【詐欺被害は必ず返金!!】針山ヒロマサの情報商材Global FEE(グローバルフィー)はFX自動売買!

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

前回の記事に引き続き、情報商材のあらたな詐欺疑惑が懸念される針山ヒロマサ氏が主役のGlobal FEE(グローバルフィー)について記事にしていきます。動画上ではFXの自動売買システムで毎月稼ぐうたってますが果たしてどうなのでしょうか?独自の観点からレビューしていきます

前回の記事

【ほんとにもらえる?】針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)毎月300,000円は情報商材詐欺なの?

 

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

 

概要

インフォプレナー名 針山ヒロマサ
案件名 Global FEE(グローバルフィー)
販売会社
所在地
電話番号
メールアドレス
URL https://global-fee.com/lp/1/
https://global-fee.com/lp/2/
備考

 

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)
第二話

針山ヒロマサ氏のGlobal FEEですが、第二話が公開されていましたので、早速チェックしていきます。

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

 

まずグローバルフィーですが、どうやらFXの証券会社だったようです。FXとはなに?っていう方は下記記事を御覧ください。

情報商材(FX)の見極め方!債務整理や詐欺被害の返金方法も解説

 

ライセンスをコモド島で取得しているようですが、これが本当なのか証明書が開示されていません。そもそも、海外でライセンスを取っていても、日本で営業活動をするためには、日本の金融庁で許可を取らないといけないはずですが、その辺りもスルーされています。

また、年間利益600億円もある会社が、日本で地味なローンチを行う意味もわかりません。なぜ、このようなローンチを行なっているのか謎が深まるばかりです。

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

 

そして、針山ヒロマサ氏がなんども口にしていた、手数料収入は、FXの取引手数料のことだったようです。証券会社を運用して、顧客から手数料を取って稼ぐスタイルのようです。ただ、グローバルフィーという証券口座に実態が確認できておらず、本当に存在するのかすら不明な状態です。そんな状態で、本当に毎月30万円振り込まれるのか疑問ですね。

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

 

そして、グローバルフィーではサポーターアカウントというのを解説するようです。顧客アカウント、アフィリエイトアカウントの他に、今回だけ特別に配当をもらえるアカウントが発行できるようです。ただ、なぜ30万円ももらえるのか、全く説明がありません。

当然このあと投資金が発生すると思いますが、すでにある程度の売り上げがある会社なのに、新たな出資者を集めている意味がわかりません。

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

 

そして気になるのは、グローバルフィーのサポートアカウントは、SNS集客用の話題作りをした対価として、毎月お金をいただけるようです。

ということは、何かしらの宣伝活動をしなければいけない可能性もありますね。紹介活動をしなければいけないとなると、報酬の振込がされない可能性もあります。

 

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

 

また、今回のグローバルフィーは、LINEの開封率や動画の視聴率が高い、上位500名のみ行えるようです。ただ、こちらの発言は間違いなく嘘でしょう。

現状、そのような数値を正確に計測できるツールはありませんし、私はラインもメールも全く見ていませんが、500名に当選し、開設案内が届きました。つまり全員に送っているということです。

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

 

そして、針山ヒロマサ氏は、毎月の手数料収入が確定しますという発言をしていました。これは完全にアウトですね。確定しますと言ってしまったら、このあと振り込まれない自体が起きた場合に、詐欺になってしまいます。このあと、実際に募集された内容をお見せするのですが、驚くべき内容でしたので、ぜひご覧ください。

針山ヒロマサ Global FEEはなぜ有料?突然のFX自動売買システムを販売??

針山ヒロマサ氏のグローバルフィーですが、予想通り有料でした。動画では一切の説明なしに、いきなり初期広告費の負担が記載されていて驚きました。

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

 

なぜ視聴者が広告費を負担しなければいけないのか、全く意味不明です。まともなビジネスであれば、このような初期費用は、銀行の借入や株の発行でまかないます。それを視聴者から取る意味がわかりません。

また、すでに利益が出ている企業なのに、新たに広告費を徴収するのもおかしいですね。いわゆる投資金なんでしょうが、そうだったとしたら、投資金を募って配当する行為になりますので、金商法的に許可を取っていないとマズイと思います。具体的な契約もしていない状態で、本当に配当金が振り込まれるのか、その点が不安ですね。

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

 

そして、グローバルフィーに利用規約がありましたので読んでみたところ、驚くべきことが記載されていました。
今まで一言も発言していなかった、FX自動売買システムの利用について規約に書かれていたのです。いきなり自動売買の話が出てくるのは意味不明です。まさか、自動売買でお金を増やして配当するというのでしょうか。そうなってくると、手数料収入の配当と話の内容が全く違ってきます。

 

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

 

自動売買システムを取り扱うためのサポートを提供
会員は自動売買を自らの判断で運用を決定

と書いてあり、グローバルフィーの今までの説明とは、全く別商品の内容になっています。別商品の利用規約を間違えて貼っているのかとさえ疑ってしまう内容です。なぜいきなりFXの自動売買の話が出てきたのか理解が追いつきません。

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

 

FXの結果については保証するものではない
損害があっても責任は負わない

という念入りな記載もあり、稼げなかったとしても自己責任という主張をしています。毎月7日に30万円が確定という話と全く違う話になっていますね。

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

針山ヒロマサ Global FEE(グローバルフィー)

 

そして、特商法を確認したところ、やはり利益がでることを保証しない。

FXは投資額を上回る損失を被る可能性がある

という説明がありました。あれだけ毎月30万円振り込まれると説明していたのに、規約も含めがっちりクレーム対策をしています。今までの話は一体なんだったんだろうと思えてしまう販売内容でした。

針山ヒロマサ氏のグローバルフィーは、そもそも動画と言っている商品ではない可能性が高いです。また、毎月30万円も実際に振り込まれる保証がなく、振り込まれなかった場合は詐欺になるでしょう。

もし、針山ヒロマサ氏のグローバルフィーに参加をして、詐欺被害にあった場合は、返金の方法を教えますので、お問い合わせください。

では。

 

過去に情報商材の被害にあった方はコチラから

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

もしそのような商品を購入してしまった場合には、以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

【即返金】今スグ出来る!情報商材の返金方法を超具体的に大公開!!

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください