松本義孝 割引ビジネスがやはり大荒れの模様

割引ビジネス実践会 佐藤健一

 

マメオです。

 

松本義孝 5月10日から開校した

「割引ビジネス実践会」ですが、

既に続々と被害者の声が集まっております。

 

松本義孝 割引ビジネス

割引ビジネス実践会 佐藤健一

割引ビジネス実践会 佐藤健一

 

 

販売会社:株式会社NextGrow 佐藤健一 松本義孝

 

 

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

以前私のブログで3度取り上げた割引ビジネスですが、

開講してまもないのにも関わらず被害者の声が続々と届いています。

 

ビジネスモデル的にただの

テレフォンアポイントなのにも関わらず、

なぜが高額塾形式で仲間を集めている点。

 

一度顧客の家まで行っているのにも関わらず、

契約を取らずにわざわざ電話で契約を取ろうとする点。

 

様々な怪しいポイントがありました。

 

更にはLPやローンチ動画の削除が早いことから

「証拠隠滅なのではないか」と怪しさを加速させていました。

 

そして懸念したとおり

実際に塾に参加された方の中から

不満の声が上がっています。

 

以前の記事のコメント欄にコメントを頂いているので

キャプチャーして掲載します。

 

割引ビジネス 返金 佐藤健一

 

コメント元のURLはこちら:

割引ビジネス レビュー

 

このように既にいくつもの不満の声が上がっています。

 

中には「法的措置」の文言もあります。

 

しかし、あくまでも私のブログにコメント頂いてる方は

割引ビジネスの被害に遭われた方の中の氷山の一角。

 

極僅かな声だけしか入ってきていないのです。

 

それを考えると非常に多くの方が被害にあった、

もしくは未だ被害に遭ったことに気づかず実践している、ということになるのでしょう。

 

 

実際にレターにあった文言とは一切違う実態だったとして

割引ビジネスの運営に返金申請をしたとしても

なんだかんだと理由をつけて返金しないのが

情報業界や高額塾の定石です。

 

ですので、もし佐藤健一からお金を取り戻したいと思う方は

きちんとした法的機関を通すことをオススメします。

 

きちんとした法的機関を通すことで

「法律」という大きな武器を使うことが出来るので、

まずは相談だけでもしてみるのがいいでしょう。

 

もし過去に、

同様の情報商法商材の被害にあって

・お金を少しでも取り戻したい…

・販売者と連絡がつかない…

・今後どうすればよいのかわからない…

という方は下記のフォームをご参考ください。

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

8 件のコメント

  • 私も割引ビジネス実践者の一人です。リストの、あまりの反応の悪さに驚愕してしまい、これはおかしいと感じています。

  • 来週の7月12日は大阪にて
    この「割引ビジネスの研修会」が開かれる予定です。

    そこに参加される皆さん、騙されないように。

    6月の東京での研修会では、開始前に

    いかつい顔の大男が、

    「ここでは質疑応答はしないでください。注意を聞かない方は退場してもらいます」という

    注意が再三にわたってなされました。

    そして佐藤さんの、相も変わらずの精神論で
    時間を引っ張っての意味のない研修会で終わりました。

    多分集まった方々は皆さん、夫々に参加者の状況を聞きたかったと思いますよ。
    でも、それは出来ませんでした。

    私も、電話を500軒かけて、電話口の方に怒鳴られたりして心的障害を受けながらもやりましたが、成約しませんでした。
    質問メールをしても答えが返ってきません。

    1時間1000円位でアルバイトを雇っての、底辺の仕事を
    30万円を支払わせてやらせているとしか思えませんでした。

  • めげる心を無視して1000件以上は架けました。留守が7~8割、何度も架け直し、6件位は成果がありましたが最終的な契約には1件も繋がりませんでした。たまたま出てくれたお客様は「キャッシュバックなんていらない。面倒は嫌!」と何人もの方が断りました。あの誇大宣伝の動画からは、悪意がなかったとはとても言い切れないと思います。浜田ブリトニー、蝶の舞さんまで非難しようとは思いませんが、佐藤さん、野呂田さんには全財産放り出しても、きっちり責任を取り、人としてのけじめをつけてもらいたいと思います。返金条項を言う前に、動画で嘘をついたわけですから、全員に返金をするべきです。あれだけ精神論を述べるなら、出来て当然でしょう。みなさん、仲間を組んで法的処置を求めましょう!

    • 私も同感です。
      何度も電話で抗議しましたが、返金の対象じゃないと・・・ガンとしています。裏方しか電話に出ないし、しかも証拠隠滅を図るかのように販売ページを全て削除し、ネットビジネスで稼げないで被害を被っている方を全く違う視点で2次災害に引きずり込んだのです。
      許せないですね!!

  • わたしも、土曜日に集中して最初のリストは3回ですべてかけました、。結果、7件アポを取り付けましたが制約に繋がったのはありませんでした。皆さんと同じ気持ちです。このまま彼らを放置していては駄目です。戦いましょう

  • 野呂田直樹の詐欺手法は、SKナレッジの佐藤文昭と小島からコピーライティングを学び
    演者時代に得たもの。
    そして、大勢の人が被害に遭う未来が作られたという。
    情弱はいつの時代にもいる。楽なビジネスなど存在しないと肝に銘じることです。これは自戒です。
    2017年に販売された野呂田直樹の企画する案件の被害者です。

  • 竹井 へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    菅原マメオ 30代。東京都在住。 慶應義塾大学 法学部卒業 元情報商材コレクター。 元悪徳商材被害者。 被害金額は1,000万円以上… その後業界最多! 情報商材レビュー専門家となる。 2013年末ごろからレビューし始めた 情報商材レビューのパイオニア。 記事多数取り揃えてあります。 正しい情報、詐欺商材、有料商材などを これまで培ってきた独自の視点で みなさんに共有・解説します。