福田ゆり スマホブックビジネスマスタープログラム 詐欺被害の返金方法は?

福田ゆり 音読ビジネス

 

マメオです。

 

前回の記事に引き続き

福田ゆりという人物が主役の

音読ビジネスについて記事にします。

 

福田ゆり 音読ビジネス

福田ゆり 音読ビジネス

福田ゆり 音読ビジネス

 

LPはこちら

https://tyoudkns.o-sisb.com/01_lpy/bgh/

https://tyoudkns.o-sisb.com/01_lpy/erg/end.php?

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

福田ゆり 音読ビジネス
第4話の内容は?
印税の不労所得は嘘?

福田ゆり氏の音読ビジネスは、

第4話まで公開されました。

 

前回までの動画で、

音読したデータを文字起こしし、

それを元にAIが自動場で電子書籍を作って、

印税を稼げるという情報が出ました。

 

この時点でかなり疑問が多いのですが、

引き続き4話の内容をみていきましょう。

 

まずはじめに、

もう一人のインタビュアーが

音読ビジネスを実践したらしく、

その実績が公開されていました。

 

福田ゆり 音読ビジネス

福田ゆり 音読ビジネス

 

相変わらずモザイクだらけです。

 

振込元もモザイクがかかっているため、

どこからの振込かわかりません。

 

しかもよく見てみると、

モザイク越しの文字数が違います。

 

それぞれ別のところから

振り込まれているようですが、

一体どこからの振込なのか、

全く情報がありません。

 

その点の説明がなければ、

信用はできないですね。

 

福田ゆり 音読ビジネス

福田ゆり 音読ビジネス

 

また、福田ゆり氏は、

AI出版は年間数兆円単位のビッグプロジェクト

と謳っていました。

 

確かに全体を見れば大きな市場かもしれませんが、

だからと言って、

今から参入する素人がその恩恵を受けれるとは限りません。

 

市場規模を見せることによって、

あたかもその波に乗って、

大金を稼げると誤認させるための

よくある表現とも言えますので

いまいち信憑性に欠けます。

 

福田ゆり氏の会社がすでに大きく、

AI出版の市場で覇権を取っているならまだしも、

本当にAI出版をしているのかすら不明な会社が

いくら大きな市場でビジネスをしたとしても、

末端の外注にはほとんど恩恵はありません。

 

本当にAI出版で福田ゆり氏が儲けたとしても、

自社の利益を最大化することを優先し、

音読データの買取り価格を上げることはないでしょう。

 

さらにこの発言が気になります↓

 

福田ゆり 音読ビジネス

福田ゆり 音読ビジネス

 

何もせずに月100万円

という発言もありましたが、

こちらについても誇大表現の可能性があります。

 

アマゾンでの印税は70%ですので、

月に100万となるとさらに印税額が必要です。

 

しかも、

その印税の中から末端の視聴者に分配されるため、

とんでもない印税収入がないと、

末端に100万円は振り込まれません。

 

月に100万以上の印税は、

有名作家レベルに売らないと入らないため、

かなり非現実的です。

 

また、細かいですが、

お給料という表現をしているのも不自然です。

 

給料と聞けば、

実践した分の収入が保証されると

勘違いしてしまう視聴者もいますので、

見ようによっては悪意のある表現になります。

 

福田ゆり 音読ビジネス
第5話の内容は?

続いて、第5話の内容にも触れていきます。

最終話のセールス動画というだけあって、

誇大な表現がちらほら出てきました。

 

福田ゆり 音読ビジネス

福田ゆり 音読ビジネス

 

一人も失敗することなく報酬を受け取っている

ということですが、

まずこれは嘘でしょう。

 

全員が稼げるビジネスはありませんので、

一人残らずというのは明らかな虚偽の発言です。

 

福田ゆり 音読ビジネス

福田ゆり 音読ビジネス

 

最大1万円の給与受け取りをお約束する給与保証

というのもつけるようですが、

この制度の信ぴょう性もありません。

 

ただ、給与という表現を使い、

さらにそれをお約束する保証と謳っている以上は、

支給されなければ詐欺になります。

 

もし本当に支払う気があるのであれば、

しっかりと契約を結ぶべきですが、

それも今後おそらくないでしょう。

 

全くあてにならない保証になります。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

福田ゆりのスマホブック
ビジネスマスタープログラムの評判は?詐欺なのか?

福田ゆり氏の音読ビジネスでは、

スマホブックビジネスマスタープログラム

という商材が販売されました。

 

福田ゆり 音読ビジネス

福田ゆり 音読ビジネス

 

小学生レベルの簡単な音読をたった5分間するたびに

繰り返し最大1万円が発生

というコンセプトの商材ですが、

過去の詐欺案件と酷似しすぎているため、

全く信ぴょう性がありません。

 

教え子全員が一切の例外なく

最低月30万円を構築している

という明らかな虚偽記載もあります。

 

これだけのことを記載して、

いざ実践みて稼げなかった場合、

もちろん詐欺になります。

 

不実の告知として、

特商法にも違反していますので、

その際は返金を求めましょう。

 

あっという間に100万円台

ということですが、

印税を得るビジネスはそこまで甘くありません。

 

AIが書籍を作っても、

それが多くの人に読まれなければ一円にもなりません。

 

そうなると、

ギャラの支払い元が破綻しますので、

購入者への支払いは途絶えるでしょう。

 

明らかに成り立たない

ビジネススキームですので、

支払いがされるのかどうか、

しっかり注視していきましょう。

 

福田ゆり スマホブック
ビジネスマスタープログラム
詐欺被害の返金方法は?

福田ゆり氏のスマホブック

ビジネスマスタープログラムは、

9800円という金額で販売されました。

 

ただ、

この金額では彼らに利益はありませんので、

の後のバックエンドは確実にあります。

 

バックエンド支払い後、

振込が途絶える事例がありますので要注意です。

 

また、

スマホブックマスタープログラムには、

一応返金保証がついています。

 

福田ゆり 音読ビジネス

福田ゆり 音読ビジネス

 

 

見た限り

1円も発生しない場合が条件となっていますが、

 

中には業者側が購入者の口座あてに

数百円振り込んで、返金条件を完全無視したケースもあるので

保証については期待しない方がいいでしょう。

 

詐欺被害にあって返金をした場合は、

法的な対処が必要です。

 

もし福田ゆり氏の

スマホブックビジネスマスタープログラムで

 

・お金を少しでも取り戻したい…

・販売者と連絡がつかない…

・今後どうすればよいのかわからない…

という方は下記をご参考ください。

 

では。

 

返金したいけど
対応に困っている方は
まずはコチラから↓

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

情報商材、高額塾に騙されて
すぐにでも返金したい!
すぐに取り返したい方はコチラ↓

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください