川口タカシ シリコンバレー式eオーナービジネスの評判は?詐欺被害の返金方法は?

川口タカシ シリコンバレー式eオーナービジネス

マメオです。

川口タカシ氏の
シリコンバレー式eオーナービジネスについて記事にします。

川口タカシ シリコンバレー式eオーナービジネス

川口タカシ シリコンバレー式eオーナービジネス

川口タカシ シリコンバレー式eオーナービジネス

 

概要

インフォプレナー名 川口タカシ
案件名 シリコンバレー式eオーナービジネス
発行元 株式会社ワクレボ
所在地 東京都中央区入船2丁目2番地14 U-AXIS 6階
メールアドレス info@e–tec.com
URL http://e–tec.com/lp/UHso2fk/wkwk/w1kwk/
http://e–tec.com/lp/UHso2fk/wkwk/fdeio2/
アーカイブ
特商法 http://e–tec.com/lp/UHso2fk/wkwk/w1kwk/

 

 

川口タカシ シリコンバレー式eオーナービジネスとは?

川口タカシ氏が講師を務める
シリコンバレー式eオーナービジネスの
募集が開始されるようです。

どうやら今回の案件は
ローンチ形式ではなく、
セミナー形式の案件です。

 

eオーナービジネスのコンセプトは、

アメリカ発の利権ビジネス
たった10分の作業で年商1億円いとも簡単に稼ぎ出す

のようですが、
明らかに怪しいですよね。

まず、
アメリカ発の利権というワードからして
詐欺案件の匂いがしてきます。

アメリカ発や
利権ビジネスというワードは、
よくMLMでも使われるフレーズですが、
基本的に中身がともなっていないことがほとんどです。

多くの場合は、
お金をラクして稼ぎたい層をターゲットにし、
このワードだけで凄そうな印象を与えるために、
設定しているだけのパターンです。

実際はアメリカ発でも
利権でもなんでもない場合がほとんどですので
その点注意が必要です。

川口タカシ シリコンバレー式eオーナービジネス

川口タカシ シリコンバレー式eオーナービジネス

 

そしてこちらには、
全く新しい億り人という記載と共に
実績画像らしきものが掲載されています。

どうやら損益計算書の画像のようですが、
画像が小さいため文字まで全く見えません。

年商が記載されていますが、
その年商が掲載されている画像に載っている訳でもなく、
エビデンスとしての効力は全くありません。

おそらくこれらの損益計算書は、
フリー素材でしょう。

ペンの写り具合や写真の雰囲気からも
フリー素材感が出ています。

ですので、
こちらの実績部分については、
全く信用が出来ません。

 

川口タカシ シリコンバレー式eオーナービジネス

川口タカシ シリコンバレー式eオーナービジネス

 

そしてこちらには、
川口タカシ氏のシリコンバレー式eオーナービジネスを実践したらどう生活が変わるのかについて記載がありました。

今回の案件はオーナーになるというコンセプトから、もう労働することはなくなるという記載があります。

確かにオーナーは、お金を出すことがメインで労働がメインの役職ではありませんが、労働することがなくなるというのは嘘です。

オーナーという立場であっても、資金繰りの他に様々な業務があります。

お金だけ出してあとは何もしない
というわけにはいきませんので、
労働から完全開放はありません。

また、
お金がない不自由から一切開放される
ということですが、
こちらは誇大表現になります。

オーナーというのは、
ビジネスに関する全責任が降りかかります。

儲かった時は一番おいしいですが、
もちろん失敗することもありますので、
失敗した時は全ての損失が降りかかります。

そんな生易しいものではありませんので、
リスク面について注視していきましょう。

川口タカシ シリコンバレー式eオーナービジネス

川口タカシ シリコンバレー式eオーナービジネス

 

またこちらでは、
儲かることが確約された
世界一やさしいオーナービジネス
という記載がありました。

シリコンバレーが生んだ大企業の一部を間借りする
ということですが、
まずはその大企業がどこなのか。

そしてこの大企業とどういう契約で、
どういったスキームで、
川口タカシ氏のビジネスが成り立っているのか。

そちらについて注視していく必要がありますね。

ただ、
儲かることが確約された
という表現は、
明らかに違法な表現ですので、
のちにトラブルになる部分だと思います。

またこちらでは、
半年後に年商1億円eオーナー確定
という記載がありました。

さらに過激な違法表現ですね。

半年後に年商1億円確定と言ってしまっていますから、
下手すればそこらの仮想通貨ICO詐欺よりも
悪質な表現になります。

利益ではなく年商だとしても、
1億円の売り上げを作るのは至難の技です。

普通の企業ですら、
年商1億円以上ある企業は少数です。

それを個人が作り上げるのですから、
並大抵のことではありません。

しかも、
川口タカシ氏が謳っているeオーナービジネスの
初期資金はたったの5万円です。

5万円が半年で1億円確定となると、
実に2000倍となりますので詐欺案件にしか見えなくなりますね。

川口タカシ氏によると、
eオーナービジネスは、

仮想通貨などの他の投資に比べ、
手堅い案件ということですが、
そこらの案件よりもよっぽど非現実的な利回りを提示しています。

この非現実的なスキームを
川口タカシ氏はセミナーでどう説明するのか注目ですね。

川口タカシのシリコンバレー式eオーナービジネスで詐欺被害にあった場合の返金方法は?

川口タカシ氏の
シリコンバレー式eオーナービジネスは、
無料のセミナー中に、
有料商品が販売されるパターンでしょう。

オンライン販売と違って、
オフラインの販売では、
該当する法律が少し変わってきます。

もし川口タカシ氏が販売する有料商品を購入した場合は、
もらった資料や契約書などは必ず取っておきましょう。

そして、
川口タカシ氏のセミナーでの説明と
実際の商品の内容が全く違う場合、
詐欺の可能性がありますので、
その際はご相談ください。

では。

商材を購入して騙された方は…

情報商材の9割は誇大広告と宣伝文句で構成されており、
無料オファーの後に
販売される高額塾販売に関して、

LP(ウェブページ)やローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

「サポートと連絡がつかない…」

「商材を購入したが稼げない…」

「返金したくてもできない…」

「生活苦でなけなしのお金で購入したのに…」

そのような悩みのある方は以下のページで
お問い合わせしていきましょう。

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまいます。

私も元々被害者です。

「騙された」と感じたら、業者から必ずお金を取り戻すんだ!という強い気持ちを持って行動をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください