池田よしふみのSBSシステムの評判とは…不労所得なんてウソだった…

池田よしふみ SBSシステム

 

マメオです。

 

池田よしふみのすべての副業・会社勤め・作業ある仕事から

あなたを完全解放!!というオファーが開始されましたので

レビューしていきたいと思います↓

 

池田よしふみ SBSシステム

池田よしふみ SBSシステム

池田よしふみ SBSシステム

 

 

URLはコチラ:SBSシステム

(リンク切れ)

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

池田よしふみ SBSシステム

今回のビジネスモデルですが

 

労働時間ゼロで

不労所得が増えていく

運用ツール『SBSシステム』のオファーになります。

 

 

SBSシステムを持っているだけで

「不労所得の完全保証」というのは

さすがにありえません。

 

システムの内容やビジネスモデルを

掘り下げて紹介していきます。

 

池田よしふみ SBSシステム
ビジネスモデルとは…

今回のビジネスモデルは

動画で紹介されているように

「ブックメーカー」になります。

 

 

ブックメーカーとは

主にイギリスで行われている賭博ビジネスとも言われ

いろんなものを賭け事の対象としています。

 

賭け事の例としまして

「明日の天気は晴れor雨」など身近なものから始まり

エリザベス女王のお孫さんが男の子か女の子なのか

イギリスがEU離脱するかしないかも

ブックメーカーで賭けられていたのは有名な話です。

 

今回のオファーは

 

動画内で

「ブックメーカーで確実に資産を増やす」と言っていたので

 

 

一つの賭け事に対して両建てする

「アービトラージ」という手法を使用して

確実にお金を稼いでいく

「ブックメーカーアービトラージ」になります。

 

 

アービトラージというのは

商品の価格差を利用して「利ざや」を稼ぐもので、

ブックメーカーアービトラージの場合は、

 

複数のブックメーカーを使用し

賭け事の対象になる両方に賭けることで

「利ざや」を稼いでいく手法になります。

 

ブックメーカーアービトラージを簡単に説明すると、

ブックメーカーA社とブックメーカーB社に

全く同じ賭けの試合を2社ともに賭けて

 

「どちらが勝っても利益が出るような掛け方をする」

という流れで利ざやを稼いでいく形です。

 

現在までにブックメーカーの会社は2000以上あり

各業者で賭けの倍率(オッズ)がそれぞれ違うので

アービトラージという手法で稼ぐことが出来ます。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

今回はブックメーカーアービトラージで

『SBSシステム』を使って予想していく形になります。

 

流れとしては

お金が稼げる組み合わせを

『SBSシステム』が見つけたらお知らせが来て

その通知通りに記載の組み合わせや指定された金額を

掛けることで収入を得ていくという形です。

 

しかしながら

現在のブックメーカーアービトラージは

MaxBetという規制が厳しく

ツールを使ったとしても

なかなか儲けにならない現状があります。

 

MaxBetとは一回に賭けるお金の金額制限ことで

アービトラージで毎回毎回、高い金額を賭けていると

ブックメーカー側から警告がかかり金額制限になります。

制限がかかると1000円前後まで掛け金が下がり

勝てたとしてもさほど利益はでませんので

とても不労所得の完全を保証するとはいえません。

 

警告が何度もある場合、 MaxBetの金額制限ならまだしも、最悪

ブックメーカー側が登録の抹消、口座の凍結することもあるので

 

ブックメーカーアービトラージで資産運用するのは

リスクが高く、アービトラージで運用していた2社のうち

1社の資金を一気に失う可能性があります。

 

 

ですのでブックメーカーアービトラージで

資産運用するのは理に

かなっているとははっきり言えないでしょう。

 



不労所得を完全に保証するシステムと

うたってますが上記の理由から

不可能ともいえます。


ブックメーカーはギャンフルですので

一攫千金したいような甘い考えだと

資金を失う可能性が高いです。

 

興味がある場合は

娯楽程度にとどめておきしょう。

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

2 件のコメント

  • おはようございます。初めまして。
    ブログランキングでタイトルは拝見し、訪問しました。
    この勧誘、つい最近ある人から来ました。
    凄く稼げそうな宣伝ですが、手を出さなくて良かったです。
    またお邪魔して勉強させて頂きます。

  • 騙されました。6/26ポ-タルサイトオ-プンから今までSBS(ツ-ル)は稼動しません。したがって全然稼いでいません。
    池田よしふみ 真面目に見えたのですがこれから対策行動に出ます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください