藤本弦太 ARBITAO(アービタオ)第4話の内容は?HYIP案件の実態に迫る…

藤本弦太 ARBITAO アービタオ

 

マメオです。

 

前回の3話の内容に続き、

藤本弦太のARBITAO(アービタオ)の4話について記事にしていきます。

 

藤本弦太 ARBITAO(アービタオ)

藤本弦太 ARBITAO アービタオ

藤本弦太 ARBITAO アービタオ

 

LPはこちら

http://arbitaojp.com/lp1/

http://arbitaojp.com/lp2/

http://arbitaojp.com/lp3/

http://arbitaojp.com/lp4/

 

藤本弦太 ARBITAO(アービタオ)
第4話の内容は?

藤本弦太のARBITAO(アービタオ)は、

ひと昔に流行った仮想通貨のHYIPと酷似しており、

かなり危険性の高い案件です。

 

おそらく高額塾販売後に

多くの被害者からの相談が寄せられる

可能性が高いと言えます。

 

内容について復習するとアービタオは

 

・日利0.75%

・毎日配当

・ドル建て運用

・アービトラージ

・最低投資金基本1万ドル

・満期4ヶ月

・紹介制度あり

 

といういかにもハイプの特徴を捉えている案件です。

 

日利が0.75%という表現によって、

多少は利回りが数なく見えますが、

実際は日利1%の案件と大差はない高額な配当です。

 

1%と表現すると大げさなので、

あえて少なく見せようとしているのでしょう。

 

満期があることことや

入金が仮想通貨であること、

そして一番気がかりなのが、

本当にアービトラージで運用しているのかということです。

 

世の中に存在している同じ類の案件は、

コンセプトだけで実際は運用されていないことがほとんどです。

 

MLMのような紹介制度があることによって、

次から次へと新規会員を増やし、

その入会費で先行者の配当を賄うという、

いわゆるポンジスキームが大半です。

 

藤本弦太氏のアービタオも、

実際にアービトラージで資産が運用されているのか、

全く実態がないので危険です。

 

もし実際に運用を始めて、

異変を感じた場合はすぐに私にご相談ください。

 

それでは4話の内容を見ていきましょう。

ざっくりいうと4話の内容としては、

前回のお話とほとんど変わりがない薄い内容でした。

 

藤本弦太 ARBITAO アービタオ

藤本弦太 ARBITAO アービタオ

 

事前に得られる収入がわかる

という安心感を与えるお話をしていますが、

もちおrん全くあてになりません。

 

そんなこと言ったら、

過去に消えていった仮想通貨のハイプだって、

事前に得られる収入はわかっていました。

 

それでも世の中うまくはいかないので、

計画が狂い突然配当が止まってしまうのです。

世の中の投資案件なんて結局そんなものです。

 

どれだけ入念に調査した投資案件でも、

何かしらのトラブルで入金が遅れたり、

資金を持ち逃げされたり、事業が破綻したりします。

 

世の中の標準的な利回りの投資ですらそのような状態なのに、

日利0.75%という常軌を逸した利回りのアービタオでは、

何倍ものリスクがつきものです。

 

それなのに完全にノーリスクという説明をするのは、

無責任な説明だと思います。

 

藤本弦太 ARBITAO アービタオ

藤本弦太 ARBITAO アービタオ

 

1年間で750万円以上の収入になると発言をしていますが、

あくまで1年間破綻せずに配当が振り込まれ続けた場合のみです。

 

過去の同様の案件を見ている限りは、

このような高配当のスキームで、

1年以上も配当が続いた案件は一つもありません。

 

全ての案件が途中で配当がストップしています。

ハイプの悲劇が忘れられてきているこのタイミングに

あえてアービタオを紹介してきていると思いますが、

あの時の悲劇を決して忘れてはいけません。

 

そして、インフォ業界あるあるである

開発費に関するお話が出てきました。

 

藤本弦太 ARBITAO アービタオ

藤本弦太 ARBITAO アービタオ

 

どうやらアービタオは、

2018年の8月に10億円の資金調達に成功し、

それを開発費に当てて改良をしたようです。

 

これは流石に嘘です。

10億円の資金調達なんて、

並大抵の企業ではできることではありません。

 

本当にこんな怪しいシステムの会社が

10億円もの資金調達に成功したのであれば、

もっと大きな話題になっているはずです。

 

開発費のお話に関しては、

なんとでも嘘がつけるので信用はゼロです。

 

そして動画が掲載されていたページに、

またしても誇大な表現や断定的な表現が使われていました。

 

藤本弦太 ARBITAO アービタオ

藤本弦太 ARBITAO アービタオ

 

完全にノーリスクで何もしなくても、

即日から即座に配当を受け取ることが必ず確定します

という甘い言葉を敷き詰めた悪質な表現です。

 

ここまでのことを言って、

アービタオの運用で問題が発生したら

どうしてくれるつもりなのでしょうかね?

 

実際、同様の案件であるD9では、

松本敏彦(太陽)氏をはじめとするMLMのリーダーたちは、

集団訴訟をされています。

 

セナーというハイプやその他のハイプでも

次々と訴訟や逮捕が起きています。

 

アービタオに問題が起きれば、

藤本弦太氏にも責任は当然あるでしょう。

 

もし過去に、

同様の情報商法商材の被害にあって

・お金を少しでも取り戻したい…

・販売者と連絡がつかない…

・今後どうすればよいのかわからない…

という方は下記をご参考ください。

 

では。

 

藤本弦太
続き記事

藤本弦太 ARBITAO(アービタオ)HYIP詐欺被害の返金方法は?

 

返金したいけど
対応に困っている方は
まずはコチラから↓

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

情報商材、高額塾に騙されて
すぐにでも返金したい!
すぐに取り返したい方はコチラ↓

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください