船ヶ山哲(ふながやまてつ)の評判は?年収1億稼げる理由とは…

船ヶ山哲 1億円メンターコンサルタント 株式会社かめ 株式会社エム・マーケティング

 

マメオです。

あなたの趣味や仕事をコンサル商品として
年収1億円になりませんか?という船ヶ山哲(ふながやまてつ)氏のオファーが公開されましたので情報を掘り下げていきたいと思います↓

 

船ヶ山哲(ふながやまてつ)
1億円メンターコンサルタント

 

URLはコチラ:1億円メンターコンサルタント

(リンク切れ)

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

船ヶ山哲(ふながやまてつ)
1億円メンターコンサルタント

コンサル経験ゼロの平凡な人が
誰でも30日で「先生!」とあがめられ
尊敬・不当所得・お金時間場所の自由を得た年収1億円コンサルタントになる秘密を1年ぶりに公開というオファーが公開されました。

 

仕掛け人は船ヶ山哲(ふながやまてつ)氏。

 

船ヶ山哲(ふながやまてつ)氏のPVを発見しました。

 

船ヶ山哲(ふながやまてつ)氏は、本を出版しており雑誌にも掲載されて、社会的には評判があるように思えますが

 

LP上の年収1億円という言葉自体が
まったくビジネス経験もない初心者の方が、いきなりゼロから年収億を稼ぎ出すコンサル商品を作り出すにはかなり難しいと思います。

 

ではどんな形でコンサル商品をつくり
収入を得ていくのかコンサルティングビジネスの流れを説明していきます。

 

コンサルティングビジネスとは
聞いたことがない方もいるかと思いますが

 

特化した専門的な分野の知識や情報を
人に教えることでその対価としてお金が入るビジネスのことを言います。

 

例えば

恋愛の知識がある方なら、それらをコンテンツとして販売すること、人に提供する

 

アフィリエイトの知識がある方なら、
それらをコンテンツとして販売すること、人に提供する

 

投資の知識がある方なら、

それらをコンテンツとして販売すること、人に提供すると言った内容になります。

 

コンサルティングビジネスは
人に教えることで自分に収益が発生するので自分の強みや知識があることを商品化することが必須となります。

 

商品化する一例としましては

 

・ポータルサイトの作成

・PDFの作成

・メルマガの作成

・動画コンテンツの作成

 

といった内容があります。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

さらにコンサルティングの一番の強みというのは

対面で人に教えるというのが強みになります。

 

ですので、

人と話すのが好きな人、

教えることが好きな人には

向いているビジネスとも言えます。

 

しかし、このコンサルヒングビジネスで

お金を稼いでいくには一つ大きな問題があり

 

コンサルを受けたい方のために

すでに商品を用意しているのはもちろんですが集客スキルが必須ともいえます。

 

それもただ集客しただけでは

人が集まるわけがないので、自分自身を広めていくブランディング活動も必要になります。

 

ブランディング活動を行う際に

ただ自分の日常をSNSに投稿するだけでは人は集まりませんので

 

人が魅力的に感じる言葉を使いながら

記事の投稿を続ける必要性があります。

 

さらに投稿もほぼ毎日のように

投稿しなければ、ブランディング活動になりませんので文章スキルが必要になります。

 

ですのでコンサルティングビジネスを行うには

ただお金を稼ぎたいといった簡単な理由では

挫折する可能性が高く

忍耐強く、毎日集客スキルを

磨いていかなればなりません。

 

なのでネットビジネスに

チャレンジしたい人もいるかと思いますが、ゼロから収益を得るためにはコンサルティングビジネスはハードルが高いのは確実と言えます。

 

ビジネス経験のない初心者からしたら

・集客スキル

・ブランディングスキル(一番大事)

・コミュニケーションスキル

・コンテンツ作成スキル

といったことを全て自分で行う形になります。

 

なにか自分自身の強みになる分野があれば

コンサルティングビジネスに参入することも可能です。

 

参考例としては

・投資系

・恋愛系

・不動産系

などと言った分野があります。

 

それらの分野に詳しくなければ

先程あげた

まずはブランディングから始めることになるかもしれませんが

 

知名度がなければ人が集まりませんし、

知名度がなければコンテンツを作成しても売る人がいません。

知名度がなければ教える人がいませんので

コンサルティングビジネスを行うことができません。

 

今はSNSを使用するという便利なツールがありますが
SNSで集客するのもビジネス初心者からすると毎日投稿するという手段がありますが
そこにもコンテンツ作成の一部である文章スキルが必要だったりします。

自分自身の知名度をSNS(Twitter、Facebook)であげることができれば、フォロワーなどがついて、対象の商品を紹介するとそこから売上などが発生する可能性がありますが

知名度を上げるスキルがなければ、そう簡単にコンサルタントを名乗ることは難しいと言えます。

 

もし過去に、

同様の情報商法商材の被害にあって

・お金を少しでも取り戻したい…

・販売者と連絡がつかない…

・今後どうすればよいのかわからない…

という方は下記をご参考ください。

 

では。

 

過去に情報商材の被害にあった方はコチラから↓

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、
LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

もしそのような商品を購入してしまった場合には、以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので
「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください