近藤匠の算数ドリルビジネスの評判とは?算数解くだけで時給58,000円は可能か?

近藤匠 算数ドリルビジネス リンクス株式会社

 

マメオです。

 

6歳児レベルの算数をとけば稼げちゃう!という

近藤匠のオファーがメールに入ってきましたので

レビューしたいと思います↓

 

近藤匠 算数ドリルビジネス

近藤匠 算数ドリルビジネス リンクス株式会社

近藤匠 算数ドリルビジネス リンクス株式会社

 

 

URLはコチラ:算数ドリルビジネス

(リンク切れ)

 

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

近藤匠 算数ドリルビジネス

 

勉強、労働、一切いりません!

6歳児レベルの算数を1問解くたびに

1万円、10万円、100万円とお金がもらえます!

というオファーが公開されました。

 

 

仕掛け人は近藤匠氏。

 

 

今回のオファーがこれまでとはまた違った

クリーンな感じでオファーを仕掛けていますが

小学生でも解けるような問題を解くだけで

お金をもらえるなんて本当でしょうか?

 

LPではドリルを解くたびに

1万円、10万円、100万円と増えていくとのことですが

本当にそうだとしたら小学生でも

大金を稼いでしまうということになります。

 

しかし、そんな簡単な作業で

お金を稼げるわけがありません。

 

ではどんなビジネスモデルなのか

調べていきたいと思います。

 

近藤匠 算数ドリルビジネス
ビジネスモデルとはなにか?

 

今回のオファーのビジネスモデルですが

一見LPからはなんの予想もできないかと思いますが

下記の実績の以下の画面から実は予想することができます。

 

 

 

上記写真をみると、口座情報が載っていますが

こちらの数字の文字が若干、黄色くオレンジがかかった

色をしておりますね。

 

 

こちらの画像ですが

ハイローオーストラリアで取引している画像です。

 

ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

 

 

ハイローオーストラリアは

バイナリーオプションでも

使用されることが多い証券会社となります。

 

 

ですのでビジネスモデルは

バイナリーオプションとなります。

 

 

バイナリーオプションは

ご存じの方もいるかもしれませんが

相場の上がるか下がるか予想する

シンプルなビジネスモデルです。

 

相場の上げ下げで判断するので

確率2分の1と判断しがちですが

為替相場上で行う取引ですので

簡単にできるものではありません。

 

 

さらにFXとは違い

エントリーしてから決済方法が違い

 

FXは自分自身で

エントリーしたら

自分自身で売りなのか買いなのか

ポイントを見極めてポジションを

手放す必要がありますが

 

バイナリーオプションは

一度エントリーすれば

取引時間が終了するまで

放っておいても自動で

決済されるのが特徴です。

 

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

その取引時間が終了するまで

決済されないのが特徴ですが

この点がFXのプロトレーダーからすると

難しいとも言われています。

 

今回のオファーは

算数ドリルを1問でも解けば

報酬が入るという話でしたが

 

実際のところは

バイナリーオプションですので

算数ドリルを解くだけで報酬が入るというのは

まったくの誇大広告という事になります。

 

 

さらに実績者を確認したところ

月収92万円とか100万円オーバーの方がいますが

 

 

 

実際のところバイナリーオプションは

為替相場上でやりとりするビジネスモデルですので

常にリスクとつきまといます。

 

 

さらに算数ドリル自体は

小学生でもできますが

 

動画の内容がローンチ動画ですので

小学生がエキストラということもあります。

 

 

ですので

算数問題をとけばお金を稼げるというのは

ビジネス初心者を対象にしたオファーとなっていますので

情報を全く知らない方からすると

すぐ信じて簡単に申込みしがちになります。

 

ですがインターネットでお金が稼ぐというのは

一つの事業を起こすことと同じになりますので

簡単ではないことはわきまえましょう。

 

もし過去に、

同様の情報商法商材の被害にあって

・お金を少しでも取り戻したい…

・販売者と連絡がつかない…

・今後どうすればよいのかわからない…

という方は下記をご参考ください。

 

では。

 

 

返金したいけど
対応に困っている方は
まずはコチラから↓

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

情報商材、高額塾に騙されて
すぐにでも返金したい!
すぐに取り返したい方はコチラ↓

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

菅原マメオ 30代。東京都在住。 慶應義塾大学 法学部卒業 元情報商材コレクター。 元悪徳商材被害者。 被害金額は1,000万円以上… その後業界最多! 情報商材レビュー専門家となる。 2013年末ごろからレビューし始めた 情報商材レビューのパイオニア。 記事多数取り揃えてあります。 正しい情報、詐欺商材、有料商材などを これまで培ってきた独自の視点で みなさんに共有・解説します。