新井隼人のAID〜エイド〜の評判とは?

新井隼人 AID〜エイド〜

 

マメオです。

 

今までになかった新しい資産形成システムが

新井隼人から公開されるのでレビューしていきたいと思います↓

 

新井隼人 AID〜エイド〜

新井隼人 AID〜エイド〜

新井隼人 AID〜エイド〜

 

URLはコチラ:

 

■LP1
→ http://syu-en.com/lp/cs/

■LP2
→ http://syu-en.com/lp/pre/

■LP3
→ http://syu-en.com/lp/ico/

 

新井隼人 AID〜エイド〜

ICO割れ・大暴落で低迷するこの時代に

あなたの仮想通貨資産を安心・安全・手堅く

着実に増やし続ける、今までになかった

新しい資産形成システムが公開されました。

 

 

仕掛け人は新井隼人氏。

 

 

今年始まってから仮想通貨系のオファーが多く

また仮想通貨に関するオファーが仕掛けられています。

 

 

特に今回のビジネスモデルですが

以下のLPの部分にヒントが隠されています。

 

 

 

AIDはトレードツールでもソフトでもない

ビットコイン、イーサリアム

 

という記載があることから

今回のオファーも仮想通貨に関連します。

 

さらに上場予定のコインを見つけ出す

インサイダー情報を事前に仕入れる

 

とも記載されていることから

 

 

 

ICOに関するインサイダー情報配信系のシステムの可能性が高いです。

ICOの情報を事前に仕入れるのであれば、資産形成に役に立つかと思いますが

問題なのはその情報の信憑性になります。

 

つまり情報配信されるICOの情報が

「正しいのか」「間違っているのか」ということですね。

 

本当に正しい情報なのであれば

ICOで対象の仮想通貨トークンを購入してもいいですが

 

通常、値上がりすると言われている

ICOの極秘情報は一般の方々に流れるということはない上に

無料オファーのインサイダー情報というのは

ほぼすべてが架空の話となっています。

 

ですのでこのようなシステムを利用したとしても

まったく信憑性がないことが挙げられます。

 

 

この手の無料オファーは

システム代金として、消費者から高額の料金を請求することが多く

仮にそのシステムを購入して利用したとしても

 

システム利用代金

ICOへの投資資金

 

の双方の資金が必要になり

お金の余裕が無い方からすれば

生活を圧迫するのは間違いないと言えます。

 

ICOに参加したいという方は

情報をちゃんと見極める必要がありますので

注意する案件とも言えます。

 

もし過去に、

同様の情報商法商材の被害にあって

・お金を少しでも取り戻したい…

・販売者と連絡がつかない…

・今後どうすればよいのかわからない…

という方は下記をご参考ください。

 

では。

 

返金したいけど
対応に困っている方は
まずはコチラから↓

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

情報商材、高額塾に騙されて
すぐにでも返金したい!
すぐに取り返したい方はコチラ↓

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください