【ほんとにもらえる?】針山ヒロマサ(張山博正) Global FEE(グローバルフィー)毎月300,000円は情報商材詐欺なの?

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

情報商材のあらたな詐欺疑惑が懸念される針山ヒロマサ(張山博正)氏のGlobal FEE(グローバルフィー)について記事にしていきます。LP上では毎月7日に最大300,000円がもらえるとうたってますが果たしてどうなのでしょうか?独自の観点からレビューしていきます↓

情報商材についての注意喚起記事はこちらから

情報商材詐欺にあった!?と思った際に今すぐ取るべき行動

 

針山ヒロマサ(張山博正)
Global FEE(グローバルフィー)

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

 

概要

インフォプレナー名 針山ヒロマサ(張山博正)
案件名 Global FEE(グローバルフィー)
販売会社
所在地
電話番号
メールアドレス
URL https://global-fee.com/lp/1/
https://global-fee.com/lp/2/
備考

 

【即返金】今スグ出来る!情報商材の返金方法を超具体的に大公開!!

情報商材名 Global FEE(グローバルフィー)
針山ヒロマサ(張山博正)の詐欺疑惑

針山ヒロマサ(張山博正)氏が主役のGlobal FEE(グローバルフィー)が開催されます。

ついに日本上陸
毎月7日に毎月30万円もらえる
作業時間ゼロ
専門知識ゼロ
コストゼロ

というコンセプトのグローバルフィーですが、きになるのが毎月30万円の収入です。

この金額があまりに高すぎますので、この点が不自然ですね。この先、30万円のお金をもらえる仕組みが公開されると思いますが、それにしても高い金額です。500名限定ということですが、その払い出しだけでも、毎月1億5千万円かかる計算です。その収益を一体どこから出すのか、今後の説明に注目ですね。

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

 

針山ヒロマサ(張山博正)氏のグローバルフィーは、インドネシアで金融ライセンスを取得し、アジカ各国で展開されているそうです。この金融ライセンスというのが現時点でエビデンスが公開されていませんので、この点が不可解ですね。

本当にライセンスが取得できているのであれば、その証明書を今後見せてもらえることに期待しましょう。見せないということは、何かしらの不都合なことがあるのではないかと疑ってしまいますね。

また、アジア各国で展開されているということですが、Global FEEというのは今まで一度も聞いたことがありませんので、本当に展開されていて、事業として実態があるのか今後確かめる必要がありそうです。

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

 

グローバルフィーは12万人のユーザー数突破、1日最高収益2000万円突破、お客様満足度95%突破のようです。ただ、こちらについても事業としての実態が見えません。

どうやら、グローバルフィーはスマホ決済事業のようですが、12万人のユーザー数というのは、アジアからみて少なすぎると思います。また、1日の収益のエビデンスもありませんし、お客様満足度についてもどうやって調べたのかも不明です。

今回日本初上陸ということで、このようなローンチを行なっているようですが、普通のスマホ決済ビジネスであれば、このようなマイナーなローンチを展開するとは思えませんので、関わっているのはやはり情報業界の人間でしょう。

巷にあるような、PayPayみたいなサービスとは、何か雰囲気が違うように思えます。

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

 

ノーリスクで毎月7日に30万円の収入を受け取れるということですが、やはり非現実的ですね。ノーリスクということは、出資金などはないという意味だと思います。ただ、何も出資せずに、ただ30万円を毎月受け取れるなんて、あまりに都合が良すぎます。

PayPayのキャッシュバックですら、買い物金額の20%でしたので、資金力から見ても、弱小のサービスが、毎月30万も配当をできるとは思えません。

かなり非現実的ですので、収益がでるスキームについて、しっかり確認していきましょう。

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

 

針山ヒロマサ(張山博正)氏のGlobal FEEは、ボーナス還元ということを推しにして宣伝されていますが、私的には、リテラシーの低い層を狙ってリストを集めているようにしか思えません。本当に30万円振り込まれるのか、この先の展開を見ていきましょう。

針山ヒロマサ(張山博正) Global FEE(グローバルフィー)
第一話

針山ヒロマサ(張山博正)氏のグローバルフィー第一話が公開されていましたので、早速見ていきましょう。

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

 

なんと、30万円は生涯にわたり支払われ続けるそうです。これは流石に誇大表現でしょう。どんなサービスもいつ終わるかわかりませんので、生涯というのは流石に言い過ぎだと思います。

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

 

ユーザー数が増えれば増えるだけ手数料収入が増えるということですが、それは当然です。ただ、どうやって今更ユーザー数を増やすのか疑問です。今、キャッシュレス事業は圧倒的に供給過多です。

〇〇Payというのが乱立しすぎて、むしろ減るべき業種の状態なのです。

普及させるには、店舗に営業をかけて、決済を導入してもらわなければいけませんし、今更この業種で覇権を取るのは不可能に近いです。

張山博正氏は、覇権をとれば1000兆円の利権を受け取れると言っていましたが、流石に夢物語の気がします。

また、たった500人のアカウント開設こそが、今後の普及のきっかけになるということですが、500人はあまりに少なすぎます。こんな少人数が使ったところで、決済手数料の収入はほぼありません。日本での普及は不可能です。そして肝心なことなのですが、Global FEEというスマホ決済アプリがストアで見つかりませんでした。

アプリがないというのが一番おかしな点です。念の為、アカウント開設の申請を出してみましたので、今後どのようなアカウントが発行されるのか、届きましたら追記しようと思います。

針山ヒロマサ(張山博正)氏のグローバルフィーは、今の所、どこで有料化されるのか不明ですが、念の為注視していきましょう。もし詐欺被害にあった場合は、お問い合わせください。

では。

続き記事

【詐欺被害は必ず返金!!】針山ヒロマサの情報商材Global FEE(グローバルフィー)はFX自動売買!

 

過去に情報商材の被害にあった方はコチラから

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

もしそのような商品を購入してしまった場合には、以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

【即返金】今スグ出来る!情報商材の返金方法を超具体的に大公開!!

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

1 個のコメント

  • KAZIビリーブサロン経由で、グローバルフリーにも騙されました。
    月30万受け取りできた人はおられますか? あいつらは、詐欺して、お金を手に入れることだけ考えています、自分のことしか考えていません。
    本当に30万月に入るなら、最初の参加費は何?ということになりますよね。
    当選したから、お金を振り込んでくださいと詐欺師にありがちの手口で、あの手この手を使って騙してきます。
    返金申請していますが、返金してきません!!
    もう詐欺師が多すぎて、頭にきます!!  匿名希望

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください