遠野理子のマイトシステムは信用できない…その理由とは

遠野理子 マイトシステム 株式会社NEXT INNOVATION

 

マメオです。

 

お金を稼ぎたいけど高額なお金を支払うのはもう嫌だという方へ

もし、給料の他にリスクなしで100万円受け取れる!

という遠野理子のオファーが開始されましたので

情報をシェアしていきたいと思います↓

 

遠野理子 マイトシステム

遠野理子 マイトシステム 株式会社NEXT INNOVATION

遠野理子 マイトシステム 株式会社NEXT INNOVATION

 

 

URLはコチラ:マイトシステム

(リンク切れ)

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

教え子70人全員が初日から利益を上げ

内40人は3ヶ月で月収100万円を達成!とうたう

マイトシステムが公開されました。

 

 

仕掛人は、遠野理子氏。

 

 

今回のオファーでは

期間限定無料モニターというワードで

集客しておりますが

実はインターネットビジネス業界では

よく無料モニターという文言が使われております。

 

無料モニターという文言で

集客したあとには

高額塾と呼ばれる約30万円の塾があり

その金額を支払わなければ

無料モニターには参加できない策略があります。

 

 

過去にも様々な無料オファーを見る限り

今回の遠野理子氏のオファーも

「無料モニター」というワードで消費者を

誘引している可能性が高く、

 

 

「参加費用を支払わなければ無料モニターとして参加できない」

というケースでしたら、悪質な集客方法とも言えます。

 

 

現段階では無料モニターの参加権利に関しては

詳細が不明のためなんとも言えませんので

今回のオファーのビジネス内容について検証していきます。

 

 

遠野理子氏の「マイトシステム」のビジネス内容とは…

 

今回のオファーはLPで

ビジネスモデルに触れられていなく

 

LPを見ると

知識、努力、勉強、時間不要で行うビジネスで

「投資」というワードが使われているのをみると

なんらかの投資系ビジネスなのがわかります。

 

一見、登録後の動画をみても

公開されていなく

 

ローンチ動画3話目でようやく公開されます。

 

その写真がこちら

 

 

 

この写真にはビジネスモデルが

はっきり記載されていませんが

 

注目すべきはチャートのような画面になります。

 

もう1枚みて見比べてみましょう。

 

 

 

この画面はなにか?

 

疑問持つ方もいると思いますが

「ハイローオーストラリア」の画面になります。

 

見た感じチャートの

画面の表示の仕方が一緒ですね。

 

ですのでローンチ動画で公開されていた

チャート画面はハイローオーストラリアと判断できます。

 

しかもハイローオーストラリアは

バイナリーオプションの証券会社なので

 

ビジネスモデルは

「バイナリーオプション」というわけです。

 

バイナリーオプションってなに?

 

バイナリーオプションとは

ご存知の方も多いかもしれませんが

ハイかローの二択の確率二分の一の

ビジネスモデルなので至ってシンプルです。

 

バイナリーオプションは

相場が上がるか下がるか予想するもので

掛け金が決まっている上に、掛け金以外の金銭的リスクがないという点と

数分、数十分という短時間で実践できるのが特徴です。

 

そのバイナリーオプションで

マイトシステムとうたうシステムと使って稼いでいくのが

今回の遠野理子氏の案件になります。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

バイナリーオプションは実はFXトレーダーでも稼げない…そのワケとは

 

広告ページに記載されているようにバイナリーオプションは

「1回数クリック」で実践できるビジネスモデルではあるのですが、

 

FXのプロトレーダーでもバイナリーオプションは

稼ぐのが難しいと言われれていますので

月に数百万稼いでいるという遠野理子氏の発言は信憑性がありません。

 

それには明確な理由があり

 

「あらかじめトレード時間が決められている」という点にあります。

 

短時間で取り組めるバイナリーオプションは

手軽にできるというメリットはありますが

 

逆にそのメリットが

FXのプロトレーダーで稼げない原因となっています。

 

なぜかというと

バイナリーオプションはFXと違い

トレード時間が決まっているため

自分で決済することができません。

 

時間が決められているので

時間がきたら自動で決済されるのです。

 

なので、エントリーのときに

相場が予想どうりの動きで動いていたとしても

取引終了寸前でまったく逆の方向に相場が動く

こともあるのです。

 

 

FXの場合であれば

自分で決済ポイントが決められるので

「利益が出ているポジション」で決済できますが

 

バイナリーオプションではあらかじめ決済されるまでの時間が決められるので

プロのFXトレーダーでも稼ぐのが難しいわけです。

 

ですのでプロのFXトレーダーですら難しいので

素人や初心者が簡単に稼げるようなビジネスでもないというわけです。

 

 

バイナリーオプションをシステムだけで稼ぐのは甘い!●●スキルが必要

 

今回の「マイトシステム」では

バイナリーオプションのシステムを使用して

稼いでいく内容になっています。

 

ローンチ動画5話目でも

バイナリーオプションオプションシグナルソフトウェア

とはっきり公開されています。

 

 

 

しかし、バイナリーオプションは

システムを利用して稼げるほど

甘くはないです。

 

なぜなら相場というものは「生き物」なので

システムを利用するだけでは稼ぐのは難しいとされています。

 

システムというのは

あらかじめ設定しておけば、

自動取引をしてくれたり

エントリーポイントを教えてくれる

便利なものですが

 

最終的な判断は「人間の判断」である

裁量スキルが必要となってきます。

 

ですので、相場に柔軟に対応していく必要があります。

 

FXトレーダーでもシステムを利用する人はいますが

あくまでも一つの参考材料で利用しています。

 

つまり、最終的なトレードの判断は

裁量と言われる「人の判断」で決定しています。

 

だからこそ、「システムを利用して稼げる」という

遠野理子氏の発言は信ぴょう性に欠けています。

 

 

まとめ

 

以上のことから

マイトシステムとは

バイナリーオプションのシステムで

システムを使ったトレードになります。

 

バイナリーオプションは

少額から取引できるのが

魅力ではありますが

大金を稼ぐとなると

もちろんそれなりの投資金額が

必要になってきます。

 

仮に勝てたとしても

一回の負けで利益分を一気に失うリスクがあるので

安易な考えでバイナリーオプションをしようとするなら

絶対に手を出さないほうがよいでしょう。

 

投資は計画的に行うのが「吉」です。

 

では

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください