谷田晃 THE SECRET BASE(ザシークレットベース)評判は?保証は嘘!?

谷田晃 ザシークレットベース

 

マメオです。

谷田晃という人物が主役のローンチ、THE SECRET BASE(ザシークレットベース)について記事にしていきたいと思います↓

 

谷田晃 THE SECRET BASE
ザシークレットベース

谷田晃 ザシークレットベース

谷田晃 ザシークレットベース

 

LPはこちら

https://tsb-a.net/lp/1yhsu/

 

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

谷田晃 ザ・シークレットベース

絶対に表の出ない稼ぎ方のみで交際されたコニュニティが遂に発足!平均月利50%以上というシークレットベースという案件が公開されました。

 

仕掛け人は谷田晃氏。

 

開催されているASPは無料オファークラブアフィリエイトセンターとなります。このASPはインターネットビジネス業界で有名な小野たつなり氏が運営しているASPです。

 

小野たつなり 関連記事

 

小野たつなり氏が関係している案件は謳っている内容が簡単に稼げる系の案件が多いので谷田晃氏の案件には注意が必要です。

 

谷田晃 ザ・シークレットベースとは?

まず谷田晃氏のザ・シークレットベースは、

・表には出ない情報

・平均月利50%以上

・絶対に稼げる保証

を謳っています。

 

表には出ない情報を広告費を使って拡散している時点でおかしな話ですし、平均月利50%以上という非現実的な利回りや絶対稼げる保証という全く信用の出来ない保証など、ツッコミどころが満載です。

 

谷田晃 ザシークレットベース

谷田晃 ザシークレットベース

 

本物は決して表に出てこないのであれば、今回、谷田晃氏はなぜザシークレットベースという案件を今回表に出したのでしょうか。

貧困層を救いたいという思いもあるかもしれませんが本当にお金が稼げる情報であれば決して表に出すことはありません。なので無料オファーにありがちなバックエンドが後々控えている可能性がありますので警戒しておく必要性があります。

 

谷田晃 ザシークレットベース

谷田晃 ザシークレットベース

 

利益保証ということですが、保証というのは、それが達成出来なかった場合に別途商品などが提供される契約ですので、その条件の記載がない時点で無意味と判断できます。

 

利益保証のための契約もありませんし、その保証を実行させるための強制力がありませんので、保証というのは表面だけの記載とも思えます。

 

そして、谷田晃氏はシークレットベースについて、100%絶対に詐欺ではないと言い切っています。にも関わらず、平均月利50%以上を謳っている点に疑問が残ります。

平均月利50%以上というのはあまりにも高い数字で投資家で有名なウォーレンバフェット氏でさえも年利約20%となっています。月利計算では1〜2%ということになりますね。

そのウォーレンバフェット氏を上回る圧倒的な月利ですが、投資の世界で月利50%を出すことはそれだけすごい投資手法ということになりますが月利50%がなぜ出せるのか?その点につきまして具体的な説明がありません。

信ぴょう性が欠けています。

 

さらに谷田晃は動画内で本名も現住所も全て晒すと発言していますがどんな商売でも特商法で本名や会社の現住所は公開しますので、ごく当たり前のことです。

また、住所についてはレンタルオフィスや登記用に用意された物件の使用の可能性もありますので、特商法に住所が記載されているからと言って信用には結びつきません。

利益保証があるからリスクは限りなくゼロと謳っていますが、通常保証というのは契約書を締結することで初めて効力があるその保証というのがページに「」効力がないためリスクは普通の投資以上にあると思います。

 

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

谷田晃 ザ・シークレットベース
第一話の内容は?

谷田晃のザ・シークレットベースの第一話が公開されていましたので、そちらについても指摘していきます。1話の内容についてですが、主に谷田晃氏についてと、案件の概要のみでした。

谷田晃氏について、介護業界に携わっていた際の活躍について話されていましたが、嘘でも本当でも、シークレットベースとは無関係なので記事では省略します。

この案件については、月利という表現が使われているので投資案件ということは前々からわかっていましたが、この動画でFXの自動売買であることがわかりました。

そのときの動画のスクショ↓

 

 

ここまでモザイクをかける意味がわかりませんが、明らかに海外FX口座XMの画面です。残高を公開していますがモザイクの比率が多すぎてエビデンスとして無意味です。

XMというロゴをわざわざモザイクかける理由もないですし自分の口座名義にすらモザイクをかけています。

本当自分名義の口座であれば自分の名前を公開してエビデンスを公開しますがこの口座が他人名義という可能性もあります。

このエビデンスに関してはいまいち信ぴょう性に欠けます。

 

また、一ヶ月たりとも損していないという誇大な表現もありました。こう言った上で、実際に取引をして損をした場合、虚偽の情報になりますので注意が必要です。

 

谷田晃 ザシークレットベース

谷田晃 ザシークレットベース

 

しかも、再現性も100%と豪語しています。

 

エビデンスがXMの口座である以上ビジネスモデルがFXということは明白なので投資に再現性100%というのは絶対にありえません。

 

動画で堂々と発言してしまっていますので、実際に再現性100%にならなければ特商法違反となります。

 

谷田晃氏は悪徳業者に対する嫌悪感を動画でアピールしていましたが、まさしく谷田晃氏が今行なっていることこそ悪徳業者の常套手段となっています。

 

他の悪徳業者を批判することで自分の案件に信憑性をもたせるという手法でしょうが

 

・月利50%

・エビデンスがモザイク比率高い

・再現性100%

 

という根拠のない発言ばかり連ねています。

 

このような案件は他にも多数ありますので無料オファーと登録して誰でも100%稼げるという言葉が出てきた時点で、おかしいと判断しましょう。

谷田晃氏のシークレットベースについては、今後も新しい情報がありましたら記事を更新していきます。

では。

 

谷田晃 ザ・シークレットベース
続き記事

谷田晃 ザシークレットベース パッシブインカムシステムは稼げる?

谷田晃 ザシークレットベース パッシブインカムシステムは稼げる?

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください