【口座の捏造疑惑あり】田中直樹 PRISM(プリズム)で毎日21万円の大金は稼げるのか?

田中直樹 PRISM(プリズム)

情報商材のあらたな詐欺疑惑が懸念される田中直樹氏のPRISM(プリズム)について記事にしていきます。LP上ではこのプロhジェクトに参加するだけで毎日21万円をお約束しますとうたってますが果たしてどうなのでしょうか?独自の観点からレビューしていきます

情報商材にまつわる疑問や、情報商材詐欺の手口や見分け方が知りたい方は「情報商材詐欺にあった!?と思った際に今すぐ取るべき行動」をチェックしてください。

田中直樹 PRISM(プリズム)

田中直樹 PRISM(プリズム)

田中直樹 PRISM(プリズム)

 

概要

インフォプレナー名 田中直樹
案件名 PRISM(プリズム)
販売会社 合同会社フェデルタ
所在地 埼玉県鴻巣市箕田574-1レオネクストMUSASHI201号室
電話番号
メールアドレス prism.surpport2020@gmail.com
URL https://prism-secret.com/lp/1/
https://prism-secret.com/lp/2/
備考

 

【即返金】今スグ出来る!情報商材の返金方法を超具体的に大公開!!

 

田中直樹 PRISM(プリズム)とは?

田中直樹という人物が主役のPRISM(プリズム)という案件が開催されます。

1兆円の巨大市場を利用した自動収益ビジネス
毎日最大21万円をお約束

というコンセプトのプリズムですが、本当にこんなことが可能なのでしょうか?

問題なのは、毎日最大21万円という大金を約束している点です。この手の毎日稼げる系の案件は、大抵数万円が提示金額なのですが、今回は驚きの21万円です。

あまりに非常識な金額ですし、しかもそれを約束しているというのが問題です。約束と言ってしまったら、実現できなければ詐欺になってしまうので、その点どう説明していくのか今後の動画に注目です。

 

田中直樹 PRISM(プリズム)

田中直樹 PRISM(プリズム)

 

何にもせずに毎日最大21万円ということですが、何もしなくても稼げるという表現が典型的な情報商材の売り方ですね。何もしないで稼げるという表現をすると、リテラシーの低い層を簡単に集めることができますから、それが目的なのかもしれません。

投資の自動売買であれば、確かに何もしないでできるかもしれませんが、集客の謳い文句として、ノリが軽すぎると思います。

田中直樹 PRISM(プリズム)

田中直樹 PRISM(プリズム)

 

田中直樹氏のPRISM(プリズム)は楽に簡単に収益を得たいという方を対象にしているそうですので、もろにそういった層を集めたいという意向が現れています。過去の案件の傾向を見る限り、楽して簡単に稼げると謳う案件ほど、実際の中身とのギャップが激しい傾向にあります。

そもそも、最悪の場合は最初から騙す気でこういった表現を使っている場合もありますので、残酷な現実が待ち受けているパターンが多いですね。

 

田中直樹 PRISM(プリズム)

田中直樹 PRISM(プリズム)

 

そして、田中直樹氏のプリズムの別のLPでは、このような表現がありました。モニター募集と謳い、しかも、21万円をプレゼントという表記をしています。本当に21万円をプレゼントする企画があれば良いのですが、もしモニターや21万円のプレゼントが嘘だった場合、法的にアウトです。

嘘の内容で個人情報を取得しているわけですから、十分悪質と言えますね。今後の内容を見て、本当なのかチェックしていきましょう。

田中直樹 PRISM(プリズム)第一話

そして、田中直樹氏のプリズム第一話が公開されていましたので、早速見ていきます。

田中直樹 PRISM(プリズム)

田中直樹 PRISM(プリズム)

 

まず、主役の田中直樹氏についてですが、一体何者なのでしょうか?

世直しをしたいという動機についてはありがちな綺麗事に思えますが、それよりも気になるのが、国家活動団体PRISMという記載です。

国家活動団体とは??

調べてみましたが、そのような活動形態がなんなのか出てきませんでした。

似たような単語で、NPO団体という形式が出てきましたが、それらはあくまで非営利団体とさします。しかし、プリズムの特商法をみたところ、合同会社フェデルタという記載がありました。

合同会社は営利団体ですので、NPO法人には当たらないため、国家活動団体を名乗るPRISMはかなり不可解な点が残りますね。そもそもそんな組織があるのかすら不明です。

田中直樹 PRISM(プリズム)

田中直樹 PRISM(プリズム)

 

そして、プリズムに参加して得られる収益は永続的なものだそうです。これも非現実的です。どんなビジネスも永続的にこの先ずっと稼げるというのはありませんので、これは誇大表現でしょう。いつなくなるかわかりませんので、しっかりリスク分散はしておくべきです。

田中直樹 PRISM(プリズム)

田中直樹 PRISM(プリズム)

 

また、田中直樹氏のプリズムは、どうも都市伝説チックな案件であることが内容を見てわかりました。陰謀論のようなものを話し、富裕層を共通敵にすることによって、視聴者の感情を揺さぶるタイプです。

富裕層からお金を取り戻すというビジョンがるようですが、本当にそんなことが現実的に可能なのか、冷静に見ていく必要がありますね。

田中直樹 PRISM(プリズム)

田中直樹 PRISM(プリズム)

 

そして、なんと田中直樹氏のプリズムは、IMFの認可も受け、一部上場企業のサポートも受けているそうです。

これは流石に嘘ではないでしょうか。IMFの認可を受けているのであれば、流石にこの先認可を証明するものが出てくるでしょう。また、上場企業のサポートについても、本当でしたら提携企業が公表されてもおかしくはないです。

そこをずっと隠すようですと、プリズムの信用は落ちると思います。

 

田中直樹 PRISM(プリズム)で口座残高の捏造?

そして、田中直樹氏が稼いだ金額と、その稼ぐ様子が動画で登場しました。

田中直樹 PRISM(プリズム)

田中直樹 PRISM(プリズム)

 

そこで、30分前の口座をまずは見せ、その30分後に同様の口座残高が増えているという演出がありました。この点がかなり不自然です。

30分で何をしたのか不明ですが、たった30分で稼いだお金が銀行口座に反映されるわけがありません。振込元はPRISMということで、運営から報酬が振り込まれる仕組みのようですが、それにしても早すぎです。

何かしらの作業で収益を生み、それを30分以内に口座に反映させるなんてあまりに不自然です。

今回の場合、同じ銀行間であれば、もしかしたら30分以内の送金が可能かもしれませんが、この早さは不自然でしかありません。田中直樹氏のプリズムは、かなり不可解な点がありますので、この先の動画もチェックしていきましょう。

もし詐欺にあった場合は、ご相談ください。

では。

 

過去に情報商材の被害にあった方はコチラから

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

もしそのような商品を購入してしまった場合には、以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

【即返金】今スグ出来る!情報商材の返金方法を超具体的に大公開!!

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください