【誇大表現】岡田ようすけ 印税長者 嘘疑惑の発言が多発

岡田ようすけ 印税長者

情報商材のあらたな詐欺疑惑が懸念される岡田ようすけ氏の印税長者について記事にしていきます。LP上では月収120万円の印税が入り続けるとうたってますが果たしてどうなのでしょうか?独自の観点からレビューしていきます

情報商材にまつわる疑問や、情報商材詐欺の手口や見分け方が知りたい方は「情報商材詐欺にあった!?と思った際に今すぐ取るべき行動」をチェックしてください。

岡田ようすけ 印税長者

岡田ようすけ 印税長者

岡田ようすけ 印税長者

 

概要

インフォプレナー名 岡田ようすけ
案件名 印税長者
販売会社 株式会社ライフ
所在地 北海道函館市北美原2丁目6-12
電話番号
メールアドレス okada●inzei-chouja.com
URL https://inzei-chouja.com/lp/akn01490/
https://inzei-chouja.com/lp/bck74921/
https://inzei-chouja.com/lp/dsz29475/
備考

 

【即返金】今スグ出来る!情報商材の返金方法を超具体的に大公開!!

岡田ようすけ 印税長者 第一話

岡田ようすけ氏の印税長者の第一話が公開されていましたので、早速見ていきましょう。

岡田ようすけ 印税長者

岡田ようすけ 印税長者

 

まず、全員に平均で月収120万円を稼がせているということです。平均で120万円というのは相当な金額ですので、もし本当だったらすごいことです。ただ、嘘だった場合は悪質になります。

今回の印税長者は本を出版して稼ぐスキームだそうですが、印税でその金額を稼ぐには、ベストセラー作家にでもならない限りなかなか難しいと思います。果たして本当に120万円稼げるのか、スキームを見ていきましょう。

岡田ようすけ 印税長者

岡田ようすけ 印税長者

 

誰でも完全在宅で稼げるということですが、誰でも稼げるというのは誇大表現の可能性もありますね。

作業内容によっては、それができない人もいると思いますので、誰でもというのは誇大表現だと思います。

岡田ようすけ 印税長者

岡田ようすけ 印税長者

 

そして、岡田ようすけ氏によると、簡単に稼げますということらしいです。簡単に稼げるというのは、典型的な誇大表現の可能性が高いです。基本的にビジネスはそう簡単には稼げませんので、事実と異なった場合は嘘を言っているということになりますね。

嘘だった場合は、返金請求の対象になります。そして、岡田ようすけ氏の印税長者では、100%売れる本が作れるようです。100%という表現は流石にまずいと思います。

絶対に売れる本が作れるということですが、これが嘘か本当かは、実際に試せば一瞬でわかりますね。なぜここまで言えるのか謎ですが、実際に稼げなかった場合は、嘘になるので、返金請求の対象になります。

岡田ようすけ 印税長者

岡田ようすけ 印税長者

 

そして、印税長者のコンテンツとして、印税ライブラリというデータベースが提供されるようです。本当に実在するのか不明ですが、言語誕生から現代までの全ての情報が入っているネタの宝庫のようです。

ただ、言語誕生から全ての情報という点が、嘘に思えます。そもそもそんな時代からの情報をどうやってデータベースにしたんだというお話です。SFの世界のような演出ですが、このデータベースについては疑問が残りますね。

岡田ようすけ 印税長者

岡田ようすけ 印税長者

 

そして、印税ライブラリには、10億時間分のデータがあるそうです。これを聞く限り、存在自体が嘘の可能性が濃厚です。そもそも、そんな膨大なデータを格納するのに、どれだけ大きなサーバーが必要なのか?というお話です。

YouTubeのような、膨大な量のデータを扱うには、相当なサーバーが必要になります。そんなサーバーを岡田ようすけ氏が所有できるとは思えません。一体、そんなデータベースがどこにあるのか、非常に疑問が残るお話です。

岡田ようすけ 印税長者 第二話

続いて、岡田ようすけ氏の印税長者第三話について記事にします。

岡田ようすけ 印税長者

岡田ようすけ 印税長者

 

まずはじめに、家族との話という、お涙チックな演出がありました。この点も、戦略性を持って撮影しているので、感情論だけで案件の信用性を見るのはよくありません。

その点は冷静に中身を見ていきましょう。そして、実際のツールの操作について解説するシーンがあったのですが、全てモザイクで全くわかりません。映像として出す意味がないので、これは流石に酷い映像です。

岡田ようすけ 印税長者

岡田ようすけ 印税長者

 

そして、出てきたテキストをコピペしただけの作業で、月収50万円という説明がありました。流石におかしな話です。

あのテキストはどこから引っ張ってきたのかという話になり、それをほぼコピペで書籍にするのも著作権的にアウトだと思います。そんなコピペの書籍を読む人がいるのかも疑問です。

岡田ようすけ 印税長者

岡田ようすけ 印税長者

 

そして、岡田ようすけ氏は、他の出版者に100%勝てると発言しました。膨大な本が出版されているキンドル市場で、100%ライバルに勝てるということですが、これも問題発言かもしれません。もし実際取り組んで勝てなければ、嘘になります。

岡田ようすけ 印税長者

岡田ようすけ 印税長者

 

また、驚くべきことに、印税長者では、必ずキンドルのカテゴリーランキングで1位を取れる仕組みがあるようです。これについても嘘の可能性があります。

そんな簡単に、毎回ランキング1位を取ることなんて、常識的に考えて不可能です。仮にシステムの欠陥でそのようなノウハウがあったとしても、ランキングの不正操作ですので、必ずアマゾンに対策されてしまうでしょう。

岡田ようすけ 印税長者

岡田ようすけ 印税長者

 

そしてさらに、岡田ようすけ氏の印税長者では、印税を10倍にする方法もあるようです。これも本当なのか怪しいところです。

岡田ようすけ 印税長者

岡田ようすけ 印税長者

 

なぜなら、岡田ようすけ氏が出している実績は560万円。対して、岡田ようすけ氏の教え子が稼いでいる金額が月収5000万円という金額だからです。

岡田ようすけ 印税長者

岡田ようすけ 印税長者

 

印税を10倍にする方法があるのであれば、なぜ岡田ようすけ氏本人の収入は月に500万円なのでしょうか?

そんな方法があるのであれば、10倍に印税をあげて、教え子と同じように月収5000万円まで上げれるはずです。なぜ10倍に上げていないのか謎が残ります。そもそも月収5000万円の教え子についても信ぴょう性は薄いでしょう。

なぜなら、桁があまりに大きすぎるからです。月5000万円の印税は、有名なベストセラー作家や漫画家にならないと稼げないとんでもない金額です。

それをコピペで作った書籍で達成できるほど、世の中甘くありません。以上のことから、岡田ようすけ氏の印税長者には、不自然な点が多く、詐欺の可能性もあります。

引き続き動画を確認し内容をチェックしていきましょう。

では。

続き記事はこちら

【詐欺被害】岡田ようすけ 印税長者倶楽部で稼げなかった人へ 返金方法教えます

過去に情報商材の被害にあった方はコチラから

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

もしそのような商品を購入してしまった場合には、以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

【即返金】今スグ出来る!情報商材の返金方法を超具体的に大公開!!

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください