杉山登 登竜門ビジネス 評判は?実態のない危険な匂いが…

杉山登 登竜門ビジネス

 

マメオです。

 

前回の記事に引き続き

杉山登氏の登竜門ビジネスについて書いていきます。

第二話が公開されましたので、

その中身について触れていきます。

 

杉山登 登竜門ビジネス

杉山登 登竜門ビジネス

杉山登 登竜門ビジネス

 

 

LPはこちら

http://dragonline.jp/ldpg/c3495639kn/
http://dragonline.jp/ldpg/b8362948my/
http://dragonline.jp/ldpg/e9264831nt/
http://dragonline.jp/ldpg/a6492074mr/

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

杉山登 登竜門ビジネス 第二話の内容は?

第一話では登竜門の概要や稼ぐ仕組みについて触れていました。

そして第二話では、

プレミアム案件というさらに高額の報酬を受け取れる

案件の紹介がされました。

 

どうやら、

通常の案件では、数万円~10万円の報酬。

プレミアム案件では最低10万円~200万円の報酬が

ラインの支援をタップするだけでは入るそうです。

 

もうここまでの話の時点で、

話がぶっ飛び過ぎています。

 

ラインの支援をタップするだけで、

報酬が入るという仕組みもあり得ないですし、

それでさらに200万円の報酬が生まれるのは、

社会通念上あり得ません。

 

そんな大金が大勢の参加者に振り込まれるのであれば、

資本主義社会は崩壊します。

 

前回も触れましたが、

登竜門ビジネスで実際に行うというLINEの支援ボタンのタップですが、

その支援ボタンはLINE@のアンケート機能を使っているだけです。

誰でも設定できるアンケート機能をタップするだけですので、

それが支援に繋がることはもちろんありません。

 

さらに、

第二話の動画ではインタビューアの小野里はじめ氏が

実際に登竜門を行なって稼いだとされる報酬を紹介していました。

 

ただ、

この報酬画面はただのラインのメッセージ画面であり、

報酬が発生したという証拠にはなりません。

おそらく参加者がタップをした場合も、

メッセージで報酬額が送られてくるだけだと思います。

 

ラインステップというツールを使用すれば、

アンケートの回答内容によって、

自動で返答メッセージを設定できます。

 

なので、

そこに書いてある報酬内容については、

あらかじめ送信予約をされたただのメッセージです。

 

第二話の動画では、

小野里はじめ氏が稼いだとされる報酬が

口座に振り込まれた証拠がありませんので、

ただのメッセージに金額が書いてあるだけというのが現状です。

 

もし、

実際に登竜門に参加して報酬額が送られてきたのに、

振込が一向にされない場合は完全な詐欺です。

 

そのような場合は返金のお手伝いをしますので、

私にご相談ください。

 

杉山登 登竜門ビジネスは感動マーケティングを使っている

こういった情報商材系のローンチでは、

お涙頂戴マーケティングがたまに行われます。

 

一番有名なのは、

やはりパンダ渡辺氏のローンチで登場する

半田やすひろと藤沢涼の演劇です。

あれはもはやギャグレベルの茶番で、

各所でネタにされているぐらいぶっ飛んでいますが、

今回の登竜門でも感動マーケティングの要素が取り入れられていました。

 

流石にパンダ渡辺ほどの酷い演出ではありませんが、

杉山登氏の会話の口調や会話の内容、

そしてBGMも視聴者の情に訴えかける演出となっています。

 

何かの高額商品を販売する際のマーケティング手法として、

視聴者の感情を動かすことは重要な項目となっており、

マーケティングとしてこういった演出は正解です。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

ただし、

それを間違った使い方をしてしまえば、

多くの被害者を生んでしまうことになってしまいます。

 

第二話の内容によると、

杉山登氏は幼少期に父親が自殺し、

両親がいない環境で育ったとのこと。

 

確かに本当かもしれませんが、

杉山登氏の過去がどうであれ、

実際に登竜門で稼げるかどうかは全くの別問題です。

 

パンダ渡辺もそうですが、

過去ロクでもない人生を送っていた人は、

お金を稼ぐために悪の道へ進んでしまう傾向にあります。

 

どん底で生きてきた人たちは

倫理観がおかしくなっているので、

一度ネットを使って人を騙して楽して稼いでしまったら、

それが快感になって悪の道に進んでしまうのです。

 

なので、

過去つらい経験をしてきた人であっても、

その人が視聴を救済するために、

必死になって慈善活動のようなビジネスを行うことはなかなかありません。

 

登竜門に実際に入ると徐々に闇が暴かれていくと思います。

やはり販売前の動画の内容の激しさによって、

返金出来る確率はかなり上がってきます。

 

販売前と販売後のギャップが強くなればなるほど、

簡単に返金できますので、

今回の登竜門はかなりの確率で返金が成功すると見込んでいます。

 

この先も動画が続くと思いますが、

怪しい点をピックアップして記事にしていきますので、

販売後の実態とのギャップを確認して、

私に一度ご相談ください。

 

続き記事はこちら;第3話

杉山登 登竜門ビジネス 評判は?感動商法炸裂!?

 

もし過去に、

同様の情報商法商材の被害にあって

・お金を少しでも取り戻したい…

・販売者と連絡がつかない…

・今後どうすればよいのかわからない…

という方は下記をご参考ください。

 

では。

 

返金したいけど
対応に困っている方は
まずはコチラから↓

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

情報商材、高額塾に騙されて
すぐにでも返金したい!
すぐに取り返したい方はコチラ↓

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください