山田敬司 WTBA ワールドトレードビジネスアカデミー 評判は?4万円で1億円以上稼げるのか?

山田敬司 WTBA ワールドトレードビジネスアカデミー

マメオです。

1億5000万の取引が実際に入った行激映像を公開とうたう山田敬司氏が主役のWTBA WORLD TRADE BUSINESS ACADEMY(ワールドトレードビジネスアカデミー)について記事にします。

山田敬司 WTBA ワールドトレードビジネスアカデミー

山田敬司 WTBA ワールドトレードビジネスアカデミー

山田敬司 WTBA ワールドトレードビジネスアカデミー

 

概要

インフォプレナー名 加藤行俊
案件名 World Trade Business Academy
販売会社 株式会社ワクレボ
所在地 〒104-0042
東京都中央区入船2丁目2番地14 U-AXIS 6階
電話番号 03-5244-9770
メールアドレス info★wakurevo.co.jp
URL https://wtba.jp/lp1/
https://wtba.jp/lp2/
https://wtba.jp/lp3/
備考

 

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

山田敬司 WTBA ワールドトレードビジネスアカデミー とは?

撮影陣の前で1億5千万円の取引が入ったということを前面に押している
山田敬司氏のワールドトレードビジネスアカデミーが開催されます。

山田敬司 WTBA ワールドトレードビジネスアカデミー

山田敬司 WTBA ワールドトレードビジネスアカデミー

 

どうやら、山田敬司氏のWTBAは、中国で開催される広州交易会という展示会に商品を出品し、そこで契約を獲得するという珍しいタイプの物販のようです。4万円から始められるということですが、確かに本当に4万円で出品できれば良いのですが、他に諸々の経費がかかる場合が懸念事項です。

4万円という低価格な初期資金を前面に押し出してアピールしていますが、ビジネスをするのにはとてもお金がかかりますので、4万円どころではすまない可能性があります。

その点について事前に説明がない場合は、入会した後に、話が違うとなりますので、返金申請をすることになるかもしれませんね。また、通常このような展示会にブースを出店するには、数十万円〜数百万円の費用がかかります。

ブースの出店費用に加え、ブースの設置費用、商品の運搬費用、スタッフの人件費、交通費など諸々の経費がかかります。

もし山田敬司氏が代表でブースをとり、それを参加者同士で共有すれば多少の負担は減ると思いますが、一人4万円に減らせるとは到底思えません。一人4万円だとしたら、ブースの中で出せる商品は、おそらく一人一つになるでしょう。

そうなると、その商品が受注される確率は下がり、WTBAのメンバーの中で大きな格差が出ると思います。

山田敬司 WTBA ワールドトレードビジネスアカデミー

山田敬司 WTBA ワールドトレードビジネスアカデミー

 

圧倒的な再現性の高さ
100名以上の参加者が稼ぎ続けている

ということですが、再現性を高くして100名以上を稼がせるのは、このスキームでは難しいのではないかと思いました。

また、今後実績者の証拠がどれだけ開示されるのかもポイントだと思います。確かに、あの市場で商品が受注されれば、大きな利益にはなると思いますが、それには魅力的な商品の作成と現地での営業が必要になります。

山田敬司氏がどれくらいの経験があるのかはわかりませんが、山田敬司氏の実績が本当だったとしても、それをビジネス初心者が再現するのはかなり難しいと思います。

ただ、ある意味夢はあると思います。

山田敬司 WTBA ワールドトレードビジネスアカデミー

山田敬司 WTBA ワールドトレードビジネスアカデミー

 

最大利益率428%ということですが、本当にそのような利益率が出せるのか?具体的な収支のプランが公開されれば信ぴょう性が増します。オリジナル商品を出品して稼ぐそうですが、まずここが一つのハードルになりそうです。

まず何を作るのか。商品に魅力がなければ意味がありませんので、この点が課題です。また、いくらブースに4万円で出品できるとは言っても、物を売る以上は製造コストがかかります。

諸々の経費がかかる上で、利益を出していくのは、本格的なビジネススキルが求められますので、少なくとも甘い考えて行うのはやめた方がいいでしょう。

山田敬司 WTBA ワールドトレードビジネスアカデミー

山田敬司 WTBA ワールドトレードビジネスアカデミー

 

そしてこちらには、エビデンスではないですが、山田敬司氏のワールドトレードビジネスアカデミーで実績をあげた例が公開されていました。

ここでなぜか、全て4万円で作った商品とされています。ブースの出店料が4万円だったはずですが、なぜか製作費用が4万円になっている点が不自然です。

しかも、4万円の原価でそれだけの利益はあげられないと思います。写真のものは全て違う商品ですが、それら全てが同じ4万円の製作費用というのもおかしいので、この点疑問が残りますね。

山田敬司 WTBA ワールドトレードビジネスアカデミー

山田敬司 WTBA ワールドトレードビジネスアカデミー

 

完全自動化
機密情報
初心者でも1千万円以上稼げる仕組み

というような、よくある都合の良いメリットが記載されています。

完全自動化の部分については、業務委託の仕組みを作れば出来なくはないでしょうが、初心者に目を向けた場合、ハードルは相当高いでしょう。機密情報とありますが、もちろんそれを知るには山田敬司氏のWTBAに参加をしなければいけません。

そのr料金なども、今後ビジネスを黒字化させるために重要なので、適正な金額かを見極める必要があります。初心者でも稼げるとありますが、私が見る限りは、山田敬司氏のワールドトレードビジネスアカデミーは、ビジネス経験者向けに見えます。

ただ、夢はあるとは思いますので、本気の方は参加をして、稼げなければ返金申請という流れでいいと思います。

山田敬司 WTBA ワールドトレードビジネスアカデミー

山田敬司 WTBA ワールドトレードビジネスアカデミー

 

最後に、山田敬司氏のWTBA第一話が公開されていましたので、見てみました。特に目立った誇大表現などはありませんでしたが、商品のデザインは、現在売れている商品を参考にして変更するだけで十分という発言がありました。

これは流石に甘すぎるのではないかと思います。

山田敬司氏のビジネスモデルは、一見真っ当なスキームに見えますが、ところどころ甘い誘惑をしてくるので油断は出来ないと思います。

もし山田敬司氏のワールドトレードビジネスアカデミーに参加をして、動画の内容と話が違った場合、詐欺の可能性もあるので、返金実現のために私にご連絡ください。

では。

 

過去に情報商材の被害にあった方はコチラから

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

もしそのような商品を購入してしまった場合には、以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

菅原マメオ 30代。東京都在住。 慶應義塾大学 法学部卒業 元情報商材コレクター。 元悪徳商材被害者。 被害金額は1,000万円以上… その後業界最多! 情報商材レビュー専門家となる。 2013年末ごろからレビューし始めた 情報商材レビューのパイオニア。 記事多数取り揃えてあります。 正しい情報、詐欺商材、有料商材などを これまで培ってきた独自の視点で みなさんに共有・解説します。