太陽×ルワン 仮想通貨AirDropによる無料配布の評判とは?SPアフィリエイトセンターの過去とは

仮想通貨 AirDrop 太陽 ルワン 

 

マメオです。

 

2018年4月27日上場記念

無料配布キャンペーンとうたう

オファーが公開されましたので

記事にしていきたいと思います↓

 

仮想通貨 AirDropによる
トークン無料配布キャンペーン

仮想通貨 AirDrop 太陽 ルワン 

仮想通貨 AirDrop 太陽 ルワン

 

 

URLはコチラ:

http://japanlast-ico.com/lp/airdrop/

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

仮想通貨 AirDrop
SPアフィリエイトセンター

 

当ICOではAirDropを採用しています。

AirDropとは、ICOを広く知ってもらうために

トークンを無料でもらえる仕組みのことです。

今回のICOではこのAirDropを採用しており

2018年4月27日に上場となるトークンを

無料で受け取ることができます。

 

というオファーが公開されました。

 

ASPは

SPアフィリエイトセンター。

 

SPアフィリエイトセンターは

過去に加藤浩太郎氏のGIFTプロジェクトというオファーを

仕掛けたアフィリエイトセンターでもあり

あまり評判がいいとはいえないアフィリエイトセンターです。

 

 

そもそもGIFTプロジェクトは

商品のコンテンツがスカスカで

たいして稼げるような内容ではないのに

高額な入会金がかかるのが特徴で

多額の返金沙汰にもなった案件です。

 

 

今回のビジネスモデルは

同じくSPアフィリエイトセンターから

仕掛けられる案件ということもあり

なにかしら暗雲が漂いますが

 

ICOというからにビジネスモデルは

仮想通貨ということに間違いありません。

 

 

オファーのテーマでもある

 

「AirDrop」

 

仮想通貨でAirDropってなに?

というかたもいらっしゃるかもしれません。

 

次項でAirDropの説明していきます。

 

 

SPアフィリエイトセンター
仮想通貨 AirDropによる
AirDropとはなに?

 

AirDropとは仮想通貨の世界で

仮想通貨やトークンの無料配布のことを指しています。

 

無料配布ですので予算がなくて困っている人も

元手ゼロでも簡単に収益を得ることができるメリットがあります。

 

AirDropの配布方法は

具体的に下記の2つの種類に分けられます。

 

 

1.自分自身のウォレットに仮想通貨やトークンを入れておくことで、

仮想通貨やトークンがもらえる

 

2. 公式サイトからメールアドレスやウォレットのアドレスを入力することで

規定の条件を満たすことで仮想通貨やトークンがもらえる

 

 

まず1から説明していきます。

 

1.自分自身のウォレットに仮想通貨やトークンを入れておくことで、

仮想通貨やトークンがもらえる

 

こちらは有名所でビットコインを保有することで

ビットコインキャッシュをもらえたということは

まだ記憶にあたらしいことです。

 

つまりビットコインを保有をしていることで

AirDropでビットコインキャッシュをもらえたというわけです。

 

 

続いて2です。

 

2. 公式サイトからメールアドレスやウォレットのアドレスを入力することで

規定の条件を満たすことで仮想通貨やトークンがもらえる

 

 

これから

仮想通貨のAirDropは

2の手段が多くなると言っても過言ではありません。

 

理由としまして

仮想通貨のマーケティングプロモーション活動の一環なので

消費者に一人でも多く認知してもらうのが目的でもあります。

 

 

AirDropを行うには3つの理由があり

 

保有者数を増やし流動性を高める

仮想通貨・トークンとしての認知度を高める

ICOの事前登録者を多く集める

 

という3つの理由があります。

 

 

仮想通貨のAirDropは

案件が多く、効率よく次から次へ

登録していけば内容によっては

10万円以上稼げるというケースもなくはありません。

 

しかし、まったくリスクなく

稼げるということではありません。

 

それは登録する際の

メールアドレスになります。

 

数多くのAirDrop案件に登録しておくということは

メールアドレスからハッキングされるということも

少なからずありますので普段遣いの

アドレスとは別のアドレスで登録する必要があります。

 

仮想通貨の無料オファーで仕掛ける

AirDrop案件には、怪しい業者も混ざっており

特にインターネットビジネス業界の

無料オファーならなおさらです。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

SPアフィリエイトセンター
仮想通貨 AirDropによる
実はウォレットもアドレスからも〇〇される…

 

さらにAirDrop案件の中には

ウォレットのアドレスを入力を促されることもあり

イーサリアムのウォレットが必要とも言われています。

 

特に残高が多いとされる

イーサリアムのウォレットアドレスを入力したら

ハッキングのターゲットになる可能性が高く

 

資産を増やすどころか、ハッキングされて

資産を失うリスクさえあります。

 

つまりAirDrop案件で登録するであろう

メールアドレスとウォレットアドレスを多用することで

資産を増やす可能性も高くなりますが、それと同時に

資産が無くなるリスクも比例して高くなるというわけです。

 

 

今回のオファーは

これまでのオファーとは違い

仮想通貨でAirDropというテーマでしたが

メールアドレスとウォレットアドレスは

個人情報とも言えるので

多用する際は自己責任で行いましょう。

 

 

 

もし過去に、

同様の情報商法商材の被害にあって

・お金を少しでも取り戻したい…

・販売者と連絡がつかない…

・今後どうすればよいのかわからない…

という方は下記をご参考ください。

 

では。

 

返金したいけど
対応に困っている方は
まずはコチラから↓

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

情報商材、高額塾に騙されて
すぐにでも返金したい!
すぐに取り返したい方はコチラ↓

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください