杉山登 登竜門ビジネス 評判は?感動商法炸裂!?

杉山登 登竜門ビジネス

 

マメオです。

 

前回2話目の記事まで記載した

杉山登氏の登竜門ビジネスについて今回も書いていきます。

 

第3話が公開され、

いよいよ怪しさがピークに達してきました。

 

杉山登 登竜門ビジネス

杉山登 登竜門ビジネス

杉山登 登竜門ビジネス

 

LPはこちら

http://dragonline.jp/ldpg/c3495639kn/
http://dragonline.jp/ldpg/b8362948my/
http://dragonline.jp/ldpg/e9264831nt/
http://dragonline.jp/ldpg/a6492074mr/

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

杉山登 登竜門 第3話の内容は?

 

割と遅めのペースで進んでいる登竜門ですが、

先日第3話が公開されました。

 

今までの内容と同じく

やはり具体性のない現実味のない内容という印象です。

 

構成としては、

実績者とされる人物の紹介

義援金寄付、支援をした時の映像

お涙劇場

といった流れです。

 

 

まず実績者とされる方の紹介がされましたが、

やはり信用に値するものではありません。

 

1人目については割と自然でしたが、

銀行の通帳で実績を証明する際、

金額以外は全てモザイクでしたので、

あまりに信憑性がないという印象です。

 

この通帳の履歴は、

誰でも簡単に作ることができるということです。

 

せめて振込をしてきた相手の名前がわかればいいのですが、

そこらへんは全てモザイクになっています。

 

このような状態ですと、

実績の証明として一切機能していませんので

なんの意味もない演出と言えるでしょう。

 

そして二組目の実績者とされる人物をみると

喋り方がかなり不自然です。

 

売れない俳優の下手な演技感が出ており、

これはさすがに演者なのではないかと疑ってしまいました。

 

銀行の通帳が同じく公開されていましたが、

やはり金額以外は全てモザイクで情報がありません。

 

これでは話になりません。

 

 

そして次に問題のシーンがあります。

杉山登氏が登竜門で生まれた支援によって手に入れた支援金を

大阪北部地震の被災地へ寄付しに行く動画が公開されました。

 

支援をしに行った場所は大阪府の高槻市。

調べてみると確かにこの区域は震度6弱で最大の揺れが発生していました。

 

確かに今回の大阪北部地震では被害はありました。

ただ、こういうのもあれですが、

他の災害と比べそこまでの被害はなかったと思います。

 

交通機関の乱れや混乱はあったものの、

家屋の倒壊による死者や負傷者はほぼいません。

 

ブロック塀が崩れて亡くなった方くらいです。

 

全壊した家屋もほとんどなく、

家屋を失って避難所生活を送っている方もいません。

 

食糧難や物資が足りない状況も起きていません。

 

なので、杉山登氏が行なったとされる支援は

あまりにやりすぎなのではないでしょうか。

 

支援をするという行為は素晴らしいですが、

あくまで杉山登氏が行なったとされる支援は

嘘であるという前提で記事を書いています。

 

高槻市の義援金受付を調べましたが、

現金での受付はなく、

振込や現金書留とされています。

 

そして領収書については、

郵送で送るという記載がありました。

 

ただ動画では、

市の職員らしき人から手渡しで領収書を受け取っていました。

 

義援金をわざわざ手渡しで持っていくというのも不自然ですし、

1000万円もその場で数えることができるのでしょうか?

 

振込だったとしても、

わざわざ現地に行って領収書を受け取るのもおかしいです。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

領収書の映像には受取人の記載などが写っていなかったので、

やはり信ぴょう性に欠けると言わざるを得ません。

 

これらが全て演出だとしたら、

災害を利用したかなり悪質なマーケティングです。

 

 

杉山登 登竜門でも感動お涙マーケティング炸裂!?

 

第3話では、杉山登氏が涙を流す一面がありました。

 

スラム街で暮らしていた少女の話を熱く語り、

涙を流しながらお金を稼ぐことの重要さを訴えるシーンです。

 

今までの動画の内容からして、

これらの話も作り話である可能性が高いです。

 

そして、

このシーンで泣くことをあらかじめ想定していたはずです。

 

杉山登氏が涙を流すシーンで、

手の届く距離に都合よくタオルが置いてあった点でそう判断しました。

 

涙を流すシーンを想定していなければ、

わざわざ手の届くところにタオルを置いておく必要はありません。

 

都合よくタオルが置いてあるということは、

どう考えてもあらかじめ用意したお涙シーンでしょう。

 

 

今回のプロモーションは、

具体性のない話や作り話と思われる演出が多々あり、

悪質度はかなり高いと思います。

 

動画ないでは、

1案件で10万円、

プレミアム案件では月収900万円という表現をしており、

これが実現しなかった場合のギャップは凄まじいです。

 

もし登竜門に参加して、

これは様子がおかしいと感じましたら

まずは私に相談してください。

 

報酬が実際に口座に振り込まれるまでは、

信用はできません。

 

もし約束通りの日付に振込がなかった場合、

詐欺の可能性が濃厚になりますので、

私に相談の上、返金手続きを進めて行きましょう。

 

 

続き記事はこちら;4話

杉山登 登竜門NEXT 評判は?詐欺だった場合の返金方法は?

 

もし過去に、

同様の情報商法商材の被害にあって

・お金を少しでも取り戻したい…

・販売者と連絡がつかない…

・今後どうすればよいのかわからない…

という方は下記をご参考ください。

 

では。

 

返金したいけど
対応に困っている方は
まずはコチラから↓

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

情報商材、高額塾に騙されて
すぐにでも返金したい!
すぐに取り返したい方はコチラ↓

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください