泉竜真のC-Trading(シートレーディング)動画第2弾の評判とは?Cトレが絶対損をしない理由とは?

泉竜真 C-TRADING

 

マメオです。

 

泉竜真 C-Trading(シートレーディング)

動画第2弾が公開されたので

前回の1話に引き続き記事にしていきます↓

 

泉竜真 CTrading(シートレーディング)

泉竜真 C-TRADING

泉竜真 C-TRADING

 

 

URLはこちら:

http://official-c-trading.com/lp/c-tre/

 

 

泉竜真 C-Trading第2弾の内容

 

動画第2弾では主に

 

  • どのようにオーダーメイドするシステムなのか
  • C-TRADINGがどうして損なく稼げるのか
  • C-TRADINGの仕組み

 

ということに焦点を当てていました。

 

また、最後にはCトレを無料プレゼントする

抽選結果も発表されていましたが

今回も矛盾点や疑問点が浮かんだので

掘り下げてみてみましょう。

 

泉竜真 C-Tradingのオーダーメイドは本当に必要なのか?

 

C-Tradingはオーダーメイドされたシステムです。

ライフスタイルに合わせて

 

  • 得たい利益
  • 利回り
  • 運用資産額

 

をカスタマイズできます。

動画の中で泉竜真は

 

ひとりひとりの

年齢・資産・仕事・家庭・体調

に合わせたオーダーメイドが必要

 

そう言っていましたが

得たい利益・利回り・運用資産額

をカスタマイズすることが

年齢や資産、仕事、家庭、体調に合わせた

オーダーメイドをしていると言えるのでしょうか?

 

これはオーダーメイドというよりは

カスタマイズです。

 

その人に合ったシステムを1から構築

というようなことを動画の中で言っていましたが

どのように構築しているかは

全く情報が明かされていなかったうえに

 

実際にCトレを稼働させて

トレードする内容を見てみると

 

得たい利益・利回り・運用資産額

のカスタマイズのみ反映されたトレードだったので

実際にその人に合ったオーダーメイドは

作っていない可能性すらありますね。

 

泉竜真 C-Tradingで損がない理由。損がなければ得もない

 

Cトレで損がないのは

相場が下がり続けている時期は

リスク回避のために一切、取引を行わないためです。

 

これは確かに賢い事ですね。

従来の自動取引では下がり続けていても勝手に取引があって

資産が減っているということもありましたが

Cトレではそれがないとのこと。

 

しかしこれは

下がり続ければ下がり続けるだけ

損もなければ得もないということでもあります。

 

泉竜真は動画第2弾でも

機関投資家が投資したら10倍に伸びる

というようなことを言っていましたが

その保証は一切ないので

 

下がり続けている仮想通貨が

これから上がることは誰にも約束できず

つまり、Cトレで稼ぐことができるかは

絶対ではないことがわかります。

 

泉竜真 C-Tradingの仕組みがあやふやすぎる

 

C-Tradingがどのようなシステムなのか

詳しく知りたい人は少なくないと思いますが

 

動画の中で、泉竜真は

C-Tradingの仕組みについてこう話していました↓

 

「経営者やトレーダーから

依頼されてできたシステムの

英知が結集してできたもの」

 

全く説明になっていないうえに

あやふやすぎてどう反応したら良いか困る回答でした。

 

実際にどのようなシステムであるか

全く説明できない泉竜真。

 

インタビュアーである大森敦弘に

Cトレについて質問された時

言葉に詰まっているようにも見えたので

 

もしかしたらそもそもシステムの内容を

知らない可能性すらでてきました。

 

あやふやな回答に不信感が募ります。

 

泉竜真 C-Trading無料プレゼントは
抽選されていない可能性がある

 

C-Tradingのオファーは

メールアドレス・LINE登録をしたその日から

メルマガやLINEが届きますよね。

 

動画第1弾、2弾も登録した日から

1日1日配信されているわけですが

 

オファー初日である8月24日に登録した人と

8月25日に登録した人では

届く動画にズレがあるということになります。

 

つまり動画で抽選結果が発表されるとなると

動画撮影日より前に応募しなければならないわけですから

 

今回の第2弾動画

8月26日に投稿されているので

それより前に応募した人のみの抽選ということになりますよね。

 

しかも動画には撮影・編集・投稿という工程があるので

厳密に言うと撮影日よりも前に応募しなければ

抽選枠にすら入れないということに。

 

大物youtuberヒカキンですら

7分の動画を6時間で作る動画の世界です。

1時間の動画を作るのにかなりの時間がかかることは

安易に想像できますよね。

 

プロが行う動画編集サイトを見ても

5~6分の動画でも

作業時間は短くて2~3時間

内容によっては20時間かかることも。

 

そう考えると、応募から抽選期間が短すぎるため

実際には抽選していないのではないか

その可能性が見えてくるのです。

 

動画第3弾につづく・・・

 

C-Tradingは一見、絶対損をしないシステム

そう思えますが

説明を聞けば聞くほど

 

  • オーダーメイドの必要性
  • 得をする根拠の薄さ
  • 泉竜真のCトレへの理解

 

を疑ってしまいます。

また、初心者でも簡単にできると言っていますが

 

仮想通貨になれている大森敦弘でも

初期設定に20分はかかること

これを考えると

初心者が簡単に行える代物とは思えませんでした。

 

バイナンスと紐づけするだけとありますが

そもそも初心者はバイナンスが何たるかを知らないですし

 

  • バイナンスに登録する
  • 日本取引所に通貨を送信する

 

こういった工程も必要なので

ある程度の知識が必要です。

 

決して楽に扱えるシステムではないので

安易に信用しない方が良いですね。

 

第3弾では

大森敦弘と大森のコミュニティ生

谷口と後藤が実際にトレードした内容が

公開されるそう。

 

重大発表もあるとのことですが

いよいよバックエンド発表でしょうか?

次回の動画もレビューしていきます。

 

もし過去に、

同様の情報商法商材の被害にあって

・お金を少しでも取り戻したい…

・販売者と連絡がつかない…

・今後どうすればよいのかわからない…

という方は下記をご参考ください。

 

では。

 

返金したいけど
対応に困っている方は
まずはコチラから↓

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

情報商材、高額塾に騙されて
すぐにでも返金したい!
すぐに取り返したい方はコチラ↓

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください