吉村美紀の超光速転売の労力ゼロで月利40%はホントなのか…

株式会社リセル 吉村美紀 超光速転売

 

マメオです。

 

投資の損失が400万円…というドキッとする

吉村美紀のオファーが目に飛び込んできたので

情報をシェアしたいと思います↓

 

吉村美紀 超光速転売

株式会社リセル 吉村美紀 超光速転売

株式会社リセル 吉村美紀 超光速転売

 

 

URLはコチラ:超光速転売

(リンク切れ)

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

吉村美紀 超光速転売

借金苦で絶望を抱えていた美人女子大生が

一ヶ月後に確実にリターンが得られる

月利40%リストで借金を半年で完済したという

オファーが舞い込んできました。

 

 

仕掛け人は吉村美紀氏。

 

 

今回のビジネスモデルは

LPに記載通りの

転売となります。

 

 

LPでは何一つ自分で作業することなく

人にやらせるだけでお金を稼ぐとのことですが

本当なのか?

 

 

 

 

 

転売というビジネスモデルという観点から

考察していきたいと思います。

 

 

吉村美紀 超光速転売
転売は稼げるのか?

 

転売とは一度は耳にした方もいるかと思いますが

商品を安く仕入れて、高く売る

というビジネスモデルになります。

 

 

基本的に仕入れから

梱包、発送まで

自分で行うことが多いビジネスモデルになります。

 

 

その中でも

一番ネックな作業といえるのが

 

なにを売れるか?

どんな商品を仕入れるか?

 

という商品のリサーチ作業が

要ともいえるのが

転売の特徴です。

 

 

このリサーチ作業をしなければ

安定的に転売を稼ぐことは

難しいと言われております。

 

 

 

今回のビジネスモデルは

自分一人で行うのではなく

外注を使っていくので

負担は減るかもしれませんが

 

 

近年の転売業界は

初心者の参入が多く

すでに競合が非常に多いので

商品を販売しても売れないことが多く

利益が出ないという現状もあります。

 

というのも

 

転売のノウハウというのは

書籍やインタネット上で

すでに出回っていることが

ほぼ全員が実践しているだろう

ノウハウですので大したものではありません。

 

 

転売というのは

ライバルや競合のの存在により

稼ぎづらくなるデメリットはありますが

 

 

基本的に転売の利益率は

30%と言われていますので

商品を稼げるリストがあれば

安定的に稼げることは

間違いありません。

 

 

しかし、商品を取り扱うものが多いほど

自分一人では管理できなくなりますので

外注化することも懸念されるかと思いますが

 

外注するにも人件費がかかってきますので

はじめから資金力がないと厳しい上に

自分一人で全部行うとなると

肉体労働になりますので

気をつける必要があります。

 

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

さらに今回の

吉村美紀氏の超光速転売は

ターゲットに合わせた

幅広いLPを仕掛けており

消費者を誘引しているのがわかります。

 

それがこちら↓

 

 

LP1

 

 

LP2

 

 

LP3

 

 

 

これだけ見ても

三枚のLPがわかります。

 

 

さらに疑わしいことが発覚しました。

実は特商法に記載されている住所が

レンタルオフィスということも浮上してきました。

 

 

 

それがこちら↓

 

 

 

住所を調べると

確かにレンタルオフィスでした↓

 

 

 

お問い合わせがレンタルということは

つまり、ここでは作業しておらず

一時的な事務所として構えているだけになります。

 

お問い合わせ先は

レンタルオフィスということだけでお察しです。

 

レンタルオフィスを

お問い合わせ先にする無料オファーに

良いコンテンツなんてありません。

 

これまでも住所をレンタルオフィスの住所にして

同様のような無料オファーが仕掛けられてきましたが

高確率で炎上しています。

 

これらのことから今回のオファーは

まったくオススメできる案件ではありませんので

避けておいたほうが無難でしょう。

 

 

もし過去に、

同様の情報商法商材の被害にあって

・お金を少しでも取り戻したい…

・販売者と連絡がつかない…

・今後どうすればよいのかわからない…

という方は下記をご参考ください。

 

では。

 

 

返金したいけど
対応に困っている方は
まずはコチラから↓

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

情報商材、高額塾に騙されて
すぐにでも返金したい!
すぐに取り返したい方はコチラ↓

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを考に返金請求をしていきましょう。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください