川越諒太郎 リブートプロジェクト 実態は?ANDシステムがあまりに酷すぎる

川越諒太郎 リブートプロジェクト

 

マメオです。

 

前回の第一話に引き続き、

川越諒太郎氏のリブートプロジェクトの第二話について

指摘していきます。

 

川越諒太郎 リブートプロジェクト

川越諒太郎 リブートプロジェクト

川越諒太郎 リブートプロジェクト

 

LPはこちら

http://reboot-pr.com/on1

http://reboot-pr.com/tw2

 

川越諒太郎 リブートプロジェクト
第二話の内容は?

 

自称元天才ホワイトハッカーの川越諒太郎氏が主役の

リブートプロジェクトの第二話が公開されました。

 

内容としては前回と同じように、

投資で稼ぐ上でのシステムの脆弱性について触れていました。

 

川越諒太郎氏がいうには、

既存のシステムには穴があり、

それが原因で投資で勝てていないということです。

 

システムの欠陥を放置しているプログラマーが多く、

それを問題視しているようでした。

 

リブートプロジェクトがプログラマー講座だったら

説得力がある話の内容かもしれませんが、

これが投資の話となると話の筋がズレていますよね。

 

システムの設計と投資で勝つことを一緒にしている

川越諒太郎氏のスタンスに違和感を感じます。

 

そして相変わらず誇大な表現も多用されていました。

 

彼が開発したANDシステムで確実に資産を増やせるようです。

投資というジャンルである以上、

確実という言葉を使っている時点でアウトです。

 

このANDシステムについては、

コメント特典として無料で配布されていましたので、

記事の後半でまた触れますが、

とんでもない酷さでした(笑)

 

そのANDというシステムは絶対に損をしない

という説明がされていますが、

それはある意味正解でしょう。

 

あのシステムで損をする方がおかしいです。

だからと言って稼げるとは別なんですけどね…

 

ANDシステムは確実に利益を積み上げることが出来る

と謳っていますが、

表現自体アウトなのはもちろんのこと、

現実的に不可能です。

 

どんなローンチのこの手のシステム説明でも、

確実に利益を積み上げるという表現が使われていますが、

投資はそんなに甘いものではありませんので、

結局いつかは負けてしまうのです。

 

いわゆるコツコツドカンが

投資の典型的な失敗パターンですので、

それを回避するシステムを作成するのは至難のわざです。

 

そして驚いたのが、

1年で1億円稼ぐというコンセプトだったリブートプロジェクトですが、

このANDシステムだけでは1億円は達成出来ないようです(笑)

 

1億円を1年で稼ぐには2ステップあるようでして、

二つ目として、彼の金融関連会社の投資を挙げていました。

 

 

どんな会社なのか全く実態に触れておらず、

かなり危険な匂いがします。

 

しかも動画での説明がかなりわかりづらく、

ANDシステムと2ステップ目の投資の話の違いが

わからない謎めいたプロジェクトになっています。

 

2ステップ目の話なのかANDシステムの話なのかは謎ですが、

過去の膨大な投資データを分析して、

ロジックを開発したようです。

 

一見まともな話のように聞こえますが、

そのくらいのことは誰でも思いつく方法です。

 

過去の膨大なデータを分析して

投資がどうにかなるのであれば、

世界中の企業がデータを分析して

とっくに完璧な投資ロジックを開発しているでしょう。

 

確かに過去の統計を分析することは大切ですが、

プログラマーが理論だけを使って分析して、

作ったノウハウが本当に勝てるのか、

それが疑問です。

 

そしてさらに衝撃的な発言がありました。

 

川越諒太郎 リブートプロジェクト

川越諒太郎 リブートプロジェクト

 

3年間で勝率100%だそうです。

 

どのスパンで勝率が100%なのか不明確ですが、

100%は少なくともありえないですね。

 

1日単位で勝率100%なのか、

月単位で勝率100%なのか、

年単位なのか…

 

少なくとも投資は勝ち負けを繰り返して行くので、

3年間で勝率100%という表現に疑問を感じます。

 

川越諒太郎が開発したANDシステムの実態は?

先ほども少し触れましたが、

川越諒太郎氏のリブートプロジェクトの目玉とされる

ANDシステムについて記載します。

 

コメント特典で貰えたので試しに開いてみたところ

かなりひどいシステムでした。

 

川越諒太郎 リブートプロジェクト

川越諒太郎 リブートプロジェクト

 

 

これがログインした時の画面です。

 

これが天才ハッカーが作ったシステムなのかと思えるほど、

質素な出来です。

 

スタートボタンを押すだけで運用が始まり、

累計利益が増えていくようですが、

これではいくらでも操作出来てしまいますよね。

 

つまり負けがないというのはある意味正解なのです(笑)

 

このくらいのシステムであれば、

そこらのプログラマーでも作れてしまうような、

完全やらせシステムです。

 

稼げているようにただ数字を表示させるだけですので、

投資でもなんでもありません。

 

ただの子供騙しシステムです。

こんなしょうもないシステムを提供して、

動画の中で利益が出ていますよね?

というようにドヤっているのが痛々しいです。

 

次回の動画以降でどのようになるのかは不明ですが、

この調子ですと詐欺疑惑がかなり濃厚になっています。

 

もし過去に、

同様の情報商法商材の被害にあって

・お金を少しでも取り戻したい…

・販売者と連絡がつかない…

・今後どうすればよいのかわからない…

という方は下記をご参考ください。

 

では。

 

川越諒太郎
関連記事

川越諒太郎 REBOOT PROJECTリブートプロジェクト 演者だらけのやらせ発覚!?

 

返金したいけど
対応に困っている方は
まずはコチラから↓

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

情報商材、高額塾に騙されて
すぐにでも返金したい!
すぐに取り返したい方はコチラ↓

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください