【遂に販売開始!】ウルフ村田 ファイナルウルフアカデミー 詐欺被害の返金方法は?

ウルフ村田 THEウルフ

情報商材のあらたな詐欺疑惑が懸念されるウルフ村田 ファイナルウルフアカデミーについて記事にしていきます。ローンチ動画最終話でファイナルウルフアカデミーという商品が販売されましたが果たしてどうなのでしょうか?独自の観点からレビューしていきます

情報商材にまつわる疑問や、情報商材詐欺の手口や見分け方が知りたい方は「情報商材詐欺にあった!?と思った際に今すぐ取るべき行動」をチェックしてください。

前回の記事

【株式投資?】ウルフ村田 THEウルフ 清水聖子出演の案件はリスクが高い?

ウルフ村田 THEウルフ

ウルフ村田 THEウルフ

ウルフ村田 THEウルフ

 

概要

インフォプレナー名 ウルフ村田
案件名 THEウルフ
販売会社
所在地
電話番号
メールアドレス
URL https://the-wolf.jp/lp01/
備考

 

 

ウルフ村田 THEウルフ
第3話

ウルフ村田氏が主役のTHEウルフという案件で、第三話が公開されていたので、早速チェックしていきましょう。

テレビ出演などをたまにしている、株トレーダーのウルフ村田氏ですが、久しぶりに教材を販売するようで、このローンチが開催されていました。
インタビュアーに清水聖子氏が出演しており、その点が懸念点ではありますが、どのような教材が販売されるのか、見ていきたいと思います。

ウルフ村田 ファイナルウルフアカデミー

ウルフ村田 ファイナルウルフアカデミー

まず、ウルフ村田氏のノウハウでは、勝てるっていうのがわかっているそうです。注釈は書いてありますが、これは少し言い過ぎなのではないかと思います。いくら小さい文字で注釈があるとはいえ、ここの文字をしっかり読むユーザーは少ないでしょう。

この言葉を聞いただけでは、ノウハウを知ればほぼ確実に勝ててしまうと勘違いしてしまいそうです。かなり表現には気を遣っているようですが、ところどころ危うい発言があるので、あまりに勝てなかった場合はクレームがきてしまうかも知れませんね。

ウルフ村田 ファイナルウルフアカデミー

ウルフ村田 ファイナルウルフアカデミー

 

そして第三話では、主にトレードのロジックの解説でした。
他の案件よりかは真面目にトレードについて話していたのですが、どうも理想論のような印象が残りました。また、かなり細かい株についての話でしたので、難易度が相当高い印象です。

初心者向けの講座を押していますが、逆に詳しすぎて、初心者がついてこれるのか、その点が少し懸念点ですね。そして、失敗しない投資法という表現がありましたが、これは流石に誇大表現でしょう。失敗しないというのは、逆にいうと絶対に勝てるということですので、これは視聴者に勘違いを生ませる発言になります。

もし稼げなかった場合、返金請求の対象になり得る発言になります。

ウルフ村田 THEウルフ
第4話

続いて、THEウルフの第四話についてです。

ウルフ村田 ファイナルウルフアカデミー

ウルフ村田 ファイナルウルフアカデミー

1ヶ月で80%の利率も可能ということですが、これもあくまで理想的な利回りです。株の世界で80%の利益は相当な利回りですので、これを実現するのは相当困難が待っていると思います。株の世界は、そこまでの値段の上下が起こりませんので、よっぽど運よく仕手株のようなものを当てない限り、この利回りを簡単に獲得することは難しいでしょう。

なので、この数字だけを見て、ぼろ儲けできるとは、あまり期待をしない方が良いと思います。

ウルフ村田 ファイナルウルフアカデミー

ウルフ村田 ファイナルウルフアカデミー

そして、THEウルフでは、1年で1億円を目指すという大きな目標を掲げています。目標を掲げるのは良いですので、金額があまりに大きいので、実際に入会したら、そのギャップでモチベーションが下がってしまう可能性もあります。

やはり、現実的に、月に数%の利回りを掲げた方が良いのではないかと思いました。中には、1億円稼ぐ前提で入会する方もいますので、その方たちがクレームを起こす可能性が少なからずありますね。

ウルフ村田 THEウルフ
第5話

続いて、THEウルフの第五話についてチェックしていきます。第五話では、有料商品の説明が主にされていました。

ウルフ村田 ファイナルウルフアカデミー

ウルフ村田 ファイナルウルフアカデミー

 

まず、完璧なロジックという表現がありました。ただ、完璧なロジックというのは流石に誇大表現でしょう。この世の中に完璧なロジックなどありませんので、負けることももちろんあると思います。

動画では簡単に勝っているように見えても、実際はそこまで甘い世界ではありませんので、その点は覚悟しておいた方が良いと思います。

ウルフ村田 ファイナルウルフアカデミー

ウルフ村田 ファイナルウルフアカデミー

そして、どうやら30万円の即金メソッドも公開してくれるようです。最低で30万円以上稼ぐことが出来るということですが、過去の事例から察するに、自己アフィリエイトの可能性が非常に高いです。

自己アフィリエイトは、確かに簡単に稼ぐことが出来るのですが、その分それなりの手間がかかります。30万円となると、かなりの手間がかかりますので、そんな大量を案件が本当にあるのか疑問です。また、即金と言えるほど、すぐに振り込まれることはないので、その点も把握した上で入会した方が良いと思います。

ウルフ村田 ファイナルウルフアカデミー

ウルフ村田 ファイナルウルフアカデミー

そして、ファイナルウルフアカデミーには、利益100万円に達するまでサポートがあるようです。これについては、特に意味がないと思います。なぜなら、サポートを受けたところで、勝てない人は勝てないからです。

投資の助言を行なって本当に勝てる名側を教えてくれるなら勝てますが、法律上それができないので、なかなかサポートだけで勝たせるのは難しいでしょう。サポートはあくまでサポートなので、100万円は絶対に稼げると思うのは間違いです。

あくまで自分がトレードをするということは覚えておきましょう。

ウルフ村田 ファイナルウルフアカデミー

ウルフ村田 ファイナルウルフアカデミー

また、力を簡単に手に入れることが出来るという発言もありました。ただ、これも誇大表現でしょう。それなりの学習が必要と思われますので、簡単に力を手に入れることはできないと思います。

ウルフ村田 ファイナルウルフアカデミー
詐欺被害の返金方法は?

そしてウルフ村田氏は、ファイナルウルフアカデミーという有料教材を販売開始しました。動画やカリキュラムの内容を見る限り、ひと昔前の情報商材感が満載です。ただ、他の案件よりかは、真面目に株を学ぶことが出来るかも知れません。

ウルフ村田 ファイナルウルフアカデミー

ウルフ村田 ファイナルウルフアカデミー

これが最後の募集ということですが、これが本当なのかはわかりません。この業界で、ファイナルというのはよく使われていて、また数年後に募集開始するパターンもありますので(笑)

ウルフ村田 ファイナルウルフアカデミー

ウルフ村田 ファイナルウルフアカデミー

 

勝率利益率を圧倒的にアップし、生涯変わることのない不変のロジックのようです。ただ、トレードの世界は常に変動しており、生涯変わらないロジックというのはありませんので、この点は少し誇大表現だと思います。

ウルフ村田 ファイナルウルフアカデミー

ウルフ村田 ファイナルウルフアカデミー

そして、購入画面を見てみましたが、一応ファイナルウルフアカデミーには返金保証があるようです。謎に2つのプランがあって、返金保証ありとなしのコースがありました。ただ、ありのコースの方が安いので、当然そちらを選ぶでしょう。

しかし、返金規定を読んでみると、1年以内に所有している株が1銘柄も上がらなかった場合が返金条件となっています。おそらく多くの銘柄を持つことになりますから、1銘柄も上がらないということはないでしょう。そうなるとトータルマイナスでも返金条件は満たせません。

実質返金不可能な内容となっていますが、もし入会後の中身が、明らかに説明と違っていた場合、返金を行える可能性があります。もし詐欺被害にあってしまった場合は、私にご相談ください。

では。

 

過去に情報商材の被害にあった方はコチラから

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

もしそのような商品を購入してしまった場合には、以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

【即返金】今スグ出来る!情報商材の返金方法を超具体的に大公開!!

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

元情報商材コレクター。元悪徳商材被害者。被害金額は1,000万円以上…その後業界最多!情報商材レビュー専門家となる。2013年末ごろからレビューし始めた情報商材レビューのパイオニア。記事多数取り揃えてあります。正しい情報、詐欺商材、有料商材などをこれまで培ってきた独自の視点でみなさんに共有・解説します。