【THE・棒読み】桜井仁のパーフェクトキャッシュビジネス 真の黒幕の正体とは…

パーフェクトキャッシュビジネス 桜井仁 株式会社HFMI

 

マメオです。

 

参加すれば初月50万円を受け取れる無料モニターが

開始されましたので情報を掘り下げて紹介していきたいと思います↓

 

パーフェクトキャッシュビジネス

 

パーフェクトキャッシュビジネス 桜井仁 株式会社HFMI

パーフェクトキャッシュビジネス 桜井仁 株式会社HFMI

 

 

URLはコチラ:パーフェクトキャッシュビジネス

 

販売会社:株式会社HFMI  桜井仁

 

 

今回のオファーは無料モニターと言い分で集客しており、

あたかも無料でビジネスに参加できるような言い回しですが、

実はインターネットビジネス業界では

こうした「無料モニター」というワードがよく使われています。

 

しかも、無料オファーの後には

 

高額塾と呼ばれる約30万円の

オンラインスクールの募集があり、

実はその費用を払わなければ

無料モニターには参加できないという罠もあります。

 

過去の様々な同様の無料オファーを見る限り、

今回の桜井仁氏のオファーも

それを狙って「無料モニター」という言葉を使い、

消費者に誘引している可能性があります。

 

ですので過去の無料オファーや高額塾と同様に

「参加費用を払ってからでなければ無料モニターとして参加できない」

という形であれば、悪質な集客方法と言わざるをえないでしょう。

 

「無料モニターの参加権利」に関しては

現段階で詳細が不明なのでなんとも言えませんので、

今回のオファーのビジネス内容について

稼げるものかどうか検証していきます。

 

パーフェクトキャッシュビジネスのビジネスモデルは○○…

 

今回のビジネスモデルですが

LPや動画を確認してもビジネスモデルは不明ですが、

桜井仁氏が動画内で公開している発言により

ビジネスモデルが判明しました。

 

下記の2つの画像を見ていただければ分かるんですが、

「1000円スタート」「一回1分の作業」という文字が確認できます。

 

パーフェクトキャッシュビジネス 桜井仁 株式会社HFMI

 

 

この発言からそれらの条件を満たす

ビジネスモデルがバイナリーオプションだと推測できますが

 

桜井仁氏はバイナリーオプションではないと発言しています。

 

なぜバイナリーオプションと否定する必要性があるのか?

 

これにはワケがあり

基本的にローンチ動画の1話目は

ビジネスモデルの内容は公開せず、

 

高級車や高級マンション等を使って

消費者の願望や欲望を煽る為の動画構成となっているので、

ローンチ動画の1話目でビジネス内容を公開することはほぼありません。

 

その点を踏まえると、ネット上で炎上しているような

よくある他のビジネスオファーとなんら違いはなく、

典型的なビジネスオファー商法といえるでしょう。

 

今回の案件は

動画の冒頭でバイナリーオプションではないと

インタビュアーと桜井氏のお二人は発言していますが

 

動画を読み進めていきますと

 

実際にロンチ動画4話目では

「バイナリー」というワードを公表しています。

 

 

ですので今回のビジネスモデルは
バイナリーオプションに間違いありません。

 

バイナリーオプションは稼げる?稼げない?

 

まずバイナリーオプションは

現在の為替が一定時間後に

上がっているのか下がっているのか

を当てる確率二分の一の

投資系ビジネスモデルになります。

 

単純に2者択一の方法なので丁半の博打、

すなわちギャンブルでもあります。

 

ギャンブルですので

毎回勝てるという保証は一切なく

 

バイナリーオプションの相場を読むのは

数分単位での取引なので

FXのトレーダーでも難しいと言われております。

 

ですので

バイナリーオプションは

ほぼツールを用いて稼いでいくかたちとなりますが

 

ツールだけに頼り、

トレードを行う人はいなく

 

相場というのは自分の判断で

トレードする裁量スキルが必要です。

 

たとえ、ツールを使ったとしても

為替市場というのは

一定のアルゴリズムを持たないので、

システム基準が定められたツールが対応できる市場ではありません。

 

このような理由から、

バイナリーオプションで稼ぐのは理論上不可能です。

 

動画内での詳細があきらかに…

 

動画内での桜井氏とインタビュアーですが

この演技の「不慣れな感」が漂います。

 

見た感じインタビュアーの方と

桜井氏が緊張されているのがわかります。

 

話し方や目線、話の抑揚など全てが中途半端で

まるでカンペを確認するような仕草もあり

 

2人はこのようなローンチ動画に

不慣れな様子が動画からうかがえます。

 

見た感じ明らかにインタビュアーの方と

桜井氏が緊張しています。

 

話し方や目線、話の抑揚など全てが中途半端で

まるでカンペを確認するような仕草もあり

演技をしているのがわかります。

 

レターでは月収1000万円も

 

稼いでいると記載されていますが

どう見てもそんな稼いでいるようには見えません。

 

しかも、

 

今回、インタビューをしている場所ですが

これは桜井氏の自宅ではありません。

 

その証拠にこちらの写真をご覧ください。

 

こちらが桜井仁氏の案件になります。

さらにこちらの写真もご覧ください。

 

小沢正義氏の「ドリーム錬金システム」という案件です。

参考:ドリーム錬金システム

 

この2つの画像は壁や家具の配置から

 

全く同じ場所で撮影されたものだというのが

画像からもわかると思います。

 

この2つの案件はどちらも

バイナリーオプションの案件だったのですが、

どう見ても密接な繋がりがあると想像できます。

 

さらに掘り下げてみましょう

 

実際の内容がコチラ

 

■ドリーム錬金システム

 

■パーフェクトキャッシュシステム

 

 

■ドリーム錬金システム

 

■パーフェクトキャッシュシステム

 

 

ご覧の通り

内容が丸かぶりですね。

 

例えば、こんな風に動画を撮影している場所が

同じ部屋だったり、インタビューの内容の

 

一連の流れがほぼリンクしているのが

お分かりになったかと思います。

 

つまり、この2つの案件は

非常に密接な関係であると推察され

さらに撮影場所、オファーの内容が

同じとなると信頼性がまったくありません。

 

 まとめ

以上のことから、

 

バイナリーオプションは

ビジネスというよりは「ギャンブル」ともいえ

お金が有り余っている方以外はやるべきではないといえます。

ドリーム換金システムの案件ももちろん

 

今回の無料オファーは

過去案件の類似とも言えるので

信頼性が薄いといえます。

下手をすれば高学塾の費用だけでなく

バイナリーオプションで掛けた金額も丸々損します。

 

所詮はギャンブルなので

ビジネスをしたい方はスルーしておきましょう。

 

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

%e6%b6%88%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

 

 

4 件のコメント

  • 私は、このビジネスに引っかかり、返金を求めましたが、パソコンの操作で、返金操作して手続きして下さいと。
    それ以外は、受け付けません。パソコンの操作が、出来ないのに出来る訳ないじゃないど、泣き寝入りしています。私にとって大金です。なんとかして、取り戻せないかと思います。

  • パーフェクトキャッシュは嘘つきです。
    メールに書かれている「新宿区新宿4-1-22」に実際に行ってみました。仕事で近くに行ったついでに。
    そこには、ビルがあったんですが、1階にあったテナントの表札のどこにもパーフェクトキャッシュの名前はありませんでした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください