今井りか 食事ビジネス 実態は?消費者庁警告のカシャカシャビジネスに酷似

今井りか 食事ビジネス


マメオです。

 

前回取り上げた今井りかの食事ビジネスについて

今回も取り上げていきます。

 

食事ビジネスは

1話あたりの動画の長さが短く、

毎日動画が公開されるという

短期決戦型のローンチのようです。

 

今回は3話と4話を

まとめて指摘していきたいと思います。

 

今井りか 食事ビジネス

今井りか 食事ビジネス

今井りか 食事ビジネス

 

LPはこちら

http://shokuji-business.com/anet1/

http://shokuji-business.com/ungr3/

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

今井りか 食事ビジネス 第3話 第4話の内容は?

食事をするだけで稼げるという

意味不明なコンセプトで募集がされた

今井りかの食事ビジネスですが、

3話と4話があっという間に公開されていました。

 

非常に中身が薄く、

2話と4話に関しては、

おばさんがご飯を食べているだけの

謎の動画を見せられるという始末です(笑)

 

それでは、

早速3話の中身について書いていきます。

 

まずは坂本まり氏がいつもローンチで使っている

それ用の通帳を見せられるシーンからです。

 

今井りか 食事ビジネス

今井りか 食事ビジネス

 

彼女が出演する時は必ずこの通帳が出てきます。

前回のパンダ渡辺のMDITでも同様の通帳が登場し、

全く同じような演出で通帳が公開されています。

 

完全にローンチ用に用意してある通帳でしょう。

モザイクも多すぎて意味がわからないですし、

このくらいだったら誰でも捏造可能です。

 

そして、今井りか氏が

食事ビジネスのスキームを公開しました。

 

薄々勘づいていますが、

中身は写真販売だそうです。

 

今井りか 食事ビジネス

今井りか 食事ビジネス

 

料理の写真を撮影し、

それを写真素材サイトなどで販売して稼ぐようです。

 

完全に坂本まり氏が行なっていた

ドリームオーシャンと同じですね。

それで1枚1万円で販売出来るということは、

それなりの理由がないとおかしいです。

 

第3話ではその理由が説明されていました。

 

どうやら現在、

料理の写真素材の需要が海外で激増しているようです。

 

今井りか 食事ビジネス

今井りか 食事ビジネス

 

日本の観光客の激増や日本食ブームが原因で、

日本に関するチラシやパンフレットに使う、

料理の写真素材が足りていないという説明でした。

 

今井りか 食事ビジネス

今井りか 食事ビジネス

 

海外の旅行者が急激に増えていることをひたすら説明し、

だから日本の料理の写真が高く売れるというのは

少々説明に無理があるように思えます。

 

確かに日本に関するチラシなどは世界中であるでしょうけど、

そこまで料理の写真素材が足りないなんてことはないでしょう。

 

すでに存在する

フリー素材サイトや有料素材サイトですら、

大量に料理の写真がありますし、

そう言ったチラシに使う写真素材に、

ど素人が撮影したしょうもない写真を使う意味がないです。

 

普通はプロのカメラマンが撮った

ちゃんとした料理の写真を使うはずです。

 

ど素人がお小遣い稼ぎ目的で

雑に撮影した写真を誰が使うのかが謎ですね。

 

しかも、

その写真素材の需要について、

今井りか氏はこんな発言をしています。

 

今井りか 食事ビジネス

今井りか 食事ビジネス

 

国家総人口レベルの市場規模だそうです。

日本に来る海外旅行者の数がオーストラリアの人口と同じ

という発言をしていたので、

そのくらいの需要があると言いたいのでしょう。

 

ただ、旅行者の数と写真素材を必要としている人の数を

一緒にするのは間違いです。

 

市場規模を言うのであれば、

写真素材を買ってくれる業者の数を説明するべきです。

 

また、

一番重要な実績部分について、

今井りか氏は全く出していません。

 

食事ビジネスを主催している側であるのであれば、

自分がそのビジネスでどれだけ稼げたのかを出すべきです。

 

坂本まり氏に振り込まれたとされるお金は、

誰からの振込なのかがわからないため、

全くの説明になっていません。

 

少なくとも、

今井りか氏がどこかの素材サイトなどで

写真を販売した際の報酬画面を出すべきなのです。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

それを出していないとうことは、

彼女自身に実績は全くないと言わざるを得ません。

 

単に演者として台本を読まされているだけです。

おそらく坂本まり氏のように、

Facebookで自撮り写真を上げているおばさんを、

インフォ業界のプロモーターが拾い上げたのでしょう。

 

そういう類の方たちは、

商材を売ることや表に出ることに抵抗がないので、

商材屋からスカウトされやすいのです。

 

今井りか氏の食事ビジネスは、

実際に報酬が振り込まれるかどうかの危険性が高く、

被害者が多く出る可能性も高いです。

 

もし被害にあった場合は私にご相談ください。

 

ちなみに第4話については、

もう1人のインタビューアが

食事をして遊んでいるシーンだけでしたので、

特に触れることはありません。

 

ただ、

こうやってあたかも本当に稼げるかのような演出は

かなり悪質だと思います。

 

今井りか 食事ビジネス

今井りか 食事ビジネス

 

 

今井りか 食事ビジネスが消費者庁が勧告したカシャカシャビジネスに酷似しすぎている

 

前回の記事でも触れましたが、

あまりに似すぎているためもう少し詳しく触れます。

 

消費者庁:カシャカシャビジネス注意喚起PDF

 

こちらが消費者庁から

勧告されたカシャカシャビジネスです。

 

・あなたの写真がいますぐお金に変わる

・写真を撮るだけで稼げる

・写真を撮影して3日以内にお金を稼ぐ

・写真を撮ってそれを送る、たったそれだけ

・3日で何万稼げる

 

こういった表現がカシャカシャビジネスで使用され、

実際中身は詐欺でこのような勧告が出されました。

 

この表現を見て、

食事ビジネスで言っていることと

あまりに酷似しすぎていませんか?

 

ここまで似ている案件が消費者庁から言われているのに、

よく食事ビジネスなんて表に出せましたよね。

 

どこからその自信が出て来ているのか不明ですが、

大事なのは結果がどうなるかです。

 

写真を送って

1週間以内に振り込むと言っていますので、

その結果を見て判断をしていきましょう。

 

もし今井りか氏の言うように、

1週間以内に報酬が振り込まれなければ

それは詐欺です。

 

その際は下記のフォームから私にご相談をください。

 

もし過去に、

同様の情報商法商材の被害にあって

・お金を少しでも取り戻したい…

・販売者と連絡がつかない…

・今後どうすればよいのかわからない…

という方は下記をご参考ください。

 

では。

 

返金したいけど
対応に困っている方は
まずはコチラから↓

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

情報商材、高額塾に騙されて
すぐにでも返金したい!
すぐに取り返したい方はコチラ↓

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください