木村裕 仮想通貨Castle(CSTL)キャッスルコインは詐欺?関根義光も関与か?

木村裕 Life create(ライフクリエイト)

マメオです。

木村裕氏がライフクリエイトで販売した仮想通貨Castle(CSTL)キャッスルコインについて記事にします。

木村裕 仮想通貨Castle(CSTL)キャッスルコイン

木村裕 Life create(ライフクリエイト)

木村裕 Life create(ライフクリエイト)

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

木村裕 ライフクリエイトとは?

木村裕のライフクリエイトは、今年の4月あたりに開催されたローンチです。

このローンチ自体では、有料商品の販売はなく、無料のコミュニティが募集されたようです。

ただ、そのコミュニティで、Castle(キャッスルコイン)という仮想通貨が販売され、その仮想通貨が悲惨な末路をたどっているため、最近問題になっています。

木村裕氏のライフクリエイトは、実質仮想通貨キャッスルコインの販売が目的のため、ここで多くの被害者が出てしまいました。

木村裕氏のライフクリエイトについては、

当ブログでも取り上げているため、こちらの記事をご参考にお願いします。

仮想通貨ICO 木村裕  ライフクリエイト案件の返金方法は?

仮想通貨ICO 木村裕 ライフクリエイトの評判は?返金する場合の問い合わせが海外?

不自然な特商法の住所などに言及しています。

改めてメールの内容を確認してみたところ、そのセールス内容が酷いものでした。

木村裕 Life Create CASTLE OU

木村裕 Life Create CASTLE OU

 

取引所の利権を受け取り、トークンを二十倍価格で売却さらに四十倍に成る

最低1000万円を手に入れてください

というような、強烈な煽りでセールスを行っていました。

仮想通貨トークンという金融商品を売る以上、明らかにコンプライアンス違反の違法なセールスです。

そもそも、日本国内でICOの販売を行うこと自体違法ですし、紹介を行うのもグレーゾーンです。

いまん現在はまだ金融庁に見つかっていませんが、徐々に被害者が集まっており、警察や金融庁が動き出すのも時間の問題かと思います。

木村裕 Life Create CASTLE OU

木村裕 Life Create CASTLE OU

 

全額返金保証という言葉がありますが、この保証は、取引所に上場しなかった場合に適応されるようです。

ただ、
キャッスルコインはビットキャッスルという取引所に上場していることから、この返金保証は適応されないでしょう。

当時のLPが消されているため、正確な条件は見ることができませんが、集団訴訟の呼びかけが行われているMatomaでは、上場時の価格が1円にならなかったら返金という情報もあります。

しかし、木村裕氏が初めから騙すつもりでキャッスルコインを販売したのであれば、返金保証が適応される可能性は極めて低いでしょう。

詐欺被害にあった場合は私にお問い合わせください。

また、参加者全員が利益を獲得できるという文面もありますが、こちらについては不実の告知でしょう。

実際に参加者全員が利益を獲得出来ていないので、違法な文面になります。

木村裕 Life Create CASTLE OU

木村裕 Life Create CASTLE OU

 

全員が等しく資産が四十倍に成る果てしなく稼げてしまう

という文面もありますが、これも酷いですね。

常識的に考えて明らかに嘘とわかる文面です。

仮想通貨取引は買う人がいなければ売ることが出来ませんので、需要がなければ売却益で稼ぐことが出来ません。

明らかに嘘をついている文面です。

木村裕 Life Create CASTLE OU

木村裕 Life Create CASTLE OU

 

このように木村裕氏はキャッスルコインを販売するために、誇大表現まみれのセールスメールを大量に送りまくっていました。

仮想通貨を販売しているとは思えない非常識なメールの数々が送信されており、キャッスルコインの販売は詐欺と言わざるを得ないでしょう。

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

Castleコインは関根義光と加藤浩二が関与している?

Castleコイン販売を行ったライフクリエイトというローンチは、Bitmakeアフィリエイトセンターで開催されました。

このASPはせきねもんこと、関根義光氏が運営している詐欺ASPです。

しかも、キャッスルコインの運営元はシンガポールの法人なのですが、関根義光氏もシンガポールで仮想通貨事業を行っています。

これらの共通点があるので、関根義光氏は無関係とは言えないでしょう。

関根義光氏は別件で、ワールドピースコインという詐欺仮想通貨を販売し、その後見事に大暴落して炎上しています。

とても信用のおける人物ではないため、彼が黒幕だった場合最悪です。

また、同時期に加藤浩二氏が同様のメールを送信し、キャッスルコインを販売していました。

加藤浩二氏自体、全く実態のない自称投資家で、過去にもこのようなローンチでやらかしています。

加藤浩二 大森淳弘 オクリビトJAPAN FX自動売買詐欺被害の返金方法は?

どの人物もまともではありませんので、黒い繋がりがあるのは確かなようですね。

 

Casleコイン(CSTL)の現在は?詐欺仮想通貨被害の返金方法は?

木村裕氏が販売した仮想通貨キャッスルコインは、その後見事大暴落をしたようです。

木村裕 Life Create CASTLE OU

木村裕 Life Create CASTLE OU

 

このように価格は落ち込み、上昇の気配がないため、炎上中のようです。

木村裕氏や掲示板での話では、8月上場ということでしたが、それ以前からコインが存在していたのは謎ですね。

どこかマイナーな取引所に上場はしていたのでしょう。

もしかしたら、木村裕氏は別の取引所からコインを安く仕入れて、それを視聴者に高値で転売したのではないでしょうか?

肝心のビットキャッスルの上場もなんども先延ばしにされたようで、約束の1円で上場もされずという状態でしたので、関根義光氏あたりが裏で怪しい動きをしていそうです。

木村裕氏についてはもちろん演者でしょう。

木村裕氏のCastleコインは、セールスも違法ですし、約束も果たされていませんので、詐欺と言っても過言ではありません。

では。

 

商材を購入して騙された方は…

情報商材の9割は誇大広告と宣伝文句で構成されており、
無料オファーの後に
販売される高額塾販売に関して、

LP(ウェブーページ)やローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

「サポートと連絡がつかない…」

「商材を購入したが稼げない…」

「返金したくてもできない…」

「生活苦でなけなしのお金で購入したのに…」

そのような万が一被害の遭われた方は以下のページで
お問い合わせしていきましょう。

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、その業者の今後の活動の資金源にもなってしまいます。

私も元々被害者です。

「騙された」と感じたら、業者から必ずお金を取り戻すんだ!という強い気持ちを持って行動をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください