vips1te.comは出会い系詐欺なのか?運営会社は株式会社マリン|騙された場合の対処法・返金方法をご紹介

vips1te.comの運営詳細

株式会社マリンが運営している出会い系サイトvips1te.comについて調査をしました。結論から先に申し上げると、記載されている料金以外にも、高額な請求をされたケースが続発しており、運営面に大きな問題があるサイトということが、当社の独自のリサーチにより判明いたしました。

登録女性についても、サクラである可能性が非常に高く、登録しても決して会うことができない、所謂「出会えない系」サイトと言えるでしょう。出会い系サイトとしてだけではなく、副業サイトとしても登録者を集めているという事実も判明しております。

ネットでも悪い評判が多いので、口コミや評判などについても調査した結果を記事にして解説していきます。

vips1te.com(株式会社マリン)の運営詳細

vips1te.com(株式会社マリン)
サイト名サイト名表記なし(vips1te.com)
運営会社株式会社マリン
代表者高橋 左京(タカハシ サキョウ)
住所〒351-0802 埼玉県さいたま市大宮区大宮町5丁目119-1
メゾンエスポワール407
電話番号03-5809-9218
メールアドレスinfo@vips1te.com
電気通信事業法に基づく届出A-02-18075
インターネット異性紹介事業の届出番号43200003000

vips1te.com(株式会社マリン)
サーバー情報

IPアドレス103.55.193.111
運営組織GMO Internet, Inc.
ホスト名103-55-193-111.static.dg-ipas.net
ドメイン登録者Blue Emotion Co.,Ltd.
DNSサーバーNS.M-NAME.COM
NS2.M-NAME.COM

vips1te.com(株式会社マリン)
銀行口座情報

銀行口座ちば東葛農業協同組合
行田支店
普通 0072726
カブシキガイシャジャスティン(株式会社ジャスティン)

vips1te.comの料金体系は大嘘!

サイトで公開されている料金体系

掲示板の詳細を見る0pt
掲示板に書き込みをする0pt
メッセージを送信する24pt
受信メッセージを見る0pt
プロフィールを見る0pt
写真を見る5pt
動画を見る5pt

実際に請求される料金

正会員(正規会員)登録費用3000円
非通知でのテスト通話5000円
チャットルーム入室10000円
文字化け完全解除30000円
サファイア会員昇格30000円
認証コード発行40000円
個人情報セキュリティ解除50000円
システム再稼働70000円

サイト内の利用規約のページに書かれている料金はメール送信費用や写真や動画を見るとき以外は料金は発生しないことになっていますが、実際、特商法にが表示されていない高額な「裏料金体系」が請求されるケースがあることが判明しています。

登録料金は無料といいながら、メール交換するためには正会員登録が必要となり、その費用は3000円。相手から送られてきたメールや、自分が送信したメールが文字化けをしたときに、文字化けを修正するだけの費用が30000円といったように、常識では考えられないほどの高額な料金が請求されます。利用者に対して不親切な価格設定とも言えます。

サイト内通貨ルピー

vips1teでは、ルピーという名前のサイト内通貨を取り扱っています。ルピーを現金で購入することにより、様々なサービスに使えること、ルピーの総額によっては海外旅行などにも使えると、サイト内では謳っていますが、このルピーを使って、サクラが相手を信用させようとする事例が多数発生しています。

前述したように、このサイトには裏料金が存在し、通常の出会い系サイトと比べて、はるかに高額な料金を支払わなければサービスを利用することができません。

利用料金は、現金やカード支払いの他に、ルピーで支払うことができます。

何度もメール交換をして、相手を信用させたサクラが、高額なサービス料金を自分が立て替えておくからなどと言って、相手は無料でサービスが利用できるようになります。

「自分のために高額な料金を支払ってくれた」と思い込ませるのが目的です。

実際、サイト内だけでしか使用できない「ルピー」は運営ならばいくらでも発行することが可能なので、サクラは全くお金を出すことなく、相手を信用させることができるのです。
ルピーをたくさん支払ったフリをして、メール相手から現金を巻き上げるという手口が多発していますので注意してください。

vips1te.comの特商法について

出会い系サイトは、特商法に従って必要事項を記載し公開する義務があります。vips1te.comの下部メニューの中には、特商法という表記がなかったのですが、企業情報のページに「特定商取引法に基づく表示」がありました。

運営情報は、前述した通りですが、住所はさいたま市にある下記の賃貸マンションの1室になっています。

このアパートは株式会社マリンが運営している出会い系サイト全ての住所として登録されているようです。

外観からは、建物内に事務所があり、ここで運営されているとは到底思えません。住所だけをここに設定し、実質の運営は他の場所で行っていると考えられます。

特商法にはコールセンターの電話番号も記載されており、24時間対応となっていますが、ネットの口コミ情報を見ると、コールセンターには何度かけても繋がったことがないというものしかありませんでした。

vips1te.comの口コミ・評判

30代 女性 無職 神奈川県
高収入男性の話し相手になるだけで月収50万と言われて、このサイトに登録しました。入会するために3000円を支払い、その後上位の会員昇格が必要ということで、30000円、70000円とその都度支払を行いましたが、全く仕事の依頼はありませんでした。

50万の収入は確約ということだったので、10万円くらいの支出ならば、一度仕事がもらえればプラスになると思っていたのですが、10万円支払った後も、さらに会員昇格の案内が来ていたので、これは騙されていると気付き、弁護士事務所に相談しました。

私の場合は、出会い系サイトではなく、副業サイトとして利用し、お金を支払っていたので、弁護士の方からは返金できる可能性はかなり高いと言われました。

全額の返金は無理かもしれませんが、半分くらいは返して欲しいです。

50代女性 会社員 千葉県
「年上の女性に相談相手になって欲しい」というDMがtwitterに届きました。
20代の男の子からで、最初は怪しいなと思ったのですが、DMを何度かやり取りしているうちに、相手が誠実そうな人柄のような気がしてきて、すっかり信用してしまいました。

ほぼ引きこもりのような状態で、周りに女性がいないから友達が欲しいと言っていましたが、デイトレードをやっているので、お金はあると言っていました。

相談相手になってくれるなら、毎月相談料を支払うと言われ、別にDMで相談にのるだけなら無料でいいよっていったのですが、毎月20万円くらいのバイトだと思って、長く続けて欲しいと言われ、このサイトに誘導されました。

連絡先の交換ができないので、プライベートチャットルームみたいなところに入室しなければならないようなのですが、サイト内のルピーで支払いしなければならず、ちょっと高いので困っていると、入室の代金は負担しておきましたっていうメールが来ました。

これで完全に信じてしまい、その後もメール交換をつづけていました。バイト代の20万円を払うときに、今まで使ったメール代金も上乗せして払うと言われていたので、安心していたのですが、メール代が10万くらいになったら音信不通になってしまいました。

その後、あるサイトでこの男性の顔写真が掲載されていて、サクラだということがわかりました。弁護士に相談しようとも思いましたが、結局、自分が進んでメールをしていたので、たぶん返金はできないと思い諦めます。

被害が10万円くらいで済んでよかったと思うしかありません。

60代男性 会社員 埼玉県
出会い系サイトは、今まで利用したことがないのですが、携帯に副業案内のメールが来ていて、そのリンクをクリックしたら、このサイトに登録されていました。

失業中で無職だったので、在宅でできる仕事を探すつもりだったのですが、サイト内に副業のコンテンツは全くなく、おかしいなって思っていました。

登録してしばらくすると、20代の女の子からメールが来て、「副業でパパ活をやりたい」という内容でした。60代でもOKと言われて、そんな若い女の子と話す経験なんてほとんどなかったので、メールのやりとりにのめり込んでしまい、会員ランクも上げてしまいました。

気づいたら50万円以上は使ったと思います。結局、20代の女の子とは会うこともできませんでした。副業を探すつもりで登録したのに、逆にお金を使ってしまったのは非常に痛いです。

40代男性 山梨県 会社員
副業で出会い系のサクラの募集をしていました。在宅でできるので、副業にはちょうどいいと思い、応募しました。免許証のコピーなどを送って、しばらくすると合格の連絡が来て、vips1teに登録するようにとの指示が出ました。

サクラのシステムは、相手からのメールの数で報酬額が決まり、月末にまとめて振り込まれるもので、それまでかかったメール代金も一緒に支払になると言われました。

相手が若い女の子の時が多く「若い女の子もこんな出会い系サイトに登録するのか」なんて思いながら、メールのやり取りをしていました。

メール代金が5万くらい、報酬は10万くらいで15万円が振り込まれるはずなのに、全く相手からの連絡は来ません。ようやく自分が騙されていて、自分がサクラではなく、サクラを相手にしていたのが自分だったことに気づきました。

弁護士事務所に相談に行くと、私のような場合は詐欺の可能性が高いということで、返金される可能性もあるとのことでした。なかなか相手と連絡が取れないようで、返金までには時間がかかりそうですが、なんとか全額取り戻してやりたいです。

vips1te.comでお金を騙し取られた!詐欺の可能性はあるのか?

vips1te.comでお金を騙し取られたという情報は多いです。そして手口は大きく二つに分けることができるようです。

1つは出会い系サイトとして、サクラを使い、相手に何度もメールを送信させたり、裏料金で表示されている上位会員への昇格へ誘導したり、オプションの料金を支払わせることです。

もう1つは副業を紹介するという名目で、登録料などを事前に支払わせたりすることです。
特商法の記載を見ると、vips1teはコミュニティを提供する場となっているので、サイト自体で副業を紹介しているならば、特商法記載事項に違反していることになります。

ただし、サイトに登録していた個人が、サイトを利用して副業を紹介しているということならば、サイト自体を詐欺として訴えるのは難しいかもしれません。

出会い系サイトとして騙された場合、女性会員が存在せずに、運営がサクラを使って利用料金を支払わせるように誘導していたならば、十分詐欺として訴えることは可能です。

これまでに、出会い系の運営でサクラを使っていた業者が摘発された例も少なくありません。

vips1teは短期間で何度もサイト名を変更しています。

判明しているだけでも
・「Are you ready?」
・「Gooood」
・「★☆」
・「→→→」
・「メインメニュー」

以上のようなサイト名で運営したことがわかっています。

凡そ、サイト名とは思えない記号などを使っているのは、Googleやyahooの検索に引っかからないようにするため、被害に遭った利用者からのクレームや請求から逃げるためであることは明白です。

vips1teまとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は株式会社マリンが運営しているvips1teという出会い系サイトについて調査をいたしました。

・サイト内に料金が表示されていない「裏料金」が存在し、高額な料金が請求される。
・出会い系サイトと謳っていながら、副業支援サイトとして誘導している。
・ネットの口コミ情報を調査すると、男性も女性も大半がサクラであり、実際に会える可 能性は非常に低い
・短期間に何度もサイトの名前を変えており、利用者からのクレームや返金請求対策だと 思われる。

以上のことから、出会い系サイトとしては全く信用できない、当然、副業支援サイトとしても信用できないサイトとして判定いたします。

出会い系サイトで被害にあったらどうしたらいい?

出会い系で詐欺の被害にあったときに、まず考えたいのが返金請求ができるか?相手が返金請求に応じる可能性があるか?ということです。

vips1teのように、短期間でサイト名を何度も変更しているような運営は、クレームや返金請求などには慣れていることが多く、被害者個人が返金請求を行ったとしても、まともに対応してくれない可能性が高いです。

実際、コールセンターも全く機能していないので、運営と連絡を取ることも難しいでしょう。しかし、泣き寝入りすることはありません。

出会い系サイト詐欺などに強い弁護士事務所ならば、返金請求のノウハウを熟知しており、悪質な出会い系サイトからもお金を取り戻した実績を持っています。

利用者個人からの請求は無視することができても、弁護士からの連絡には応じる業者も多いので、悪質な出会い系サイトでお金を騙し取られた場合は、すぐにでも弁護士の無料相談などを利用してみてください。

執筆者情報

編集長 菅原マメオ

元情報商材コレクター。元悪徳商材被害者。被害金額は1,000万円以上…その後業界最多!情報商材レビュー専門家となる。2013年末ごろからレビューし始めた情報商材レビューのパイオニア。記事多数取り揃えてあります。正しい情報、詐欺商材、有料商材などをこれまで培ってきた独自の視点でみなさんに共有・解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください