沢村よしゆき 印税家族の評価とは?わずか7秒の作業で印税には●●の理由が

印税家族 沢村よしゆき

 

マメオです。

 

沢村よしゆきのわずか7秒の作業で毎月25日に振りこまれる

30〜70万の安定収入とうたうオファーが開始されました

レビューしていきたいと思います↓

 

沢村よしゆき 印税家族

印税家族 沢村よしゆき

印税家族 沢村よしゆき

 

 

 

URLはコチラ:印税家族

(リンク切れ)

 

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

 

印税家族 沢村よしゆき

 

 

今回のオファーですが

初期費用0円、作業時間7秒で

安定的な収入を得られて

印税というテーマで無料オファーを

公開しております。

 

 

仕掛人は沢村よしゆき氏。

 

 

印税といえば

 

なにもしなくても

収入が入るので

一般の方々からすれば

 

ハードルが高いように思いますが

この印税収入を個人で行うというのが

今回のオファーになります。

 

 

 

 

まずメールアドレスを登録して

ローンチ動画をご覧になった方なら

わかるとおもいますが

 

動画内での沢村よしゆき氏と

インタビュアーが家族と訪問する動画がありますが

明らかに不自然さがあります。

 

 

それはコチラ↓

 

 

 

なにが不自然かおわかりでしょうか?

 

 

それは家族の雰囲気と

沢村よしゆき氏の間に流れる異様な空気になります。

 

沢村よしゆき氏は印税収入で

家族に親孝行しているにも関わらず

まったく家族に笑顔がありません。

 

 

まさに表面上で家族ということを

演技しているような微妙な空気感も漂います。

 

 

その感じがこちら↓

 

 

 

どうでしょうか?

 

1番左の男性は笑顔を演じておりますが

他の3名はまったく笑顔をしておりません。

 

まるで全員が赤の他人のようです。

 

 

本当に沢村よしゆき氏は印税収入で

親孝行しているのであれば

ちょっとぐらいの笑顔を見せてもいいかもしれませんが

実際の動画ではそうではありません。

 

 

つまり、ローンチ動画で紹介されていた

沢村よしゆき氏の家族は

単なるローンチ動画用に雇われたエキストラや

アルバイトの可能性が高く

あくまでも表面上で家族を装っているだけといえます。

 

 

それでは

もう一度、写真をみてみましょう。

 

 

 

 

どう考えても親孝行した家族じゃないですねw

 

 

さらになにか不自然な点がございませんか?

 

それは

右から1番目の女性と

右から二番目の男性の視線になります。

 

 

まるで何かをみているような視線をしておりますね。

 

 

これはローンチ動画用に用意された

台本(カンペ)を確認するために視線を外しております。

 

 

沢村よしゆき氏が本当の家族に親孝行をしているのなら

沢村よしゆき氏を育て親の父親と母親が

視線を外す理由がなく、

 

しかも両親ともしらけた表情をしております。

 

つまりローンチ動画上の家族は

沢村よしゆき氏の本当の家族でない可能性が高く

疑似家族となります。

 

 

 

さらに動画内では

カンペをあからさまに何度も

確認している様子がうかがえ

 

 

カンペを確認しながら

ただ言っているだけなので

言葉の高揚感はもちろんなく

 

家族がローンチ動画に

不慣れなのが確認できます。

 

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

 

印税家族 沢村よしゆきの
ビジネスモデルは?

 

沢村よしゆき氏のビジネスモデルは

7秒作業でできて

クリックするだけのビジネスらしいのですが

ビジネスモデル自体は公開されておりません。

 

 

しかし

 

「7秒」

「クリック」

「印税」

 

というヒントから

 

なんらかの書籍を自動的に販売する

ツールの販売と予想できます。

 

今は電子書籍もあるので

誰でも気軽に出版できますが

 

 

書籍にするほどのネタが有るかどうかと

文章化していくスキルが必要になります。

 

 

さらに書籍出版となると

アマゾンレビューの評価によっては

利益にダイレクトに影響してくるので

全員が全員、印税収入で生活できるとは

到底思えません。

 

仮に書籍を出版しても内容が悪ければ

アマゾンレビューで悪い評価がされますので

利益は激減します。

 

書籍の販売は、考えている以上に

難しいので参入しても挫折する可能性が高く

安定した印税収入するには書籍のヒットが

必須ですのでオススメはできません。

 

 

 

まとめ

 

以上から

 

今回の沢村よしゆき氏のオファーは

7秒の作業で印税を稼ぎ出すという

文言が使われておりますが

 

 

印税自体は書籍を出せば

誰でも得られますが

継続的に安定的に印税収入を出すには

 

時代のニーズに合った書籍を書くか

書籍が大ヒットするしかなく

時間と労力がかかってきますので

避けておいたほうが無難でしょう。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください