小泉直哉のぺたぺたビジネス 評判評価は?再び再始動!口コミや返金のやり方は?

小泉直哉 ぺたぺたビジネス

 

マメオです。

リッチアフィリエイトセンターより

今年1月に公開された『ぺたぺたビジネス』というオファーですが、

再オファーが開始されましたので記事にしていきたいと思います↓

 

ぺたぺたビジネス

小泉直哉 ぺたぺたビジネス

小泉直哉 ぺたぺたビジネス

 

小泉直哉 ぺたぺたビジネス

小泉直哉 ぺたぺたビジネス

 

小泉直哉 ぺたぺたビジネス

小泉直哉 ぺたぺたビジネス

 

 

今回のLPはこちらです。

http://petapetabusiness.com/lp/3-EBaxaSnL/

http://petapetabusiness.com/lp/4-Ryj0KwYu/

http://petapetabusiness.com/lp/5-yj0KwYuR/

 

小泉直哉 ぺたぺたビジネス

LPは前回のものから

作り直したようですね。

 

LPの内容は、

『100%誰でも稼げる』

『毎日最大10万円の報酬が確定』

『作業は1日5分程度のみ』という、

詐欺オファーにありがちなものになっています。

 

しかしこの書き方だと、

1人でも稼げない人が出た場合や、

1日でも稼げない日があった場合は、

『誇大広告』として違法になります。

 

当然どんなビジネスにも波がありますし、

ずっと稼ぎ続けられるビジネスなど存在しません。

そんなものがあったら、国民全員が億万長者になってしまいます。

 

特に下記のようなLPのヘッド部分の

毎日〇円稼げます!のような書き方をすれば

クレームになることは明白です。

 

小泉直哉 ぺたぺたビジネス

小泉直哉 ぺたぺたビジネス

 

小泉直哉 ぺたぺたビジネス

小泉直哉 ぺたぺたビジネス

 

そんな業者が

まともな訳がありません。

 

LPの中にある、

実践者237人が全員稼いでいるというのも何の根拠もない話です。

実績があるということを押していくなら、

LPの段階で実践者を紹介したりしそうなものですが、それもありません。

 

ですので、恐らく237人全員を稼がせているというのも、

文字で書いてあるだけのフェイクでしょう。

こうしたところにも悪質な部分が見受けられます。

 

また、メールアドレス登録後に

促されるLINEに登録すると抽選に参加できて、

ハワイ旅行や松坂牛のステーキなどの豪華特典が当たるそうです。

 

これはちゃんと当選者に

プレゼントを贈らないと景品表示法違反になるのですが、

無料オファーのリローンチである以上、

そんなことは気にしないで踏み倒してくるのでしょう。

 

そもそも本当にプレゼントを送ってくるかも微妙なところです。

 

それか、貰えるプレゼントは

すべて右下の「完全シークレットマル秘情報」で、

今回のオファーに関するしょうもない情報が送られてくるのだと思います。

 

そしてLPに登録すると見れる動画は、

1話の動画を見る限り、1月に行われたオファーの使いまわしですね。

ですので、動画は前回と同じく5本あると思われます。

 

動画の中でも、誇大広告や不実告知が見られるので、

法を軽視した業者が行っているオファーであることが分かります。

 

そして過去の記事で、

動画に出ているインタビュアーは、

『億り人プロジェクト』という詐欺オファーの動画にも出演していた、

と書きました。

 

詐欺オファーと関わりのある人物が出ている動画を

もう一度使いまわしている時点で、

このオファーは危険であると断言できます。

 

普通だったら、

そんな人物が出ている動画は削除して、

新しく作り直しますよね。

 

動画の詳しい内容は

当サイトの過去記事を読んで頂きたいのですが、

1話の中身を要約すると、

 

・毎日1~3万円、最大で10万円の報酬が振り込まれる最先端の副業である

・実践者が全員もれなく稼ぐことができる

・1日5分程度のスキマ時間で稼ぐことができる

・初期費用がいらず、ノーリスクで始められる

 

というものです。

 

誇大広告・不実告知のオンパレードですね。

LPのお話をしている時も少し触れましたが、

「100%」とか「全員もれなく」という表現を使ってしまうと、

もし例外が出た場合に、誇大広告や不実告知になってしまいます。

 

ですのでまともな企業の場合、

例えば証券会社なんかは、テレビでCMを流す時に、

 

「投資は元本割れのリスクがあります」など、

きちんとリスクがあることに触れています。

 

それをしないということは、

きちんと法を順守して宣伝する意思がないと取ることができます。

 

もし稼げない人が出たり、稼げない日があった場合には、

「最初に言っていることと違う」とクレームが出ることは、

ちょっと考えれば分かりますからね。

 

違法性のある宣伝を平気で出来る業者、

ととらえることができます。

 

そしてぺたぺたビジネスの中身についてですが、

YoutubeやTwitterの動画を『ぺたばず』というサイトに貼り付け、

ぺたばずから動画を見た人がいたら報酬が入ってくるというものです。

 

Youtubeは世界最大のIT企業、Googleが運営しているので、

大企業がこぞってそこに広告を出稿することにより、収益が生まれています。

 

『Googleが運営している』という信頼と、

『世界中の人が見ている』という圧倒的なアクセス数があるから、

Youtubeは動画投稿者に高額の報酬を払うことができるのです。

 

かつてニコニコ動画に投稿していた動画投稿者も、

みんなYoutubeに活動場所を移しました。

 

これは、ニコニコ動画は

日本人しか見ていないのに対して、

 

Youtubeは世界中の人が見ているサイトなので、

動くお金がケタ違いだからです。

 

Youtubeの方が圧倒的に稼げるので、

みんなYoutubeに移ったのです。

 

それを考えると、

この『ぺたばず』というのは、

果たして何人が知っているサイトなのでしょうか?

 

確実に知名度ではYoutubeやニコニコ動画に劣りますし、

そんなサイトに企業が広告を出したがるとは思えません。

 

そう考えると、

1日あたり最大10万円と言う破格の報酬がどのように払われているのか、

お金の出どころはどこなのかという疑問が出てきます。

 

普通に考えて実践者全員に

そんな報酬を払う可能性は低いと考えられるので、

ぺたぺたビジネスは前回同様注意する案件と言えます。

 

以前のオファーで多くの被害者を生み出していることも、

ネットで調べればすぐに出てきます。

 

間違ってもこのぺたぺたビジネスに

メールアドレスを登録したりしないよう、

気を付けてください。

 

では。

 

続き記事はこちらから↓

小泉直哉 3Sコミュニティ ぺたバズ 詐欺被害の実態は!?返金方法を解説

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください