【続・危険】ラブレタービジネス詐欺的表現

ラブレタービジネス

 

マメオです。

 

このブログの左メニューの

「リアルタイム人気記事」という項目がありますが、

ここは、一番アクセスのある記事となっております。

 

そしてかなりの方が

「ラブレタービジネス」の記事を読んでいただけてます。

 

これだけ読まれている記事なのでやはり

読者の方でも「怪しい」「詐欺なのかな」

と心のどこかにひっそりと思っている”本音”がでている証拠ですね。

 

検索キーワードも

「ラブレタービジネス 詐欺」

というキーワードで検索してこられる方がかなり多いので、

念を押して知るべき情報をお伝えしていきます。

 

ラブレタービジネスは詐欺なのか

 

 

 

urlはこちら:ラブレタービジネス

 

前回の反響を呼んだ記事はこちら:

【注意】ラブレタービジネス

 

さっそくラブレタービジネスのページを

ごらんになった方もいるとは思いますが、

さすがに”コピーライティング”講座だけであってデザインには凝ってません。

 

”文章で勝負”

ということが伝わってきます。

 

まぁ当然のことですね。

これでデザインが凝っていたら、文章さえかければ稼げるということに矛盾が生まれますからね・・・。

 

注目して頂きたいのはそこではなく、

コメントの部分です。

 

かなりの方がコメントを残しております。

 

理由はただひとつです。

・佐藤さんからのプレゼントを受け取ってください!

 

とのお知らせをされているからです。

 

 

よくありますね。

コメントを書いた方のみ限定で特別プレゼント!

みたいな表現。

 

こういうのをプロダクトローンチというのですが、

販売戦略のひとつであります。

 

動画を見て、感想を書かせることで

無理やり引きずりこもうとする戦略です。

 

コメントを書かせるだけで生まれる効果はこれだけではありません。

プレゼントがあるのでたくさんの人がコメントを残すことで、

誰でもコメントしやすい環境を作り上げるのです。

 

多くの人がコメントしていたら、「すごい盛り上がっている」というイメージを

植えつけられるのです。

 

日本人は特に、周りと同調しないと「損」するという人種なので、

この手法は本人は騙されているつもりはないのに、

知らずのうちに洗脳されているのです。

 

そもそもなんでプレゼントもらうだけでコメントを残さないといけないのか?

たくさんの書き込みの中、ひとりずつしっかりとコメントしているのか調べて

その人にプレゼントを渡してくるでしょうか?

 

 

そんなこといちいちしません。

適当なんです。

 

この人達はコメントを書かせたいだけなのです。

コメントを書かせることがこの人たちのすべてです。

 

なぜかというとコメントを書けば

知らず知らずのうちに洗脳されるからです。

 

それがプロダクトローンチです。

 

一話、二話、と定期回数動画を見させて、教育されているのです。

 

最後にはもちろん売り込みがあります。

動画の構成もすべて計算されています。

 

一話で何を言って、二話で何を言って、売り込みで、どうつじつまを合わせて

売り込もうか?

言っていることも台本通りの流れになっております。

 

 

結局プレゼントも最後に全員にプレゼントされます。

 

 

SKナレッジが絡んでいますので

高額商品ということは間違いありません。断言しておきます。

 

20万、30万の売り込みのあと

バックエンドも警戒しなければなりません。

 

最近SKナレッジが出した商品で

バックエンドが2回に渡り売り込まれております。

合計で200万の売り込みがあった鬼畜な集団です。

 

この連中はなんとも思っておりません。

本当に苦しくて稼ぎたい人間から200万円を搾り取って

次々と同じような商品を出す連中を信用できますか?

 

 

この連中は過去にさまざまな悪徳詐欺商材を売って

被害者の会が立ち上がり、弁護士も何人もでてきております。

 

そんな連中信用してはいけません。

 

このラブレタービジネスで

最初の売り込みで30万円くらいのものを売り込んできますが、

1回目のバックエンドで50万、

そのまた次に100万円のバックエンドを売ってくる可能性も十分あります。

 

実際にそうでしたので、そんな連中信用なんかできないですよね。

 

気をつけてください。

 

 

 

 

 

 

私は情報業界で死に際から這い上がってきました。

時代は進む中、様々なアプローチで情報弱者を騙し、お金を絞り上げている

詐欺師がいるこの業界ですが、

揺るぎないどっしりとした知識を知っておくだけで、

そういう情報に左右されず、全うな方法で稼ぎ続ける事が出来ます。

 

しかし、そういう情報を教えている人はごく少数の人しかいませんし、

本質的な所を教えてる人はごく稀です。

 

では。

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください