【搾取スキーム】梶沢佑 Believe Salon(ビリーブサロン) 詐欺被害の返金方法は?

梶沢佑 Believe Project(ビリーブプロジェクト)

マメオです。

前回の記事に引き続き、梶沢佑氏が主役のBelieve Project(ビリーブプロジェクト)について記事にします。

Believe Salon(ビリーブサロン)というオンラインサロンが発表されましたので、詐欺被害にあった場合の返金方法について解説します。高額バックエンドの情報も入ってきています。

前回の記事

【実績や実力は捏造】梶沢佑 Believe Project(ビリーブプロジェクト)の不審点

 

梶沢佑 Believe Project
(ビリーブプロジェクト)

梶沢佑 Believe Project(ビリーブプロジェクト)

梶沢佑 Believe Project(ビリーブプロジェクト)

 

概要

インフォプレナー名 梶沢佑
案件名 Believe Project(ビリーブプロジェクト)
販売会社 株式会社エクストラオーダー
所在地 〒105‐0013 東京都港区浜松町 2丁目2番15号
電話番号 03-4405-05704
メールアドレス info.believeproject@gmail.com
(【Believe】公式LINE@のみで受付しております)
URL https://the-believe.com/lp/1/
https://the-believe.com/lp/2/
https://the-believe.com/lp/3/
備考

 

 

梶沢佑 Believe Project(ビリーブプロジェクト)第三話

梶沢佑氏のビリーブプロジェクトですが、第3話が公開されていました。早速見ていきましょう。

梶沢佑 Believe Project(ビリーブプロジェクト)

梶沢佑 Believe Project(ビリーブプロジェクト)

 

まずは、ビリーブで実際に稼げたお金を引き出すシーンから撮影されていました。この手の映像は他の案件でも見たことがありますし、いかにもなヤラセシーンです。

振込明細すら見せてくれていませんので、なんのエビデンスにもなっていない演出です。誰がどう見てもヤラセ確定でしょう。

 

梶沢佑 Believe Project(ビリーブプロジェクト)

梶沢佑 Believe Project(ビリーブプロジェクト)

 

どんどんお金が増えていきという発言もありましたが、期待だけをさせる発言だと思います。実際、投資で資金を増やす以上は、マイナスになるリスクも相当抱えています。

現在のコロナショックのような相場の大変動で、多くの投資家やファンドが破産しています。プロでさえ、こういった状況で破産することがありますので、得体の知れない人物が運用するとなると、不安が残りますね。

ひとまず、参加から2週間後にちゃんと振込があるのか確認してみないとわかりませんが、参加した方はその点をしっかりチェックしていきましょう。もし振込がなければ詐欺ですので、返金申請のためにお問い合わせください。

梶沢佑 Believe Project(ビリーブプロジェクト)第四話

続いて、梶沢佑氏のBelieve Project(ビリーブプロジェクト)の最終話が公開されていましたので、チェックしていきます。

梶沢佑 Believe Project(ビリーブプロジェクト)

梶沢佑 Believe Project(ビリーブプロジェクト)

 

稼ぐというよりも受け取るという感覚という発言がありました。まさしく楽して稼げる系の発言になります。動画内では、何もしないで稼げるという発言が度々行われ、何もしなくても楽して稼げるアピールが頻繁にされていました。

明らかにリテラシーの低い投資初心者を狙った発言ですので、もし詐欺だった場合はかなりの被害があると思います。自分の大切な資産を投資しているということだけは忘れないようにしましょう。

梶沢佑 Believe Project(ビリーブプロジェクト)

梶沢佑 Believe Project(ビリーブプロジェクト)

 

そして、今まで参加をした方は、全員が確実に現金を受け取っているそうです。これについてもエビデンスが一切ありませんね。本当に過去に募集がされたのかさえ実態がありませんし、全員が稼げているというのも非現実的です。嘘の実績の可能性が高いので、確実に稼げるとは思わない方がいいです。

梶沢佑 Believe Project(ビリーブプロジェクト)

梶沢佑 Believe Project(ビリーブプロジェクト)

 

そして、驚くべきことに、参加費用がかかるようです。

あれだけ、最初は無料で後から有料になる他業者のやり方を批判していたのに、一番ベタなやり方で有料商品を販売してきました。しかも、少額と言っていたのに、約10万円の高額決済です。オンラインサロンの参加費用という名目ですが、実質システムの購入費用ということでしょう。
となると、梶沢佑氏のビリーブは、とんでもない搾取スキームになります。本来成果報酬型の支払いというのは、参加費用などの先払いがない代わりに、成果がでた中から手数料を支払うというものです。

ただ今回の場合、参加費用も支払って、運用手数料50%も取られて、さらに投資資金は自己資金というとんでもない仕組みになっています。自分の資金で自分が買ったシステムなのですから、本来は稼いだ利益は全額受け取って当たり前です。こんな搾取システムを使うのであれば、そこらの自動売買の方がまだマシに思えます。

梶沢佑 Believe Project(ビリーブプロジェクト)

梶沢佑 Believe Project(ビリーブプロジェクト)

 

年収1000万円以上を稼がせると言っていますが、それが本当に実現できるのか、非常に疑問が残りますね。あまりに不可解なシステムなので、本当に振り込まれるのかどうか、しっかり確認していきましょう。

梶沢佑 Believe Salon(ビリーブサロン) 詐欺被害の返金方法は?

梶沢佑 Believe Project(ビリーブプロジェクト)

梶沢佑 Believe Project(ビリーブプロジェクト)

 

梶沢佑氏は、Believe Salon(ビリーブサロン)という有料サロンを販売しました。中身はとても薄く、何か学べることがあるのか今の所不明です。なぜ10万円も支払う必要があるのか、本当にその分のサービス提供があるのかも確認しましょう。常識的に考えて、あまりに中身のない内容ですと、それを理由に返金を実現できる可能性があります。

梶沢佑 Believe Project(ビリーブプロジェクト)

梶沢佑 Believe Project(ビリーブプロジェクト)

 

ビリーブサロンでは、ビリーブ専用の口座開設があるようです。この点もかなり怪しいですね。この口座が一体なんなのか、入金前に絶対に確認しましょう。一般的なFX口座であれば良いのですが、梶沢佑氏側に資金を押さえられる形式ですと、相当なリスクがあります。

最悪の場合は持ち逃げされますし、自分で資金を管理できないのはかなりのストレスです。また、集めたお金を梶沢佑氏が運用というのであれば、出資法違反になります。どのように資金が管理されるのか、しっかり確認しましょう。

梶沢佑 Believe Project(ビリーブプロジェクト)

梶沢佑 Believe Project(ビリーブプロジェクト)

 

また、ビリーブサロンでは、セミナーやオフ会があるようです。これについては、実施されない可能性も十分ありえます。本当に稼げる案件でしたらできると思いますが、稼げない案件の場合、こんなことをしたら間違いなく炎上します。

リアルで会う機会をわざわざもうけるのはリスクですので、おそらく開催されないと思います。その場合、役務提供をしていないということになりますので、返金申請可能です。

梶沢佑 Believe Project(ビリーブプロジェクト)

梶沢佑 Believe Project(ビリーブプロジェクト)

 

そして最後にもう一つ、実際に参加された方からタレコミが入ってきました。なんと、ビリーブサロンには、100万円の高額バックエンドがあるようです。出た利益を全額貰えるという当たり前すぎるプランで100万円という高額な参加費用です。

流石にここまでくると悪質ですね。

どう考えても元が回収できるとは思えませんので、もし参加をしてしまった場合は、振込があるのかどうかを確認し、なかった場合は即返金申請をおすすめします。2週間に一回振り込まれるという梶沢佑氏のビリーブサロンは、現時点では詐欺の可能性が濃厚です。もし騙されてしまった場合は、返金のやり方を教えますので、お問い合わせください。

では。

 

過去に情報商材の被害にあった方はコチラから

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

もしそのような商品を購入してしまった場合には、以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

【即返金】今スグ出来る!情報商材の返金方法を超具体的に大公開!!

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください