【毎月30万はホント?】岡本浩典 Bridge(ブリッジ)で毎月30万の約束は守られるのか?

岡本浩典 Bridge(ブリッジ)

情報商材のあらたな詐欺疑惑が懸念される岡本浩典 Bridge(ブリッジ)について記事にしていきます。LP上では1日10分〜15分とうたってますが果たしてどうなのでしょうか?独自の観点からレビューしていきます

情報商材にまつわる疑問や、情報商材詐欺の手口や見分け方が知りたい方は「情報商材詐欺にあった!?と思った際に今すぐ取るべき行動」をチェックしてください。

岡本浩典 Bridge(ブリッジ)

岡本浩典 Bridge(ブリッジ)

岡本浩典 Bridge(ブリッジ)

 

概要

インフォプレナー名 岡本浩典
案件名 Bridge(ブリッジ)
販売会社 株式会社DDD
所在地
電話番号 05031540657
メールアドレス customer@bridge-pj.com
URL https://bridge-pj.info/business_model01
https://bridge-pj.info/profit02/
https://bridge-pj.info/telework03/
備考

 

【即返金】今スグ出来る!情報商材の返金方法を超具体的に大公開!!

 

岡本浩典 Bridge(ブリッジ)とは?

岡本浩典氏が主役のBridge(ブリッジ)という案件が開催されています。コンセプト的には1日15分で毎月30万円を即金で稼げるという内容です。

かなりありきたりな内容ですが、30万円という金額がそれなりの金額ですので、本当かどうかは今の所わかりません。

ですので、詳しく内容を見ていきたいと思います。

岡本浩典 Bridge(ブリッジ)

岡本浩典 Bridge(ブリッジ)

 

誰でも確実に毎月30万円を手にすることができるという記載が早速ありますが、これはアウトですね。

確実にという言葉は、投資案件で使ってはいけません。投資というのは、リスクをとってリターンを得るビジネスモデルですので、流石にここで違法表現が出てきたのは、信憑性が下がる要因の一つになります。

岡本浩典 Bridge(ブリッジ)

岡本浩典 Bridge(ブリッジ)

 

そして岡本浩典氏のブリッジは、手軽さをとにかくアピールしているようです。

基本的に楽して稼げるという表現はあまりよろしくはないですが、この案件が自動売買系の案件でしたら、あながち嘘ではない可能性もあります。

ただ、一応15分の作業時間があるという点が謎ですね。逆のその中途半端な時間で何をするのか?

そしてその時間の作業で毎月30万円の収入を本当に稼ぐことが可能なのか、この先の動画を見て買う人していく必要があると思います。

岡本浩典 Bridge(ブリッジ)

岡本浩典 Bridge(ブリッジ)

 

また、簡単に収入ゲットという表現が書いてありますが、これもかなりよろしくない表現方法です。

投資を薦める以上は、最低限のリスク説明や、甘い世界ではないということを説明する必要があると思います。ですので、コンプライアンス的にマズイのではないかと感じますね。

岡本浩典 Bridge(ブリッジ)

岡本浩典 Bridge(ブリッジ)

 

そして、岡本浩典氏のブリッジでは、大規模な自然災害が起こっても確実に毎月30万円をお届けしますということです。お約束という表現や確実にという記載は完全にアウトです。

もしこれで実際は稼げなかった場合、詐欺と言われても仕方がないと思います。毎月30万円はかなり大きな金額ですから、よっぽどのスキームでない限り、達成するのは困難に思えます。

岡本浩典 Bridge(ブリッジ)

岡本浩典 Bridge(ブリッジ)

 

また、誰一人失敗することはありませんという記載もありました。こちらについても完全にアウトですね。

失敗することがないということは、リスク説明を完全に省いていますので、損をしてしまった人たちが怒ると思います。これは炎上の火種になりかねないので、流石にマズイ記載だと思います。

岡本浩典 Bridge(ブリッジ)

岡本浩典 Bridge(ブリッジ)

 

そして岡本浩典氏のブリッジの別LPでは、毎月最低30万円の収入保証システムという記載がありました。こちらについても、完全にアウトだと思います。どうやって保証をするのか、その手段がまずないんですよね。

契約書がある訳でもないですし、具体的な保証内容も記載がないので、保証については期待ができないと思います。

岡本浩典 Bridge(ブリッジ)
第1話

岡本浩典氏のブリッジでは1話が公開されていましたので見てみました。

岡本浩典 Bridge(ブリッジ)

岡本浩典 Bridge(ブリッジ)

 

まず岡本浩典氏のプロフィールについて、こちらも典型的なプロフィールです。実際のところ本当なのかどうかはわかりませんので、経歴詐称の可能性も十分ありえます。特にフィクサーという言葉が出てきた時点で、かなり怪しいです。

そんな人が表にわざわざ出てきて、面倒な撮影をする必要がありませんので、この点は信憑性が低いです。本当のフィクサーは表にはでず、裏から操っています。

岡本浩典 Bridge(ブリッジ)

岡本浩典 Bridge(ブリッジ)

 

そして、今まで実績者を確実に出しているという発言もありました。これもエビデンスがないので、言い過ぎな発言だと思います。実績者の捏造の可能性もありますので、この点はエビデンスの登場を待ちましょう。

岡本浩典 Bridge(ブリッジ)

岡本浩典 Bridge(ブリッジ)

 

そして、こちらは疑惑の実績画像です。振込元の記載が一切なく、どこの銀行なのかもわかりません。またURLの記載もないので、本当に口座の画面なのか疑問です。

何かしらの投資案件だと思いますので、せめてその口座の取引履歴を見てみたいですね。そうでないと、この類の証拠についてはいくらでも操作できてしまうという現実があります。

自分で他の口座から振り込めばいいだけですから。何よりも今回は振込元の記載がないという点が一番信憑性が下がっているポイントですので、そこの透明性があったら良いと思います。

岡本浩典 Bridge(ブリッジ)

岡本浩典 Bridge(ブリッジ)

 

そして最後に、再現性100%誰でも勝ち続けられるというとんでもない記載がありました。これも完全にアウトです。

これ以上ないくらいの違法な表現ですので、もし稼げなかった場合は詐欺になると思います。もし参加をして稼げなかった場合は、私にご相談ください。

では。

 

過去に情報商材の被害にあった方はコチラから

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

もしそのような商品を購入してしまった場合には、以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

【即返金】今スグ出来る!情報商材の返金方法を超具体的に大公開!!

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

元情報商材コレクター。元悪徳商材被害者。被害金額は1,000万円以上…その後業界最多!情報商材レビュー専門家となる。2013年末ごろからレビューし始めた情報商材レビューのパイオニア。記事多数取り揃えてあります。正しい情報、詐欺商材、有料商材などをこれまで培ってきた独自の視点でみなさんに共有・解説します。