マメオです。

 

前回から進んでいるパンダ渡辺こと渡辺雅典氏の

MDIT相続プロジェクトで、

ついに有料商品の販売が始まりました。

 

やはり内容としては前回の仮想通貨健全化プロジェクトの焼き増しですが、

そのことについて記載していきます。

 

被害者が多く出ているでろうプロジェクトなので、

該当している方はとくに最後までお読みください。

 

渡辺雅典 MDIT相続プロジェクト

渡辺雅典 MDIT相続プロジェクト
渡辺雅典 MDIT相続プロジェクト

 

 

LPはこちら

https://mdc888.jp/lp/21789/348829/

https://mdc888.jp/lp/21804/348829/

 

 

パンダ渡辺 MDIT相続プロジェクト 第4話の内容は?

かなりのスローペースで進んでいるパンダ渡辺の

MDIT相続プロジェクトですが、ついに最後の動画となりました。

 

前回も書きましたが、

今回の相続プロジェクトは、

前回の仮想通貨健全化プロジェクトが微妙な売れ行きだったため、

1話と2話を撮りなおしただけの焼き増しプロジェクトです。

 

4話も前回と同じ内容となっており、

トレンド的に古い話題もそもまま使われていました。

 

最後の追い込みとなる4話は1時間半の長編です(笑)

観るだけで疲れますね。

 

その中身はというと、

終始、宗教チックなプロパガンダ的な話と、

誇大表現とひたすら叫ぶという内容です。

 

 

パンダ渡辺氏はしきりに、

自分のおかげで年収1千万円や億万長者が生まれたと言っていますが、

全く根拠がなく、勘違いだと思います。

 

実際、彼のノウハウを実践している人をFacebookでみかけ、

内容を見てみましたが、

これじゃ月に50万すら稼げないようなちんけなシステムでした。

 

正直、

ネットビジネスで月に30万円稼ぐことですら大変なことですので、

彼が言っているような実績を出すには、

彼が提供しているMDITシステムでは不可能です。

 

 

必ず成功出来るという発言もありますので、

完全に誇大表現ですし、

これが事実でなかった場合の悪質度は相当高くなります。

 

当たり前ですが、

こういったプロジェクトで全員が成功出来るのはあり得ないことなので、

ほとんどの方にとってこの発言は嘘になります。

 

そうなると必然的に返金をしてもらうことが、

もっとも合理的な行動になります。

 

 

パンダ渡辺氏のMDITカレッジのシステムは、

どうやらリスト共有によって収益をうむようです。

 

リストとは主にメールアドレスのことですが、

それをみんなで共有して稼ぐという仕組みは、

過去、池田秀樹のディグリードで大失敗し大炎上しています。

 

当然過去に開催されたMDITでも、

後ほど紹介するような被害相談も送られてきています。

 

パンダ渡辺氏はリストの単価が上がってバブル状態で、

もっとも稼ぎやすいと説明していますが、

実はそのバブルは最近終わったばかりです。

 

少し前までは、1リストあたり3000円が当たり前でしたが、

最近は1500円くらいに落ち着いています。

 

つまり、

無料オファーアフィリエイトなどを収益源とするMDITでは、

半分に稼ぎづらくなっているということです。

 

話している内容とのギャップから返金騒動は避けられないと思います。

 

 

パンダ渡辺 MDITカレッジ 被害商談からわかった詐欺的な実態

MDITカレッジは今年二回目の開催にかかわらず、

販売ページや動画内ではこれが最後のチャンスと連呼しています。

 

最後のチャンス、命を懸ける、失敗したら引退すると言っておいて、

結局数か月後に同じ動画を使いまわして再販売する悪質さです。

 

販売ページでは、

このような悪質な誇大表現が記載されています。

 

 

やはりこれを信じて購入してしまった方にとっては、

入会後のギャップの激しさから絶望するでしょう。

 

パンダ渡辺氏の被害にあった方からの情報もこちらにはあります。

 

 

ある女性はパンダ渡辺氏のMDITカレッジに入会し、

フロントの30万円の商品とバックエンドの商品、合わせて80万円を使い入会。

しかし、80万円も払ったのに、サポートに完全に無視され、

何もサービスを受けられていない状態とのこと。

 

30万円を払った後に、さらに中身のないバックエンドを購入させ、

しかも唯一の取り柄だったはずのサポートもしないという、

あまりに悪質で残酷な実態報告がありました。

 

これにはさすがに私もドン引きしました。

 

あれだけ誇大な表現を使って、

自分をサポートの神と言っているのに、

80万円を搾取した生徒に何もサポートをしないなんて、

人間のすることではありません。

 

もちろん、私が被害商談に乗り、

返金へと導いたのですが、

MDITカレッジの闇は相当深いです。

 

まだ泣き寝入りしている方も沢山いると思いますので、

過去に被害にあった方は必ず私にご連絡ください。

 

 

パンダ渡辺 MDITカレッジの返金をしてもらうには?

返金をしてもらいたいという声が非常に多い

パンダ渡辺氏のMDITカレッジですが、

もちろん返金してもらうことは可能です。

 

ただ、

やみくもにクレームを入れたりしても、

簡単に返金はしてくれません。

 

それにはあるテクニックがあります。

 

そのあるテクニックを使い、

私は数多くの方の返金を実現させてきました。

 

もしあなたが今、

パンダ渡辺のような悪質な情報商材に騙され、

1円でもお金を取り返したいと思っていましたら、

まずは私にご相談ください。

 

それぞれの状況に合わせて、

返金交渉のお手伝いをさせていただきます。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

 

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。