ポケットナビ運営事務局のポケットナビ(cryptoflyer)の評判は?実際に登録してみた!

ポケットナビ ポケットナビ運営事務局

マメオです。
 

1分でツールをもらって3分でお小遣い稼ぎとうたう

ポケットナビという案件が公開されましたので

情報を掘り下げていきたいと思います↓

 

ポケットナビという案件が

・どんな内容なのか?

・特商法はあるのか?

・登録後はどうなのか?

詳しく検証していきます。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

ポケットナビ(cryptoflyer)

ポケットナビ ポケットナビ運営事務局

ポケットナビ ポケットナビ運営事務局

 

ポケットナビ(cryptoflyer) 概要

インフォプレナー名 不明
案件名 ポケットナビ
発行元 ポケットナビ運営事務局
所在地 東京都新宿区中落合4-20-12
メールアドレス info@pocketnavi.net
URL http://pocketnavi.net/lp/
アーカイブ http://archive.is/RgYAI
特商法 http://archive.fo/ltHBi

ポケットナビ 特商法

特商法 http://archive.fo/ltHBi

 

特商法についてわからない方は消費者庁の特商法をご確認ください。

基本的に特商法の明記が必要な項目としまして
下記11つの項目が挙げられます。

 

・事業者名

・事業者の住所

・代表者名

・事業者の電話番号

・メールアドレス

・商品の販売価格

・商品代引き以外の費用

・代金の支払方法、支払い時期

・商品の引渡し時期

・返品についての特約事項

・注文や返品に対する有効期限

 

ポケットナビの特商法についてですが

代表者名、電話番号、商品の販売価格や、支払い方法、引渡し時期、さらに返品についての特約事項、有効期限の記載漏れがあります。

ポケットナビは月9800円の有料会員ツールを「無料」と公開してますので、その点については最低限特商法に費用を記載する必要性があります。

 

さらに注意書きとして

本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

ということも記載してあります。

 

これはアプリをダウンロードしてお小遣いを稼げるわけではないということを特商法で証明しているようなものであり

LPに記載している

「誰でもお小遣いが稼げるナビゲーションツールではない」

ということを販売者側が特商法で表明していることとなります。

ポケットナビ ポケットナビ運営事務局 ポケットナビアプリ

ポケットナビ ポケットナビ運営事務局 ポケットナビアプリ

 

つまりポケットナビは

「誰でも」「お小遣いが稼げる」

と言いつつも

 

実際は

・誰でも稼げるわけではない

・ツールを使用する際は自己責任

といったところでしょうか。

 

ポケットナビ 所在地

ポケットナビには所在地が明記してあります。

所在地 東京都新宿区中落合4-20-12

 

Google Maps

所在地を見た感じ、ちゃんと実在しそうな雰囲気がありますが実際はそんなことはありません。

 

なぜならこのようなオファーで特商法に記載する所在地というのは、ローンチ(インターネットビジネス案件の総称)を仕掛ける際に一時的に賃貸アパートや、賃貸オフィスを借りているケースが過半数以上を占めています。

実際に調べたところポケットナビの賃貸は下記の通りでした。

ポケットナビ 東京都新宿区中落合4-20-12

ポケットナビ 東京都新宿区中落合4-20-12

ポケットナビ 東京都新宿区中落合4-20-12

 

Google Mapsの表示から賃貸アパートを借りているようです。

不動産サイトのH○MESでも確認できました。

ポケットナビ 東京都新宿区中落合4-20-12

ポケットナビ 東京都新宿区中落合4-20-12

 

家賃相場は7万円前後と表示されていました。

賃貸アパートですので、ポケットナビ運営事務局がこちらの所在地にあるということですが、このような案件を仕掛ける際にはサポートの人を2名から多くて10名常駐させておく必要があります。

ワンルームとなっていましたので、とてもじゃないですが2名以上は常駐することは難しいと判断できます。

ということは特商法に記載している所在地は仮の所在地ということもあり、ポケットナビ運営事務局のサポートメンバー用の所在地が別に存在するとことも否めません。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

ポケットナビ(cryptoflyer) 詳細

1分でツールをもらって
3分でお小遣い稼ぎと
うたうオファーとなります。

誰でも簡単に利用できるというのがウリのようですが

実際にメールアドレスを登録して見ましたら

下記のメールが届きました。

ポケットナビ メール

ポケットナビ メール

 

URLをクリックすると

1つ目は、cryptoflyerの案内

2つ目は、受け取りフォーム(電話番号入力)

が表示されます。

cryptoflyerの案内

cryptoflyerの案内

 

どういう内容かといいますと仮想通貨取引所のビットフライヤーに完全対応したトレードシステム「cryptoflyer(クリプトフライヤー)」のご案内となります。

さらに掘り上げてみていきますと

cryptoflyerの案内

cryptoflyerの案内

 

ダウンロード、セットアップしてから

シグナルという言葉が記載していることがわかります。

cryptoflyerは仮想通貨のトレードシステムとなりますので

シグナル配信という表示から

 

ビジネスモデルが

「ビットコインFX」

ということがわかります。

 

ビットコインFXといっても

裁量か自動売買システムといったこともありますが

シグナル通りと推している以上

前者の裁量型シグナルツールと行ったところでしょう。

 

流れとしましては

①シグナル通知が来る

②そのとおりにエントリーする。

といった感じでしょうか。

 

流れとしては非常にシンプルではありますが

ただシグナルに従うだけで相場で利益を上げるほど甘くはありません。

なぜなら相場というのはゼロサムゲームであり、
プロトレーダーでも損を出してしまうほど、厳しい世界です。
稼げるものがいれば、必ず損する人もいます。
一般的に勝率は5割〜6割あればいい方とも言われています。

個人投資家1000人から評判がいいと記載してありますが、この手の評判はいくらでも捏造できることができ、本当に評判がいいのでしたら、個人投資家が実際にcryptoflyerのアプリを使用したところを記載してもいいです。

そのほうが信憑性が増します。

 

さらに、こちらの特商法を調べましたら

ポケットナビ運営事務局から

【クリプトフライヤー運営事務局】に変わっていました。

クリプト運営事務局

クリプト運営事務局

 

住所は同じですが発行元を変更することから、運営側に不信感がつのります。

 

ポケットナビ(cryptoflyer) 評判

ポケットナビは前項で記載したように

仮想通貨取引所であるビットフライヤーに対応した

cryptoflyerというシグナルツールとなります。

シグナルというのはメールかラインでの通知になることは多いですが、通知が来てからそのとおりにエントリーしても稼げる可能性は低いと断言できます。

理由としましては、相場の状況というのはその時によって変動する上に、いざエントリーしても逆に動くことなんてよくあります。

そのシグナルに相場のロジックを組み込んだとしたら、開発費用が何千万もすることになり費用だけで莫大にかさむことがわかります。

仮にAIを組み込んだとしたら何千万どころでは済まない上に、所在地の住所(東京都新宿区中落合4-20-12)からそこまで開発費があるとは到底思えません。

さらにトレードのロジックというのは無数に存在していて、一つのロジックを確立したとしても手法というのはいずれ、相場に通用しなくなるものなので永久に稼ぎ続けることは不可能といえます。

相場を相手にするときは手法よりも
ルールに従ってトレードを行うことのほうが重要です。

プロのトレーダーであれば
誰だってルールが一番大事と答えるでしょう。

つまり、cryptoflyerというシグナルツールは
シグナル推しという点から本物のトレーダーが開発したシステムではなく、ほんとうに相場のロジックを組み込んでいるかどうかさえ危ういツールと言えます。

なかにはシグナルだけは鳴りますが、そのとおりにエントリーしても稼げないというツールの事例もありますので、そのような雰囲気が漂ってきます。。

 

ポケットナビ(cryptoflyer) 高額商材

ポケットナビ(cryptoflyer)の費用はLPの中では表示されていませんでした。

ただこれまでの情報商材にありがちな

「楽してお金を稼ぐ」

というテーマの商材となります。

 

トップの

「1分でツールをもらって3分でお小遣い稼ぎ」という点がそうですね。

ポケットナビ ポケットナビ運営事務局

ポケットナビ ポケットナビ運営事務局

 

このようなオファーでは

だいたいがフロントエンド、バックエンドがのちに控えているケースが多々あります。

高額商品を購入してお金を稼げるのであれば商材金額などすぐに回収できますが、回収できないケースもあるので、実際にこのような商材を購入する際は、よーく仕様に着目する必要がありますので注意しましょう。

 

ポケットナビ(cryptoflyer) まとめ

ポケットナビ(cryptoflyer)は、

・販売者の特商法に不明な点あり

・誰でも稼げるツールではないと特商法で表明している

・シグナルツールにトレードのロジックが構築してあるか不明

といった理由からあまり信用性がない案件ということをお伝えいたしました。

 

実際にポケットナビを購入してしまった場合には、販売者側と連絡がとれるかどうか確認して下記に返金テンプレートを文章を用意してますので、そのとおりに文章を作成して、メールを送ることをおすすめします。

 

では。

 

返金対応でお困りの方はコチラ

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

すぐにでも返金したい!お急ぎの方はコチラ

「サポートと連絡がつかない…」

「商材を購入したが稼げない…」

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページですぐ返金請求をしていきましょう。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください