【即金性抜群!?】池田宜史の即金アカデミーの評判とは?MNPキャッシュバックは稼げるの?

池田宜史 即金アカデミー 一般社団法人日本WEB動画協会

 

マメオです。

 

池田宜史の手持ち資金0円からスタートして

2日後には約11万円の現金が懐に入るオファーが

開始されましたので記事にしていきたいと思います↓

 

池田宜史 即金アカデミー

池田宜史 即金アカデミー 一般社団法人日本WEB動画協会

池田宜史 即金アカデミー 一般社団法人日本WEB動画協会

 

 

 

URLはコチラ:即金アカデミー

 

 

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

 

池田宜史 即金アカデミー

 

MNPバブル到来!

即金性+継続収入が入ってくるとうたう

即金アカデミーという高額塾が公開されました。

 

 

仕掛け人は池田宜史氏。

 

 

MNPというワードから

内容が携帯電話のMNP及び携帯端末の販売で

稼いでいくという手法なのですが

 

 

今の携帯回線を他社に引き継ぎする際に

番号を変えなくても済む

MNPという言葉自体は聞いたことがあると思います。

 

 

実は携帯電話のショップと言うのは

そのMNPに対してキャッシュバックをつけている場合があります。

 

 

このMNPで稼ぐ手法というのは

今まで一部の人間がこっそりと稼いできた手法で

現在でも稼げるビジネスではあります。

 

以前より利益は減ったものの

稼げないというふうに

捉える方もおりますが

 

今から実践したとしてもやり方次第では利益は出せます。

 

 

携帯の契約するだけで

稼げるのでビジネス経験がない初心者でも稼げますし

簡単に実践することができるのが特徴です。

 

ネットビジネスではありませんが

初心者にオススメといっていいでしょう。

 

 

池田宜史 即金アカデミー
MNPは実際に稼げるのか?

MNPは携帯を番号引き継ぎで

機種変更するだけで実践できる

初心者でも簡単に稼げるビジネスではありますが

現状では厳しい背景があります。

 

 

理由としては

MNPの手法を公開しているブログでも

徐々に撤退傾向にある上に

 

その原因としまして

キャリア側の対策が挙げられます

 

 

MNPでのビジネス実践者が増えたことにより

携帯キャリアがキャッシュバックに規制をかけ始めて

稼げない可能性もあります。

 

 

この即金アカデミーは高額塾として

販売があるのでしょうが

サポート体制が良くないのであれば稼げないと

判断できます。

 

 

常に携帯ショップからの

情報を提供してくれるのであれば

稼げる可能性はありますが

 

そうでない場合は高額塾に参加しても

たいして稼げない可能性があります。

 

 

高額塾の内容に

具体的なキャッシュバックの情報がないのであれば

稼げないに等しいので参加は控えておいたほうがいいでしょう。

 

 

MNPキャッシュバックは

一般的に出回ってない情報を

提供してくれる人が周りにいるかどうかで

稼げないか稼げないかが別れますので

その点には注意しましょう。

 

 

もし過去に、

同様の情報商法商材の被害にあって

・お金を少しでも取り戻したい…

・販売者と連絡がつかない…

・今後どうすればよいのかわからない…

という方は下記のフォームをご参考ください。

 

では。

 

 

池田宜史
関連記事

【タレコミ情報あり】池田宜史の即金アカデミー MNPはやはり稼げないらしい…

 

返金したいけど
対応に困っている方は
まずはコチラから↓

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

 

情報商材、高額塾に騙されて
すぐにでも返金したい!
すぐに取り返したい方はコチラ↓

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください