正木漱一 THE・IMPACTの27億円分配の実態とは…

THE・IMPACT 正木漱一 株式会社WAVE

 

マメオです。

 

正木漱一 億万長者が密かに、毎月10万円を受け取り続けているという

ネット給付金が開始されましたので情報をシェアしていきます↓

 

正木漱一 THE・IMPACT

THE・IMPACT 正木漱一 株式会社WAVE

THE・IMPACT 正木漱一 株式会社WAVE

 

 

 

URLはコチラ:THE・IMPACT

(リンク切れ)

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

THE・IMPACT 正木漱一

 

年間27億円を分配していく

ビッグプロジェクトが公開されました。

 

 

仕掛け人は正木漱一氏。

 

 

正木漱一氏といえば

ネットビジネス業界でも

商品を売るマーケティングスキルや

集客スキルのレベルが高いので

なにかしら無料オファーや高額案件を仕掛ければ、

その都度、大きな収益を上げていますが

 

 

しかし、過去に情報商材や高額塾を出して

多数の被害者を出しているのも事実なので

かなり注意深く案件を見ていく必要があります。

 

それでは、今回の案件がどのような内容なのか

慎重に見ていきましょう

 

THE・IMPACT 正木漱一
27億円の分配はホントなのか…

 

今回の動画では

ビジネスモデルやノウハウは公開されてなく

不透明な部分が多いのですが

 

 

ローンチ動画から

ビジネスモデルのヒントを得ることはできます。

 

今回のビジネスモデルは「分配」というヒントです。

 

 

 

 

今回のプロジェクトで27億円分の分与が実施されるようですが

実はこの正木漱一氏の財産分与プロジェクトと似たような案件が以前にもありました。

 

 

それがコチラ↓

 

阿部ダイジロウ氏の「THE CREST(ザ・クレスト)」

 

 

 

現在ではLPにアクセスできないようですが

セールスページに60億円現金分配と記載されています。

 

 

現金分配といっても

実際はそのうたい文句で大勢の情報弱者を集客したあげく

最終的には、高額塾の誘導が実情でした。

 

 

今回の正木漱一氏の案件も 
年間27億円を分配していくといううたい文句で
集客して高額塾への誘導とみて間違いではないでしょう。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

THE・IMPACT 正木漱一
過去にはこのようなことも…

 

今回のオファーの内容は

 

ビジネスモデルが不明ですが

 

 

正木漱一氏のこれまでのオファーには

 

・ペティロボット

 

という無料オファーや高額塾を開催してきたようですが、

なにかしらトラブルが多かった模様です。

 

 

そのときの記事がコチラ↓

 

集客ツールのオファーなのに何故使わない?正木漱一のペティロボットが怪しい件…

 

 

その事例があってか

「ペティロボット」に参加した塾生から

正木漱一氏は大きな非難や批判を浴びています。

 

 

そもそも、過去に

正木漱一氏の高額塾やスクールに参加して

お金を稼げなかった人や

ノウハウを提供されても上手くいかなかった人が

 

大勢いるはずなので

まず先に、そちらに分配するのが

堅実とも言えるでしょう。

 


このような、過去がありながら

 

今回のオファーでプロジェクトと称して

 

『27億円の分与』

 

という口実でお金を稼ぎましょうと発言しているのです。

 

 

明らかな矛盾や違和感を感じるのは私だけではないはずです。

 

 

だいたいこのようなオファーは

 

基本的に動画の3話や4話で

いかに稼げる案件なのか公開されて

最終的には何十万円とする高額塾が

待ち構えているのが毎回お決まりです。

 

 

この点だけを見ても

「高額塾につなげる典型的なオファー」

となりますので警戒が必要でしょう。

 

 

まとめ

 

今回のオファーのビジネスモデルは不明でしたが

27億円分配プロジェクトは大型案件という部分もあり、

 

かなりの集客が見込める案件でしょうが

そのウラには必ず高額案件が待ち構えています。

 

 

大型案件だけに注目しがちですが

惑わされないようにしたほうがいいでしょう。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。