CHANCE(チャンス)】
まとめ

いかがでしたでしょうか。今回の記事では、出会い系サイト「CHANCE(チャンス)」ついて記事にいたしました。

CHANCE(チャンス)は
・迷惑メールや広告から集客している
・サイトのターゲットは女性で副業をウリに集客している
・法人登記が海外法人となっているため実態が不透明

という調査結果となりました。CHANCE(チャンス)を利用していて万が一被害に遭われた方は下記バナーからご相談いただくことをオススメいたします。

過去に出会い系の被害にあった方はコチラから

出会い系サイトやマッチングサイトにおいて、国際ロマンス詐欺、結婚詐欺、サクラ被害にあったというケースが後を絶ちません。

もしそのような商品を購入してしまった場合には、以下のページを参考に返金に対しての知識ををしていきましょう。

出会い系サイトやマッチングアプリで被害続出中

ここのところ男性でも、女性でも出会い系サイトやマッチングアプリで騙される人が多い傾向があります。

・出会い系サイトで副業サイトを紹介され登録したが、お金を稼ぐどころか支払いする必要になった
・連絡先交換や支援金の手続きが終わらない
・連絡先の文字化け解除料金を請求された
・完全無料だったはずなのにいつの間にか利用料金を請求された
・会う口実をしても、いつも間際になって出会えずポイントだけ消費されていく
・出会い系サイトを退会したいのに、高額な退会費用を請求された

といった被害事例が多発しており、10万〜100万の被害に遭われている方も実際にいます。

出会い系サイトやマッチングアプリは普段の環境では出会えない人と知り合えるのが特徴ですが、
万が一出会い系詐欺の被害にあってしまった場合、ポイント課金したり、振り込んだお金が返金されないと焦ることも多いのではないでしょうか。
ぜひ、いち早く、出会い系詐欺被害を取り扱う専門家にご相談ください。

執筆者情報

編集長 菅原マメオ

元情報商材コレクター。元悪徳商材被害者。被害金額は1,000万円以上…その後業界最多!情報商材レビュー専門家となる。2013年末ごろからレビューし始めた情報商材レビューのパイオニア。記事多数取り揃えてあります。正しい情報、詐欺商材、有料商材などをこれまで培ってきた独自の視点でみなさんに共有・解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください