【岸隼人】泥棒ビジネス 特商法違反 評判評価 口コミ

 

マメオです。

 

さて、今回は当ブログではもう既に

いくつか上げさせてもらってるんですが、

今回泥棒ビジネスのとあるLPにて

特商法違反を発見しました。

 

それに岸隼人の泥棒ビジネスは

複数の販売ページを公開しているので

惑わされないようにして下さいね。

 

一応念のため、全部上げておきます。

 

岸隼人の泥棒ビジネス販売ページ

LP1

岸隼人 泥棒ビジネスその1

岸隼人 泥棒ビジネスその1

 

 

岸隼人の泥棒ビジネス販売ページ

LP2

岸隼人 泥棒ビジネスその2

岸隼人 泥棒ビジネスその2

 

岸隼人の泥棒ビジネス販売ページ

LP3

岸隼人 泥棒ビジネスその3

岸隼人 泥棒ビジネスその3

 

 

岸隼人の泥棒ビジネス販売ページ

LP4

岸隼人 泥棒ビジネスその4

岸隼人 泥棒ビジネスその4

 

 

1の販売ページに関しては、

もう言葉もでません。

ふざけてるのか?と(笑)

 

3の販売ページに関しては、

完全にアンダーグラウンドアフィリエイトメソッド

の丸パクリデザインですね。

 

結局、使い回しをするほど適当な案件です。

 

もう、酷すぎますよ。岸隼人さん。SKナレッジさん。

 

 

それでは本題です。

 

【岸隼人】泥棒ビジネス 特商法違反 詐欺

 

泥棒ビジネスの当ブログの記事:

岸隼人の泥棒ビジネスについて

 

 

そして今回特商法違反を発見したというのがこちら

岸隼人 泥棒ビジネス 特商法違反

岸隼人 泥棒ビジネス 特商法違反

 

 

見て分かる通り、

販売会社は株式会社Slyです。

 

その次項目の販売責任者が空白になってます

 

これは罰せられますね。

法律では個人情報や商品を販売する場合、

特定商取引法に基づく表記

を明確に記載しないといけません。

 

この岸隼人の泥棒ビジネスは

完全に違反していることがわかります。

 

会社名も本当に実在するかも怪しいですが、

こういう曖昧な表現が多いものって

こう言う所がかなり適当になってます。

 

「売れれば良い」

ということしか頭に入ってないんですよね。

 

SKナレッジが関わっている時点で

「バックエンド詐欺」というレッテルが貼られますが、

まさかここまで適当とは私も思ってませんでした。

 

それにこれは証拠が取れなかったので

書こうか迷いましたが、

特商法の表記がかなり変わってます。

 

つい1週間くらい前までは

水嶋という苗字の人間が記載されてましたが、

一体だれなんでしょうかね。

 

1日経つとすぐに名前が変わり、

今は画像の通りです。明記されてません。

岸隼人 泥棒ビジネス 特商法違反

岸隼人 泥棒ビジネス 特商法違反

 

こんなものに騙される人はいないと思いますが、

最近、かなり危険信号を発している案件の一つなのでご注意下さいね。

 

では。

 

 

情報商材、高額塾に「騙された」と感じたら

 

無料オファーの後に販売される高額塾販売に関して、

LPやローンチ動画、セールスページなどでうたわれていた事と

実際の商品内容が大きくかけ離れているというケースが後を絶ちません。

 

もしそのような商品を購入してしまった場合には

以下のページを参考に返金請求をしていきましょう。

 

情報商材 返金方法・返金請求や弁護士ご紹介!高額塾の返金テンプレート文章あり

 

悪質な販売手法によって業者を儲けさせるのは腹が立ちますし、

その業者の今後の活動の資金源にもなってしまうので

「騙された」と感じたら、業者からお金を取り戻すという行動をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください