葉山直樹 株式会社MTSの倒産は本当なのか?その真相は…

株式会社MTS倒産 葉山直樹

 

マメオです。

 

本日興味深いニュースが入ってきましたので

葉山直樹 株式会社MTS 情報をシェアしたいと思います↓

 

葉山直樹 株式会社MTSの倒産は本当なのか?その真相は…

株式会社MTS倒産 葉山直樹

株式会社MTS 葉山直樹

 

 

URLはこちら:株式会社MTS

(リンク切れ)

 

 

情報業業界内でネームバリューのある株式会社MTSですが

本日、経営悪化のため倒産したとの情報が入ってきました。

 

私がそのニュースを知ったのは

業界内で株式会社MTSとつながりのある

某インフォプレナーのfacebook上での投稿でした。

 

ちなみにそのインフォプレナーは小玉歩氏で

実際に投稿された記事は以下になります。

 

株式会社MTS倒産 葉山直樹1

 

会社名は伏せられて書かれていたのですが、

どの会社が倒産したのかという事を調べているうちに

どうやら倒産したのは株式会社MTSのようです。

 

私自身株式会社MTSからの号外で

普通に宣伝メールが届いていたので

当初は全く気づいていなかったのですが、

こうしたMTSとつながりのあるインフォプレナーや

当サイトへの書き込みコメントにより発覚しました。

 

倒産の原因とされる3つの要因を上げ、

以前より資金繰りに困っていたとされる

株式会社MTS代表の葉山直樹氏からのメールですが、

正直原因の1と3に関しては自業自得と言える内容です。

 

 

今まで様々な案件を販売してきた株式会社MTSですが、

事前の謳い文句と全く違った内容の高額塾を販売し

購入者からの評判が非常に悪いのが特徴でした。

 

中にはLPや動画内での捏造が発覚し大炎上した案件をありました。

 

もちろん商品内容が良くないわけですから、

売上が低下するのは当然の事だと言えます。

 

また、それにも関わらずテンプレート的なLPや謳い文句で

販売をし続けてきた結果が売上の低下につながったのでしょう。

 

また未払顧客の売掛に関しても、

事前の謳い文句と違う商品を販売することで

顧客がお金を払う意思がなくなったという事が考えられます。

 

つまり、以前に莫大な金額を稼げた手法をなんの改善もせず売り続けた、

また、商品内容やサービスを向上させようとする気がなかった

株式会社MTSと葉山直樹氏の経営自体に問題があるわけです。

 

また不正な広告に対しての莫大な支出に関しても

小玉歩氏がfacebookの投稿で言及しているように

不正な広告に対して対策を打たなかったの事が原因であり、

葉山直樹氏の経営手腕自体が問われるものだと感じます。

 

「原因があって結果がある」

 

まさに自業自得です。

 

 

業界を賑わせるているであろう

株式会社MTSの倒産というニュースですが、

現在会社登記等の確認をしたわけではないので

本当に倒産したのか私自身はまだ確認が出来ていません。

 

あくまでも葉山直樹氏のメールと

つながりのあったインフォプレナーの情報です。

 

ですので今後本当に倒産したのかという事に関しては

慎重に調査していこうと考えています。

 

株式会社MTSに対し返金申請している方もいるでしょうから

倒産した際の返金申請先やその債務を負っている人間についても

調べていこうと考えています。

 

もしかしたら与沢翼氏の時のように別会社等が存在しており

資産が存在している可能性もありますので…

 

 

何にせよ、今回の株式会社MTSの倒産の件に関しては

業界内に非常に大きな影響をもたらすことでしょう。

 

「顧客に対し、よいサービスを提供しなければ倒産する」という考えが業界内に浸透し、

情報業界の健全化につながってくれればと切に願います。

 

 

もし過去に、

同様の情報商法商材の被害にあって

・お金を少しでも取り戻したい…

・販売者と連絡がつかない…

・今後どうすればよいのかわからない…

という方は下記のフォームをご参考ください。

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

1 個のコメント

  • こんにちは。

    購読しているメルマガで老舗業界って
    あってどこだろう?と思ってたんですが
    まさかこことは。

    しばらく前もオファーが来ていたのにびっくりです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください